サイト内の現在位置
ホーム
会社情報
報道資料
カロッツェリア サイバーナビ4機種を新発売

報道資料

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2011年 05月 09日
パイオニア株式会社

フロントガラス越しの映像に情報を重ねて表示する「ARスカウターモード」搭載※1
カロッツェリア サイバーナビ4機種を新発売

商品名 型番 希望小売価格 発売時期
■ 1D+1Dメインユニットタイプ
7V型ワイドVGA地上デジタルTV/DVD-V/
CD/Bluetooth®/USB/SD/チューナー・5.1ch対応
・DSP AV一体型HDDナビゲーション
クルーズスカウターユニットセット
AVIC-VH09CS オープン価格 5月下旬
7V型ワイドVGA地上デジタルTV/DVD-V/
CD/Bluetooth®/USB/SD/チューナー・5.1ch対応
・DSP AV一体型HDDナビゲーション 
AVIC-VH09 オープン価格 5月下旬
■ 2Dメインユニットタイプ
7V型ワイドVGA地上デジタルTV/DVD-V/
CD/Bluetooth®/USB/SD/チューナー・5.1ch対応
・DSP AV一体型HDDナビゲーション
クルーズスカウターユニットセット
AVIC-ZH09CS オープン価格 5月下旬
7V型ワイドVGA地上デジタルTV/DVD-V/
CD/Bluetooth®/USB/SD/チューナー・5.1ch対応
・DSP AV一体型HDDナビゲーション 
AVIC-ZH09 オープン価格 5月下旬
AVIC-VH09CS AVIC-VH09
AVIC-ZH09CS AVIC-ZH09

【企画意図】

 昨今、車載カメラを利用してドライバーをアシストする機器やシステムが増え、その有用性が認められています。パイオニアは、車載カメラとカーナビゲーションの連携の新たな可能性に着目し、専用車載カメラで撮影したフロントガラス越しの映像に、独自の映像解析技術で得られた情報や、ルート案内の情報を重ねて表示する「AR(拡張現実)スカウターモード」を搭載※1した新「サイバーナビ」を発売します。
 実写映像を使ってルートを案内するので、交差点や周囲の状況をより直感的に把握することができます。同時にリアルタイム映像解析により、先行する車両との車間距離の計測や、信号変化の検知などを行い、それらの解析結果をわかりやすく表示し、スムーズで快適な走行をサポートします。さらに、3年間追加料金なしでの地図データ更新に加え、地図にない道を走行すると、リアルタイムに道路データを生成して、ルート案内に利用する「ロードクリエイター」機能を搭載し、常に最新の地図を使いたいというニーズにも応えます。
 当社は、映像解析技術を進化させていくとともに、カーナビゲーションの本質的な価値の向上にも注力し、快適で先進的なカーライフを実現する商品を提案し続けていきます。

【主な特長】

1) 実写映像を使った直感的でわかりやすいナビゲーション

新開発の「クルーズスカウターユニット」が撮影したフロントガラス越しの映像を、独自の映像解析技術でリアルタイムに解析し、快適なドライブを支えるための情報を分かりやすく案内・表示する「ARスカウターモード」を搭載※1

 

  • 画面上に映し出されるリアルタイムの実写映像を使ってナビゲートするので、ナビゲーションの情報を直感的に把握できます。
  • 前方を走行している車両を「ターゲットスコープ」により捕捉し、推定車間距離を算出して通知することで、適正な車間距離を保つことをサポートします。
  • 自車が走行中の車線の白線を認識し、車線をまたいだ場合に画面上の車線の色を変化させることで、フラつき走行時に注意を促します。
  • 前方の赤信号を捕捉・認識します。赤から青信号への変化を検知し、アイコン表示でドライバーに通知します。
  • 前方車両の発進を認識して、分かりやすい表示や効果音でドライバーに案内します。
  • ドライブ中の走行風景を記録する「ドライブメモリー」機能を搭載。専用パソコンソフト「ナビスタジオ(サイバーナビ用)」の「スカウターマネージャー」で、ドライブをダイジェストで振り返れます。

