報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2010年 5月 7日
パイオニア株式会社

カロッツェリア カースピーカーなど7機種を新発売

  • 高音質再生と多様な車種への取付けを可能にしたカスタムフィットスピーカー「Fシリーズ」
  • 高いデザイン性と迫力のある重低音再生を実現したフラッグシップモデルのパワードサブウーファー「TS-WX910A」
  • スペアタイヤホイール内の有効活用による優れたスペースユーティリティ性と重低音再生を実現したパワードサブウーファー「TS-WX610A」
  • スピーカー装着時のドアの音質阻害要因を改善し、スピーカーの高音質化を実現する「高音質インナーバッフル ハイグレードパッケージ」
TS-F1710
商品名型番希望小売価格発売時期
■ カスタムフィットスピーカー「Fシリーズ」
17cm 2ウェイスピーカーTS-F171010,500円(税込)/2個1組5月下旬
16cm 2ウェイスピーカーTS-F16109,975円(税込)/2個1組5月下旬
10cm 2ウェイスピーカーTS-F10108,925円(税込)/2個1組5月下旬
13cm×18cm 2ウェイスピーカーTS-F571013,650円(税込)/2個1組5月下旬
■ パワードサブウーファー
25cmパワードサブウーファーTS-WX910A57,750円(税込)/1個5月下旬
10cm×2パワードサブウーファーTS-WX610A29,400円(税込)/1個6月上旬
■インナーバッフル
高音質インナーバッフル ハイグレードパッケージ(ダイハツ/トヨタ車用)UD-K71918,900(税込)/2個1組5月下旬

【企画意図】

 パイオニアは、高級カスタムフィットスピーカーのVシリーズやCシリーズ、そしてコアキシャルスピーカーのJシリーズで培った技術と思想(“Open & Smooth”コンセプト※1など)を継承した、2ウェイカスタムフィットスピーカー「Fシリーズ」4機種を新発売いたします。

 また、Power MOS FET 800W CLASS Dハイパワーアンプを採用し、迫力のある重低音再生を高いデザイン性とともに実現したパワードサブウーファー「TS-WX910A」と、スペアタイヤホイール内を有効活用して重低音再生が楽しめるパワードサブウーファー「TS-WX610A」、そして高性能インナーバッフルと厳選した音響パーツがパッケージされたインナーバッフル ハイグレートパッケージの追加モデル「UD-K719」を新発売いたします。

※1 「低クロスオーバーによる広指向特性」と「全帯域にわたる低歪み」をキーワードとしたサウンドコンセプト。 “Open”は開放的な音の鳴り方や音場がスピーカーの間隔より広く感じられるようなステージ感。“Smooth”はウーファーとトゥイーターがディップなくスムーズにつながっている状態を表します。

【Fシリーズ(「TS-F1710」、「TS-F1610」、「TS-F1010」、「TS-F5710」)の主な特長】

1 ) 新開発、高音質振動板「IMXファイバーコーン」を採用

ウーファー部には新開発の「IMXファイバーコーン」を採用。軽量なポリエステル系の材質を使用した振動板と、軽量かつ高剛性という特性を持つ2層IMX構造の「IMXファイバーコーン」は、優れた応答性と豊かな中低域再生を実現します。
また、異なる素材を組み合わせた2層構造のエッジを採用することで、一層の軽量化と原音に忠実な音楽再生を実現しました。

2 ) 新開発、大口径「ロータリートゥイーター(セミハードドームタイプ)」を採用

トゥイーター部には高域の指向性を制御するデフューザーを採用。取付け位置に応じてフィンの向きを調整できるロータリー機構と組み合わせることで、中高音域が耳元まで届き、より定位感に優れた音場再生を実現します。
また、振動板には大口径2.9cmセミハードドームタイプ(TS-F1010のみ2.5cm)を採用し、バックチャンバーと組み合わせることで高域側の再生帯域を確保しながら低域側のピストンモーション域を大幅に拡大。  さらに、クロスオーバーを低く設定することで、中域の定位感、音場感を獲得するとともにクロスポイント周辺の周波数特性の乱れを排除しました。

3 ) 多様な車種への取付けを可能とする取付ブラケット3種を同梱(TS-F1710のみ)

【「TS-WX910A」の主な特長】

1 ) クラス最大級のCLASS Dアンプを採用した「Power MOS FET 800W ハイパワーアンプ」を搭載

省電力とハイパワーを両立した「Power MOS FET 800W ハイパワーアンプ」を搭載。余裕のある駆動力で豊かな重低音を実現します。

2 ) 新開発、高音質振動板「IMXファイバーコーン」を採用

長繊維配合の発泡PP(ポリプロピレン)と高強度アラミド繊維 テクノーラ®※2の一体成型により軽量かつ高剛性という優れた特性を実現した、2層IMX構造の「IMXファイバーコーン」を採用。さらに、エッジとダンパーの形状の最適化や剛性を高めることで振動板の可動域を拡大し、大信号入力時においてもリニアに駆動し入力信号を忠実に再現します。
 また、エンクロージャーには振動板とホーンを同一面に隣接設置したバスレフ方式を採用。薄型設計による実用性を獲得するとともに高いデザイン性を実現しました。

