報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2017年 9月 27日
パイオニア株式会社

クラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」の“Web APIサービス”で、高精度な「予想到着時刻」「予想所要時間」「走行距離」情報の提供を開始

パイオニアは、当社が提供しているクラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」の“Web APIサービス”で、2地点間の高精度な「予想到着時刻」「予想所要時間」「走行距離」情報を取得できる『時間・距離API』の提供を開始します。

「ビークルアシスト」の“Web APIサービス”と当社製業務用車載端末を使用することで、お客様やシステム開発会社様が使用もしくは提供されている既存のサービス上から、「ビークルアシスト」の多彩な運行管理機能を利用し、専用システム・端末を開発することなく手軽に新しいサービスを構築・追加することができます。

このたび、新たに『時間・距離API』で提供する情報は、お客様が利用・提供されている送迎、配送、巡回業務向けシステム、サービスにおける配送車両の急な引取依頼対応や、巡回車両の次の訪問先選択などへの活用を想定しています。

なお、「予想到着時刻」「予想所要時間」「走行距離」は、当社が長年蓄積してきたプローブデーターとリアルタイムな交通状況を基に、時間・距離・料金まで考慮して最適なルートをサーバー上で瞬時に検索する当社の「スーパールート探索」で算出した精度の高い情報を使用しています。

※ API(Application Programing Interface)は、コンピュータープログラムで作成された機能を外部のプログラムから利用するための仕様。

「時間・距離API」活用イメージ

 

提供開始予定:2017年9月28日

「ビークルアシスト API」専用サイト

報道資料

キーワードで探す

年月で探す