2) 地図にない道を走行するだけで、自動で道を地図上に生成する「ロードクリエイター」機能搭載

地図にない道路でも、実際に走行すればその走行軌跡をもとに、地図上に道路を自動生成する「ロードクリエイター」機能を搭載。サイバーナビの高い自車位置測位技術により、地図上に道がない場所に道路情報の作成が可能です。また、作成した道路は次回のルート探索時の探索・誘導対象となります。

3) 新開発のサーバー型検索技術を用いて最新の情報に簡単にアクセスできる「通信検索」対応

ナビゲーション本体に収納された情報だけでなく、通信機能を使うことで、外部の膨大な情報を活用した検索が可能です。常に最新の情報にアクセスできるだけでなく、フリーワード検索により、TV番組で取り上げられた情報や口コミなどを手がかりに検索することも可能です。

4) 3年間無料※2で通信機能が使用できる「データ通信専用通信モジュール」

「AVIC-VH09CS」と「AVIC-ZH09CS」には、「データ通信専用通信モジュール」を同梱しており、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(NTT ドコモ)のFOMAサービスを利用して、購入から3年間、無料で通信機能が使用できます。簡単な登録をするだけで、別途通信契約をしなくても※3、購入したその日から、各種通信サービスを使用できます。

5) ユーザーの声を反映し、使いやすさとエンタテインメント性を両立した新インターフェースを採用

ユーザー調査に基づく、スムーズな使い勝手の新インターフェースを採用。サイバーナビの全ての機能に迷わずアクセスできる「セントラルメニュー」、画面にタッチするだけでその周辺の情報を自動で表示する「アクティブインフォ」、音声認識候補リストにタッチするだけで目的の操作ができる「ボイスコマンドサーチ」など、高いエンタテインメント性とスムーズな操作性を両立しました。

6) 最新の地図データを手軽に取得可能(最大3年間追加料金なしで地図更新が可能※4

専用パソコンソフト「ナビスタジオ(サイバーナビ用)」を使うと、SDカード※5を介して最新の地図データを手軽に取得できます。通信モジュールを介した更新※6も可能で、常に最新の地図を使って快適なドライブを楽しむことができます。

7) 約70万kmの全道路※7対象「スマートループ渋滞情報®」による質の高いルート探索

約70万kmの全道路(細街路を除く)を対象とした「スマートループ渋滞情報®」を基にルート探索を行うため、より質の高いルート探索を行うことができます。

※1 「AVIC-VH09」「AVIC-ZH09」で「ARスカウターモード」を使用するには、別売のクルーズスカウターユニット「ND-CS1」が必要です。
※2 通信を開始した月から最大3年間(ご利用開始日から当月末まで+35ヶ月間)無料。以降1年ごとに通信契約(有料・10,000円前後/1年間)をすると引き続きご利用いただける予定です。
※3 お客様登録、スマートループ利用登録が必要です。
※4 期間は2011年5月~2014年4月までを予定。それ以降のご利用は有償となります。
※5 別売のclass4以上のSDHCカード8GB 2枚もしくは16GB 1枚が必要です。
※6 「道路データ」「地点データ」のみ。携帯電話での地図更新はできません。
※7 道幅5.5m未満の細街路を除く道路(500mスケールで表示される道路)が対象です。
* Bluetooth及びロゴは、米国Bluetooth STG.Incの登録商標です。
* 『FOMA』は株式会社NTTドコモの登録商標です。
* スマートループ渋滞情報®はパイオニア株式会社の登録商標です。

【オプション】

商品名 商品名 希望小売価格(税込) 発売時期
クルーズスカウターユニット ND-CS1 52,500円 5月下旬
データ通信専用通信モジュール ND-DC1 26,250円 5月下旬
バック/フロントカメラユニット ND-BFC200 21,000円 6月上旬
バックカメラユニット ND-BC5 13,650円 6月上旬
DSRCユニット ND-DSRC2 47,250円 6月下旬
ETCユニット ND-ETC6 26,250円 6月下旬
ステアリング対応リモコン(サイバーナビ用) CD-SR300 4,200円 5月下旬