※2 テクノーラ®は帝人テクノプロダクツ株式会社の登録商標です。

3 ) その他の特長

  • デジタルクロスオーバーネットワークを装備したメインユニットとの接続に最適な「ローパスフィルターOFF機能」搭載
  • ハイボルテージ入力に対応する「ゲイン切換スイッチ」採用
  • 既設のスピーカー出力と、コンポーネントRCA出力のどちらにも接続可能
  • 手元で簡単にチューニングが可能な「ワイヤードリモコン」付属

【「TS-WX610A」の主な特長】

1 ) カスタムフィットのような簡単取付と、ラゲッジスペースを犠牲にしない優れたスペースユーティリティ性を両立

トヨタ「プリウス」を始めとする様々な車種のスペアタイヤホイール内にジャストフィットした取付けが可能。欧州車専用取付金具を同梱しており、小口径スピーカーゆえに十分な低域再生ができない欧州車などにも幅広く対応しています。

2 ) 10cm×2のウーファーユニットを搭載する「デュアルポートバンドパス」方式

効率的に特定周波数の音圧を増幅できる「デュアルポートバンドパス」方式の採用により、量感に溢れた重低音再生を実現。また、2つのスピーカーユニットを逆向きに配置し、不要な共振を打ち消し合うことで、高音質な低域再生を可能としています。
さらに、アルミニウム平面振動板の採用と、大型磁気回路や6層デュアルボイスコイルとの組み合わせにより、低域のリニアリティの向上を実現しました。

3 ) その他の特長

  • コンポーネントアンプ並みの低歪率と高出力を両立した「POWER MOS FET 200Wハイパワーアンプ」搭載
  • 既設のスピーカー出力と、コンポーネントRCA出力のどちらにも接続可能
  • 手元で簡単にチューニングが可能な「ワイヤードリモコン」付属

【「UD-K719」の主な特長】

1 ) 新開発、ダイハツ/トヨタ車用「ハイブリッド メタルダイキャスト スタビライザー」同梱

16cmカスタムフィットスピーカー対象車は、ドアトリム(内張り)裏の取付けスペースが狭く、従来のインナーバッフルでは対応出来ませんでした。しかし、アルミニウムや鉄、真鍮の異種金属の組み合わせにより不要共振を排除した、高剛性かつ高比重の「ハイブリッド メタルダイキャスト スタビライザー」を新開発したことにより対応が可能になりました。また、このスタビライザーで、ドア内側鉄板スピーカー開口部の強度を補強することで、低域レスポンスを大幅に向上して締まりのある低域再生を実現します。

2 ) その他の同梱物

  • 4層構造の吸音・制振マルチファンクションマット
  • 2層構造の遮音クッション
  • 2層構造の防振パッドおよび遮音シート

【主な仕様】

 TS-F1710TS-F1610TS-F1010TS-F5710
スピーカー構成17 cm IMX ファイバーコーンウーファー、2.9 cm ロータリートゥイーター(セミハードドームタイプ)16 cm IMX ファイバーコーンウーファー、2.9 cm ロータリートゥイーター(セミハードドームタイプ)10 cm IMX ファイバーコーンウーファー、2.5 cm ロータリートゥイーター(セミハードドームタイプ)13 cm × 18 cm IMX ファイバーコーンウーファー、2.9 cm ロータリートゥイーター(セミハードドームタイプ)
瞬間最大入力150 W150 W100 W150 W
定款入力30 W30 W20 W30 W
再生周波数帯域29 Hz ~ 38 000 Hz33 Hz ~ 38 000 Hz38 Hz ~ 22 000 Hz28 Hz ~ 38 000 Hz
出力音圧レベル91 dB91 dB89 dB91 dB
インピーダンス4 Ω4 Ω4 Ω4 Ω
質量1.03 kg (1個)0.77 kg (1個)0.47 kg (1個)0.79 kg (1個)

 TS-WX910ATS-WX610A
スピーカー構成25 cm IMX ファイバーコーンサブウーファー(アンプ内蔵)10 cm 平面アルミニウム振動板サブウーファー× 2(アンプ内蔵)
最大入力800 W200 W
再生周波数帯域27 Hz ~ 215 Hz25 Hz ~ 180 Hz
出力音圧レベル101 dB101 dB
ローパスフィルター50 Hz ~ 125 Hz (-12 dB/oct)50 Hz ~ 125 Hz (-12 dB/oct)
最大消費電流40 A14 A
質量15.9 kg5.89 kg

>> 商品情報へ

報道資料

キーワードで探す

年月で探す