報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2013年 1月 17日
パイオニア株式会社

~離れて暮らす家族を見守る~電話機アクセサリー「TF-TA51HS」を新発売

イメージ【TF-TA51HS-W】
商品名型番カラー希望小売価格発売時期
家族を見守るハッピーセンサー
まもるとあかり
TF-TA51HS-Wホワイトオープン価格2月下旬

【企画意図】

 パイオニアは、高齢者の夫婦世帯や単身世帯が多くなってきた高齢化社会に向けて、離れて住む高齢の家族を見守れる電話機アクセサリー“家族を見守るハッピーセンサー まもるとあかり”を発売します。(当社製DECT※1準拠方式採用のコードレス電話機※2のみに増設可能です。)
本機は無線通信技術を搭載したセンサー付きライトです。人が前を通ると内蔵の人感センサーが感知し、感知した回数をコードレス電話機(親機)※2に無線※3で送信します。コードレス電話機(親機)は、あらかじめ設定した時刻に登録された連絡先へ感知した回数を自動で通知するので、遠く離れた場所から家族を見守ることができます※4。また、足元や手元を照らすライトとしても使用できるほか、本機を玄関などに設置して※3、人の出入りを感知した際にライトが点滅して警告音が鳴る※4「外出モード」も搭載しています。

【主な特長】

1 ) 遠く離れた場所からでも、家族を見守ることが可能

人が前を通ると内蔵の人感センサーが感知し、感知した回数をコードレス電話機(親機)※2に無線※3で送信します。コードレス電話機(親機)は、あらかじめ設定した時刻に登録された連絡先へ感知した回数を自動で通知するので、遠く離れた場所から家族を見守ることができます※4。通話料のみで手軽にご利用いただけます。

2 ) 無線通信技術の採用により、さまざまな場所に設置可能

本機は無線通信技術を採用しているため、電話機(親機)から離れた場所でも電波の届く範囲※3であれば使用可能です。また、本機の背面に壁掛け用の穴を設けているので、壁に掛けて※5使用することもできます。

3 ) 人感センサーによる点灯と、停電時でも安心な自動点灯機能搭載

人感センサーによりライトが点灯するので、薄暗い部屋や階段で足元や手元を照らすライトとしても使用できます。また、充電中であれば、突然の停電時でもライトが自動で点灯します※6

4 ) 人の出入りを「光」と「音」で報知する「外出モード」搭載

外出の際などに人の出入りを感知する「外出モード」を搭載しています。本機を玄関などに設置して※3「外出モード」を設定すると、人感センサーが人の出入りを感知した際にライトが点滅して警告音が鳴ります※4。(1回の報知動作によりモードは解除されます。)

【主な仕様】

使用周波数1,895.616~1,902.528 MHzの帯域
電源DC3.6 V (Ni-MH電池)
使用時間(ACアダプター未接続時)
/充電完了時間
待ち受け時:約120時間、ライト点灯時:約5時間
/充電完了時間:約10時間
消費電力            約 1.7 W
寸法(幅×高さ×奥行)約 120 mm × 141 mm × 53 mm
質量約 245 g
付属品ACアダプター、専用充電池
※1 DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)はETSI(欧州電気通信標準化機構)が1988年に策定したデジタルコードレス電話の規格であり、世界で広く普及している無線通信方式のひとつです。当社の製品はARIB(一般社団法人電波産業会)の標準規格「ARIB STD-T101」に準拠しています。
※2 対応機種:TF-SA10シリーズ。対応機種は順次拡大していく予定です。(TF-FA10S-W、TF-SA30シリーズには対応しておりません。)
※3 見通し距離約100m以内でお使いください。
※4 本製品は、お使いになるすべての方、すべての環境を監視できるものではありません。あくまでも安否確認ための補助的な装置です。また、人命保持や盗難事故を防ぐものではなく、本製品稼動中に生じた事故・損害について、当社は一切の責任は負いかねますのでご了承ください。
※5 ネジは付属していません。
※6 ACアダプターを接続して使用している場合。

>> 商品情報へ

報道資料

キーワードで探す

年月で探す