CSR

公正で自由なビジネス関係を築くために

公正な取引

私たちは、取引先との関係を常に公正かつ透明なものとし、独占禁止法等の関係法令を遵守した公正な取引を行います。業界他社との関係においては、談合・カルテルなど公正かつ自由な競争を阻害する行為やそのような行為に該当するとの疑いを招く活動は行いません。

他者情報の管理

私たちは、業務において他者(他社)から入手した情報については、所定の目的以外に利用することなく、自社の機密情報と同等に取扱い、厳重に管理します。また、他者(他社)の非公開情報を不正な手段、方法によって入手したり、またはそれにアクセスする等の行為を行いません。

購入先・協力会社との取引

私たちは、常に購買活動の公正を保ち、パイオニアグループの利益を最大限に確保しつつ、購入先や協力会社から高い信頼を得られるよう努めます。関係法令及び契約に従って誠実な取引をおこない、対等な立場で接します。

  1. 合理的な判断に基づいた選定を行い、私情をはさみません。
  2. 職務に関連して、個人的な利益や便宜の供与を受けません。加えて、購入先・協力会社には事業活動を行う国や地域の法令の遵守、国際的な合意事項の尊重など倫理的かつ社会的責任を自覚した行動を要求します。

販売先との取引

私たちは、常に販売活動の公正を保ち、パイオニアグループの利益を最大限に確保しつつ、取引先から高い信頼を得られるよう努めます。関係法令および契約に従って誠実な取引をおこない、対等な立場で接します。販売先に対しては不当な差別的取扱い、排除行為や事業活動の拘束など不正・不当な行為は行いません。
加えて、販売先には事業活動を行う国や地域の法令の遵守、国際的な合意事項の尊重など倫理的かつ社会的責任を自覚した行動を要求します。

関係省庁・業界団体等との関係

私たちは、社会全体の発展のために、自らの業務に関わる関係省庁や業界団体、コンテンツ産業界との円滑かつ適正なコミュニケーションに努めます。

接待・贈答への対応

  1. 私たちは、購入先や協力会社など取引先との健全な関係を保つために、取引先からの接待や贈答を辞退します。また取引先に対してもこの趣旨を周知徹底するよう努めます。止むを得ず取引先からの接待、贈答を受ける場合には、事前に上位者の了解を得るか、事後に必ず上位者に報告します。但し、打ち合わせ時の飲食や冠婚葬祭など社会常識の範囲と判断される場合を除きます。
  2. 私たちは、官公庁、自治体および政府系企業などの役職員に対し、贈賄行為を絶対に行わないことは勿論、不当な利益を得るための利益供与・便宜供与とみられる接待・贈答品の提供も行いません。
  3. 私たちは、国際商取引において外国公務員(中央及び地方政府、公的機関・企業の職員を含み、公的国際機関も対象)に対して不当な利益を得るための利益供与、便宜供与等の不正な行為は行いません。
  4. 私たちは、販売先、購入先や協力会社など取引先に対して、パイオニアグループが事業活動を行う国で適用されるすべての贈収賄規制に従うことを要求します。