報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2013年 3月 4日
パイオニア株式会社

~通信モジュール内蔵、ポタリング※1からスポーツライドまで
自転車の楽しみ方をサポート~
サイクルナビゲーション“ポタナビ(potter navi)”を新発売

イメージ画像【SGX-CN710-W】イメージ画像【SGX-CN710-K】イメージ画像【取り付けシーン】
【SGX-CN710-W】【SGX-CN710-K】【取り付けシーン】
商品名型番カラー希望小売価格(税込)発売時期
サイクルナビゲーションSGX-CN710-Wホワイト39,900円3月下旬
SGX-CN710-Kブラック
※1 ポタリング(pottering)とは、自転車を使って近所や観光地などを散策することです。

【企画意図】

 近年、環境や健康への意識が高まるなか、自転車で『街の散策(ポタリング)』や『本格的スポーツライド』を楽しみたいという方が増えています。
パイオニアはこうしたニーズに応え、ポタリングからスポーツライドまで楽しめる、自転車専用サイクルナビゲーション “ポタナビ”「SGX-CN710-W/K」を発売します。
本機は、通信モジュール(通信料2年間無料※2)を内蔵しており、本機を使っている仲間の位置を確認できる「フレンズポイントモード」や、センサーからの情報と走行軌跡をWebサイト「Cycle Lab(サイクルラボ)」上のマイページに自動送信・記録する「カンタンロガー機能」により、他のユーザーと走行記録などを共有することができます。
また、各種センサーからの情報(ペダル回転数、速度、心拍数、パワー)を数値やエンタテインメント性の高いグラフィックで表示する※3ほか、ルート探索機能、寄り道をしても目的地を見失わない「ポイントライン表示」、設定時間内で往復可能な範囲を表す「タイムサークル表示」などにより、自転車の楽しみ方をサポートします。

【主な特長】

1 ) 通信モジュールの内蔵により自転車の楽しみ方をサポートします

株式会社NTTドコモの通信回線を利用する通信モジュールを本体に内蔵しており、購入から2年間無料※2で通信機能を使ったさまざまな機能を使用できます。

  1. フレンズポイントモード
    本機を使っている仲間の場所と方向を、通信機能を使って地図上に表示することができます。
  2. カンタンロガー機能
    本機をPCに有線で接続することなく、走行データを定期的にWebサイト「Cycle Lab(サイクルラボ)」上のマイ ページに自動送信するので、走行記録の確認や編集をしたり、サイト上で他のユーザーと走行記録を共有する ことができます。
  3. ポップアップナビモード
    TVで紹介された店舗やその季節ならではのスポット、周辺の天気などの情報を、リアルタイムに受信しポップ アップ表示します。これまで気づかなかった場所の新たな発見や、寄り道の楽しさをサポートします。
  4. 目的地ルート検索・表示機能
    ルート検索・表示機能を搭載しており、寄り道などをしてルートを外れた場合でも、その地点から目的地までのルートを再設定することができます※4。また、「Cycle Lab(サイクルラボ)」で作成したルートを通信機能で本体に転送して、表示することができます。

2 ) 目的や走行シーンに合わせた多彩な表示モード

  1. マップナビモード
    • ポイントライン表示
      目的地/出発地と自分の位置をラインで結んでわかりやすく表示することで、途中で寄り道をしたり散策して も、目的地を見失うことなく、安心してポタリングができます。
    • タイムサークル表示
      「時間を決めて散策したい」「日没までに帰りたい」場合、設定時間内に往復可能なゾーンを地図上に円形 グラフィックで表示します。時間の経過とともにゾーンが小さくなるため、ゾーン内で散策していれば、設定 した時間までに出発地に戻ってくることができます。
    • 周辺検索機能
      ショップや観光地のほか、公園やコンビニ、トイレなど、ポタリングで必要なジャンルに絞って周辺検索を行 い目的地を設定できます。
    • チルトスクロール機能
      本体を傾けるだけで地図がスクロールし周辺の情報を確認できるので、簡単に目的地を設定できます。
  2. メーターモード
    付属のケイデンス(回転数)センサー(スピードセンサーとしても利用可)や、無線通信(ANT+※5)に対応した市 販の各種センサーからの情報をリアルタイムに表示できます。表示内容は、Webサイト「Cycle Lab(サイクルラ ボ)」上のマイページで設定することが可能で、トレーニングなどの走行目的に応じて、自分の好みで表示項目 や表示方法(数値/グラフィック)、表示サイズなどを設定することで、走行時の楽しさを演出します。
  3. ダイエットモード
    センサーからのケイデンス(回転数)やスピードの走行データに応じて、画面内のキャラクターの動きと音が変 化し、運動効率の高い理想的な走行状態を簡単に確認することができます。

3 ) その他の特長

  • 約10時間使用可能※6なバッテリーを内蔵※7
  • 耐振/防塵設計、防滴対応(IPX5※8相当)。
  • 日差しの下でも視認性の高い2.4型半透過型カラー液晶モニターを採用。
  • さまざまなタイプの自転車に取り付け可能な専用クレイドルを付属。
※2 通信を開始した月から最大2年間(ご利用開始日から当月末までの期間とその後23ヶ月間)無料で通信機能が使用できます。また、期間終了時に延長契約(月々約300円から400円相当を予定)をしていただくと引き続きご利用いただける予定です(詳細は未定で価格等は変更の可能性があります)。
※3 ペダル回転数、心拍数、パワー値の表示は各センサーの取り付け時に有効です。
※4 本体でのルート検索は3G通信を使用しています。通信可能エリア外ではルート検索をすることはできません。オートリルートには対応していません。
※5 ANT+とは2.4GHz帯を用いた低消費電力の無線通信規格です。
※6 使用状況によってはバッテリー持続時間が短くなる場合があります。
※7 充電はUSB接続ケーブルを使用して行います。
※8 IPコードはIEC(国際電気標準会議)によって定められている、製品の防水・防塵における保護規格です。

【Webサイト「Cycle Lab」】

https://pioneer-bicycle.com/ 別ウィンドウで表示します

【SGX-CN700-W/Kのソフトウェアバージョンアップについて】

SGX-CN700-W/Kは、ソフトウェアのバージョンアップにより「フレンズポイントモード」などの新機能に対応します。バージョンアップ実施時期は3月下旬頃を予定しております。

【仕様表】

質量約100 g (本体部のみ)
寸法(W×H×D)59 mm × 95 mm × 19 mm (本体部のみ)
搭載地図全国版(スケール: 50 m/ 200 m/ 1 km/ 5 km/ 20 km)
端子/スロット充電用端子(micro USB)/UIMカードスロット
付属品ケイデンス(スピード)センサーセット、クレイドルセット、充電用USBケーブル、
UIMカード、取付・取扱説明書(基本編)、保証書
防滴対応IPX5相当
データ通信方式WCDMA(NTTドコモ)
センサー通信方式ANT+
ディスプレイ240 × 320ドット 2.4型カラー液晶

>> 商品情報へ

報道資料

キーワードで探す

年月で探す