1) 「ARスカウターモード」を実現するクルーズスカウターユニット「ND-CS1」

クルーズスカウターユニットを同梱していない「AVIC-VH09」、「AVIC-ZH09」用。

2) データ通信専用通信モジュール「ND-DC1」

データ通信専用通信モジュールを同梱していない「AVIC-VH09」、「AVIC-ZH09」用。

3) 新サイバーナビ専用バックカメラ兼フロントカメラユニット「ND-BFC200」※8

新開発の高性能画像処理IC等により、解像度を向上させました。バックカメラ使用時には駐車アシスト線や真上から見下ろした表示も可能です。フロントカメラ使用時には、左右前方の拡大表示も可能で、駐車や安全確認を強力にサポートします。

4) 汎用バックカメラユニット「ND-BC5」※9

RCA入力端子を持つナビゲーションに対応。CMOSセンサーの採用により、極端に明るい被写体を撮影した際に発生するスミアの発生を防ぎ、高画質・広視野角・優れた色再現性を実現。

5) ITSスポットサービスに対応するDSRCユニット「ND-DSRC2」

サイバーナビ※10との組み合わせで、ITSスポット(DSRC)サービスに対応。

6) ETCユニット「ND-ETC6」

カロッツェリアのナビゲーション※11との組み合わせで、ETCカードの有効期限を知らせる音声ガイドなど便利な機能を搭載。

7) ステアリング対応リモコン「CD-SR300」

今回発売する4機種のサイバーナビ用のステアリング対応リモコン。

※8  バックカメラ、フロントカメラの両方に設置して使用する場合は、2台必要です。
※9  新サイバーナビ、楽ナビLite等に接続する際には、別売のカメラ端子変換コネクター「RD-C100」が必要です。
※10 対応サイバーナビ:AVIC-VH9900、AVIC-ZH9900、AVIC-H9900、AVIC-VH9990、AVIC-ZH9990、AVIC-H9990、AVIC-VH09CS、 AVIC-VH09、AVIC-ZH09CS、AVIC-ZH09
※11 対応ナビゲーション:AVIC-VH09CS、AVIC-VH09、AVIC-ZH09CS、AVIC-ZH09

【バージョンアップ関連】

商品名 型番 希望小売価格(税込) 発売時期
HDDナビゲーションマップTypeV Vol.4
(2011年度/第1版)・インストールパック
CNVU-5400 21,000円  7月
HDDナビゲーションマップTypeV Vol.4
(2011年6月~2012年5月)・ダウンロード版
CNVU-5400DL 16,800円 6月
HDDナビゲーションマップTypeⅣ Vol.6・
2Dメインユニットタイプ用インストールパック
CNVU-4600Z 21,000円 7月
HDDナビゲーションマップTypeⅣ Vol.6・
インストールパック
CNVU-4600 21,000円 7月
HDDナビゲーションマップTypeⅣ Vol.6・
ダウンロード版
CNVU-4600DL 16,800円 7月
HDDナビゲーションマップTypeⅢ Vol.8・
インストールパック
CNVU-3800※12 21,000円  7月
HDDナビゲーションマップTypeⅢ Vol.8・
ダウンロード版
CNVU-3800DL※12 16,800円 7月
HDDナビゲーションマップTypeⅡ Vol.9・
タッチパネルタイプ用インストールパック
CNVU-2900Z※12 21,000円  7月
HDDナビゲーションマップTypeⅡ Vol.9・
リモコンタイプ用インストールパック
CNVU-2900※12 21,000円 7月
HDDナビゲーションマップTypeⅡ Vol.9・
AVIC-ZH25MD用インストールパック
CNVU-2925※12 21,000円  7月

1) リビングキットをブロードバンドに接続し、自宅にいながら最新データに更新 《有償》

  • 「CNVU-5400DL」の対象機種 :AVIC-VH9000/ZH9000/H9000
  • 「CNVU-4600DL」の対象機種
    :AVIC-VH099MDG/VH099G/VH099MD/VH099/XH099/H099/VH009MDG/
    VH009G/VH009MD/VH009/XH009/H009
  • 「CNVU-3800DL」の対象機種 :
    AVIC- ZH990MD/ZH990/XH990/H990/ZH900MD/ZH900/XH900/H900

