報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

1999年 9月 29日
パイオニア株式会社

高級カーオーディオ「カロッツェリア」5機種を新発売

  • 高級感溢れるデザインを採用し、高音質を追求した2Dメインユニット2機種
  • 有機ELマルチカラーディスプレイを搭載し、3ソースを凝縮した1Dメインユニット1機種
  • シンプル&ストレート回路設計で原音を忠実に再現するパワーアンプ2機種
FH-P9900MD

FH-P9900MD

当社は高級カーオーディオ「カロッツェリア」のユーザー層拡大を目指し、2D&1Dサイズ※1のメインユニットとパワーアンプ、計5機種を下記要領にて新発売、ラインアップを強化いたします。

商品名型番価格(税別)発売日月産予定
台数
[2D一体型メインユニット]
DSPチューナーCD/MDアンプ ※2FH-P9900MD105,000円10月下旬5,000台
DSPチューナーCD/デッキアンプ ※2FH-P880084,000円10月下旬2,000台
[1Dメインユニット]
DSPチューナーMD/CDアンプ ※2MEH-P9000CD105,000円11月下旬3,000台
[パワーアンプ]
200W×2ch ブリッジャブルパワーアンプPRS-X32090,000円11月下旬500台
120W×2ch ブリッジャブルパワーアンプPRS-X22070,000円11月下旬1,000台
電源配線キットRD-2245,000円11月下旬2,000台
※1:2D=180mm(W)×100mm(H)、1D=180mm(W)×50mm(H)
※2:マルチCD/MDコントロール機能搭載

【企画意図】

近年、カーオーディオ市場は、成熟期を迎えたCDに加えMDの急速な普及拡大にともない、メディアのデジタル化・多様化に一層の拍車がかかっております。
 現在、2D一体機は、カラフルで多彩なディスプレイ表示など、エンタテインメント性に重点が置かれたモデルが数多く市場導入されております。しかし、ユーザーの間ではマルチメディアへの対応はもちろん、高級感溢れるデザイン、操作性向上、より一層の高音質と、そのニーズはますます多様化しつつあります。  一方、取りつけスペースの限られた車室内においては、1DサイズでMDとCDの両方を楽しみたいというニーズも高まりつつあります。
 当社はこのようなユーザーニーズに応え、3ソース(CD、チューナー、MDまたはカセット)を搭載した2D一体型メインユニット2機種と1Dメインユニット1機種、さらにデジタルメディアの幅広い周波数帯域やダイナミックレンジを忠実に再現するパワーアンプ2機種を市場導入いたします。

【主な特長】

2D一体型メインユニット

●FH−P9900MD(DSPチューナーCD/MDアンプ)
●FH−P8800(DSPチューナーCD/デッキアンプ)

1 ) 車内を落ち着いた雰囲気に演出する高級感溢れる新感覚デザイン

  1. 製品の顔であるスライドフラップに高品位ホームオーディオをも彷彿させるアルミフェイスを採用シンプルでありながら高級感溢れるデザインでどんな車にもマッチし、他のユニットとは異なる個性的な雰囲気をかもし出します。
  2. 視認性の高いブルーバックディスプレイを採用
    表示部には視認性が高く、各ソースの再生状態が一目で確認できるブルーバックディスプレイを採用しました。
  3. ボリュームノブとクロスコントロールキーに高級感溢れるブルーLEDを採用
    各操作ボタンを照らすグリーンLEDとともに、夜間における操作を確実にサポートし、車内を美しく演出します。
  4. MD(P9900MD)、カセット(P8800)の挿入口周辺に、木目パネルを採用
    スライドフラップを開ければ、一段と豪華な雰囲気が味わえます。
  5. 使用頻度の高いボタン類をクロスコントールキー周辺にまとめた操作性重視のキーレイアウト