2) 内蔵ハードディスクやブレインユニットを当社にてお預かりして、最新データに更新※13 《有償》

  • 「CNVU-5400」の対象機種 :
    AVIC-VH9990/ZH9990/H9990/VH9900/ZH9900/H9900/
    VH9000/ZH9000/H9000
  • 「CNVU-4600」の対象機種
    :AVIC-VH099MDG/VH099G/VH099MD/VH099/XH099/H099/
    VH009MDG/VH009G/VH009MD/VH009 /XH009/H009
  • 「CNVU-4600Z」の対象機種 :
    AVIC- ZH099G/ZH099/ZH009G/ZH009
  • 「CNVU-3800」の対象機種 :
    AVIC- ZH990MD/ZH990/XH990/H990/ZH900MD/ZH900/
    XH900/H900
  • 「CNVU-2900Z」の対象機種 :AVIC-ZH9MD
  • 「CNVU-2900」の対象機種 :AVIC-XH9/H9
  • 「CNVU-2925」の対象機種 :AVIC-ZH25MD
※12 本商品にてバージョンアップの最終版とさせていただきます。
※13 書換え作業はHDDをお預かりしてから7日間程度を予定しておりますが、書換え作業が集中した場合などは7日を超える場合があります。

【主な仕様】

  AVIC-VH09CS AVIC-ZH09CS AVIC-VH09 AVIC-ZH09
■ナビゲーション本体(共通部)
最大消費電流 10A
使用電圧 DC 14.4 V(10.8 V~15.1 V使用可能)
■GPS部 受信方式 12チャンネルマルチチャンネル受信方式
■オーディオ部 最大出力 50 W × 4 ch
■DVDプレーヤー部
リージョンNo. 2
対応ディスク DVD(VIDEO MODE、VR MODE)、DVD-R(DL)、DVD-RW、CD-ROM、CD-DA、CD-R/RW
MP3デコーディングフォーマット MPEG-1、2、2.5  AUDIO LAYER-3
WMAデコーディングフォーマット Ver.7、8、9(2 ch audio)
AACデコーディングフォーマット MPEG-4 AAC(Ver.10.01.22以前のiTunesでエンコードされたもののみ)
AVIデコーディングフォーマット MPEG-4 Video+MP3 、MPEG-4 Video+AC3
■FM/AMチューナー部
受信周波数帯域 FM:76.0 ~ 90.0 MHz、AM:522 ~ 1 629 kHz
■地上デジタルTVチューナー部
放送方式 地上デジタル放送方式(日本)
受信チャンネル 470 MHz~770 MHz (UHF13~62 ch)
■TVモニター部
画面サイズ 7V型ワイドVGA
有効画素数 1 152 000画素【水平800×垂直480×3(RGB)】
方式 TFTアクティブマトリクス方式
■クルーズスカウターユニット
同梱 △(別売) △(別売)
最大消費電流 1A -
使用電圧 DC 14.4 V(10.8 V~15.1 V使用可能) -
カメラ出力映像 正像 -
撮像素子 カラーCMOSセンサー1/4インチ -
有効画素数 約31万画素 -
レンズ 広角 焦点距離f=3.3 mm F値2.6 -
画角 水平:約59° 垂直:約45° -
■データ通信専用通信モジュール
同梱 △(別売) △(別売)
■外形寸法
モニター部取付寸法 (W×H×D) 178 mm x 50 mm x 165mm - 178 mm x 50 mm x 165mm -
ナビゲーション部取付寸法 (W×H×D) 178 mm×50 mm×151 mm 178 mm×100 mm×167 mm 178 mm×50 mm×151 mm 178 mm×100 mm×167 mm
クルーズスカウターユニット取付寸法
(W×H×D)
カメラ部(カバー含む)42 mm×42 mm×  43 mm/本体部121mm×100 mm×22 mm -
データ通信専用通信モジュール取付寸法
(W×H×D)
27mm × 87mm × 11mm -
■質量
モニター部 2.1 kg - 2.1 kg
ナビゲーション部 1.1 kg 2.6 kg 1.1 kg 2.6kg
クルーズスカウターユニット カメラ部(カバー含む)260 g/本体部450 g -
データ通信専用通信モジュール 25 g -

>> 商品情報へ

報道資料トップ

  • 報道資料を検索
  • 年・月別で探す

RSS情報配信