2 ) さらなる高音質再生を実現する先進技術

  1. 当社独自のPower MOS FET 45W×4chハイパワーアンプを内蔵※3
    45W×4chの業界最大級の出力と、コンポーネントアンプに匹敵するほどの低歪率を実現し、広帯域にわたりクリアで迫力のあるサウンドを再現します。
  2. 「デジタルハイビットチューン」コンセプトに基づく先進のデジタル技術
    音楽信号をソースのフォーマット以上に細分化し、処理するのが「デジタルハイビットチューン」の基本思想です。MDは16bitのオリジナル信号を全て20bitで処理。さらにDSP間では24bitのハイビット伝送を行なうことでリアルなサウンドクオリティーを実現します。
  3. 「ワイドレンジテクノロジー」に基づくレガートリンクコンバージョンを搭載
    CDやMDでカットされている可聴帯域外の20kHz以上の音域を、メディアに記録された信号を元に再現するレガートリンクコンバージョンを搭載。原音に近い深みと味わいのある高音質が堪能できます。
  4. 高性能DSPを搭載し、車室内に応じて最適な音質補正を行なうオートイコライザー機能
    付属のマイクを使用し音場測定を行なうことで、1台ごとに異なる車室内環境に最適な音質(イコライザーカーブ)補正を自動で行なうことが可能です。
  5. 信号伝送経路において損失を最小限に抑える金メッキ端子&OFC(無酸素銅)RCAケーブル採用

1Dメインユニット

● MEH−P9000CD (DSPチューナーMD/CDアンプ)

  1. MD、CD、FM/AMチューナーの3ソースを1Dサイズに凝縮
    取り付けスペースに制約のある車でも1Dサイズの取り付けスペースさえあれば、MDとCDの両方の高音質をお楽しみいただけます。また、2Dサイズの取りつけスペースがある車では、インダッシュTVと組み合わせることで、MD/CD/TVのフルソースシステムが構築可能です。
  2. リアルで美しい描画を実現した有機ELディスプレイを搭載
    バックライトが不要な自発光型のため広い視野角が確保でき、昼夜を問わず高い視認性を実現しました。また、緑、黄、オレンジ、青のカラフルな4色表示に加え、表示応答速度が高速なので、にじみのない高精細な描画を実現します。色の濃淡を表す階調表現を利用した3Dグラフィックスは、かつてないエンタテインメント性溢れる立体的な動画表現で車内を華麗に演出します。
  3. 当社独自のPower MOS FET 45W×4chハイパワーアンプを内蔵
  4. 高性能DSPを搭載し、車室内に応じて最適な音質補正を行なうオートイコライザー機能

アンプ

●PRS−X320 (200W×2ch・ブリッジャブルパワーアンプ)
●PRS−X220 (120W×2ch・ブリッジャブルパワーアンプ)

1 ) デジタルメディアの持つ魅力を余すことなく忠実に再現する高音質化技術

  1. 音質を大きく左右する出力段に、リアリティが高くキレのある音を再現するMOS FETを採用
  2. 高音質電解コンデンサーをはじめ、音の細部にまでこだわり厳選したパーツ類を使用
  3. 回路構成を最適化し、信号回路を最短経路で結ぶことで原音を忠実に再現するシンプル&ストレート回路
  4. 音楽信号の急激なレベル変化にも安定した電流を供給するMOS FET PWM(Pulse WidthModulation)電源を採用
  5. ハイパスフィルター、ローパスフィルター、バスブースト、サブソニック機能(PRS−X320のみ)搭載で、様々な種類のスピーカーに対応

<参考>

※3:MOS FET(Metal Oxide Semiconductor Field Effect Transistor)
FETは日本語で電界効果トランジスターと呼ばれています。電流の変化で動作する一般的なトランジスターとは異なり、入力インピーダンスが高く電圧の変化で動作します。また、MOS型は金属(Metal)の電極、酸化物(Oxide)の膜、ベースのシリコン(Silicon)の3層で構成されています。MOS FETの特徴はリニアな動作曲線を備え、スイッチング歪みが発生しにくい点や、連続した大電流に強く熱暴走がない点などです。そのため、高音質の高級アンプに数多く採用されています。

【主な仕様】

●「FH−P9900MD/FH−P8800」
CDプレーヤー部周波数特性  5Hz ~ 20kHz
S/N  92dB (IHF-A/1kHz) 
ダイナミックレンジ 91dB (1kHz)
MDプレーヤー部
(FH-P9900MD)
周波数特性  20Hz ~ 20kHz
S/N  92dB (IHF-A/1kHz)
ダイナミックレンジ 90dB (1kHz)
テーププレーヤー部
(FH-P8800)
回転ムラ  0.09% (WRMS)
S/N(METAL)
 DolbyB NR IN : 67dB (IHF-A/1kHz)
 OUT : 61dB (IHF-A/1kHz)
FMチューナー部受信周波数帯域 76.1 ~ 89.9 MHz
実用感度     9dBf (0.8μV/75Ω,mono,S/N30dB)
AMチューナー部受信周波数帯域 522 ~ 1,629 kHz
実用感度 18μV (S/N 20dB)
イコライザー部13バンドイコライザー周波数
50,80,125,200,315,500,800Hz,
1.25k,2k,3.15k,5k,8k,12.5kHz
調整幅 ±12dB
サブウーファークロスオーバー周波数   50Hz,80Hz,125Hz
クロスオーバースロープ  -18dB/oct.
調整幅 ±12dB
アンプ、共通部最大出力 45W×4
寸法(取付) 178 (W) ×100 (H)×160 (D) mm
  (ノーズ) 170 (W) × 95 (H)× 32 (D) mm
質量 3.0 kg
●「MEH-P9000CD」
表示部(有機EL)画面サイズ    88.5×21.0 mm(表示部)
駆動方式     単純マトリックス
発光色       緑、黄、オレンジ、青の4色
輝度        45cd/m2
CDプレーヤー部周波数特性 5Hz ~ 20kHz 
S/N 92dB (IHF-A/1kHz)
ダイナミックレンジ    92dB (1kHz)
MDプレーヤー部周波数特性 20Hz ~ 20kHz 
S/N 90dB (IHF-A/1kHz)
ダイナミックレンジ    90dB (1kHz)
FMチューナー部受信周波数帯域 76.1 ~ 89.9 MHz
実用感度     9dBf(0.8μV/75Ω,mono,S/N 30dB)
AMチューナー部受信周波数帯域 522 ~ 1,629 kHz
実用感度 18μV (S/N 20dB)
イコライザー部13バンドイコライザー周波数
50,80,125,200,315,500,800Hz,
1.25k,2k,3.15k,5k,8k,12.5kHz
調整幅 ±12dB
ハイパスフィルター
クロスオーバー周波数   50Hz,80Hz,125Hz
クロスオーバースロープ  -12dB/oct.
サブウーファー
クロスオーバー周波数   50Hz,80Hz,125Hz
クロスオーバースロープ  -18dB/oct.
調整幅 ±12dB
アンプ部最大出力 45W×4
forSUB-WOOFER(70W×1ch/2Ω)
寸法(取付) 178 (W) ×50 (H)×162 (D) mm
  (ノーズ) 170 (W) ×46 (H)× 31 (D) mm
質量 2.0 kg
●「PRS-X320」
最大出力 : 200W×2/800W×1
定格出力(EIAJ、20Hz~20kHz)
50W×2(4Ω)、100W×2(2Ω)、200W×1(4Ω)
負荷インピーダンス:1~8Ω(Bridge 2~8Ω)
ハイパスフィルター : 50 ~ 120Hz (-12dB/oct)
ローパスフィルター : 50 ~ 120Hz (-12dB/oct)
バスブースト : 40 ~ 120Hz (0~18dB)
外形寸法 : 264 (W)×65 (H)×290 (D) mm
質量 : 5.5kg
●「PRS-X220」
最大出力 : 120W×2/400W×1
定格出力 (EIAJ、20Hz~20kHz)
30W×2(4Ω)、60W×2(2Ω)、120W×1(4Ω)
負荷インピーダンス:1~8Ω(Bridge 2~8Ω)
ハイパスフィルター : 50 ~ 120Hz (-12dB/oct)
ローパスフィルター : 50 ~ 120Hz (-12dB/oct)
バスブースト : 60Hz (0~18dB)
外形寸法 : 264 (W)×65 (H)×240 (D) mm
質量 : 4.5kg

報道資料

キーワードで探す

年月で探す