報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2008年 5月 9日
パイオニア株式会社

~ スマートループ構想の大幅な強化、ユーザーへの情報提供も充実 ~
最新データのダウンロードバージョンアップサービスを3年分無料で提供 ※1
カロッツェリア サイバーナビ3機種を新発売

AVIC-VH9000

AVIC-VH9000

AVIC-ZH9000

AVIC-ZH9000

AVIC-H9000

AVIC-H9000

商品名 型番 希望小売価格 発売時期
■1D + 1Dメインユニットタイプ
7.0型ワイドVGAインダッシュ地上デジタルTV/DVD-V/CD/チューナー・5.1ch 対応・WMA/MP3/AAC/DivX対応・DSP HDD AVナビオートサーバー AVIC-VH9000 378,000円
(税抜価格360,000円)
5月下旬
■2Dメインユニットタイプ
7.0型ワイドVGA地上デジタルTV/DVD-V/CD/チューナー・5.1ch   対応・WMA/MP3/AAC/DivX対応・DSP HDD AVナビオートサーバー AVIC-ZH9000 357,000円
(税抜価格340,000円)
5月下旬
■1Dユニットタイプ
HDDナビゲーション AVIC-H9000 189,000円
(税抜価格180,000円)
5月下旬

【企画意図】

 パイオニアは、2006年より「スマートループ構想」を提唱し、家庭のネットワークを利用した「蓄積型プローブ」、無料ブログサービスの「スマートループ ドットログ」、携帯電話を利用した「リアルタイムプローブ」による「スマートループ渋滞情報」などを順次実現し、ユーザー一人一人の情報と、パイオニアやその他の情報を共有することで、より質の高いルート誘導を可能にしてまいりました。この度当社が発売するサイバーナビでは、スマートループをご利用のお客様に3年分の無料バージョンアップサービスを導入します。インターネットに接続したパソコン上で、2011年春まで、新規スポットなどの「地点情報」や、「蓄積型プローブ」で収集した「オートパーキングメモリー」に基づく、ドアtoドアのルート探索が可能な「駐車場の入口情報」と「駐車場混雑予測情報」、更新タイミングから向こう半年間に開通予定の道路情報など各種データをダウンロードすることができます。さらに、スマートループの「蓄積型プローブ」の情報を基に、ユーザー各々が安全運転やエコドライブについてレビュー可能な「スマートループ ドライブレポート」(Webサービス)を提供いたします。またそれらの情報をポイント換算し、後に活用可能な「スマートループ ドライブマイレージ」サービスの導入も検討してまいります。
 また、株式会社ウィルコムから定額でスマートループがご利用いただける専用通信モジュールを今夏より発売いたします。これにより通信料金を気にすることなく「スマートループ渋滞情報」の取得が可能になります。
 パイオニアは今後とも、スマートループが実現する知の共有を推進し、先進のカーライフを提案してまいります。

【主な特長】

■最新データのダウンロードバージョンアップサービスを3年分無料で提供※1

 発売(2008年5月)から3年分の各種データのダウンロードバージョンアップサービスを無料にて提供いたします。2008年度は地点情報データを提供、2009年度からは地点情報データに加え、道路データ、全データの3種類を提供いたします。専用のパソコンリンクソフト(「ナビスタジオ(サイバーナビ用)」※2以下、ナビスタジオと表記します。)を利用してダウンロードし、本機に転送できます。
 提供する地点情報データは、新規スポットなどの「地点情報」をはじめ、「蓄積型プローブ」で収集したオートパーキングメモリーに基づく、ドアtoドアのルート探索が可能な「駐車場の入口情報」と「駐車場混雑予測情報」の3種類で、これにより製品購入後も、オープンしたばかりの人気スポットや、駐車場情報の追加が可能となります。道路データには、向こう半年間の開通予定路線(高速道路、国道などの主要な道路が対象)の情報が収録されており、開通日以降、地図表示やルート探索で利用できるようになります。全データは、地点情報データ、道路データとアプリケーションを含むデータとなります。

■ 「スマートループ構想」の大幅な強化

1 ) 駐車場混雑予測情報。目的地の駐車場の時間帯による渋滞情報まで提供

 「蓄積型プローブ」で収集した駐車場内外の走行履歴データを分析し、統計処理することで、駐車場の時間帯別の混雑予測情報を生成し、5040箇所の「駐車場混雑予測情報」を収録しました。対象施設を検索すると、駐車場の手前約500mから駐車スペースに駐車するまでの平均所要時間とピーク時の最大所要時間が時間帯別に確認できます。あらかじめおおよその混雑状況を把握することができるので、出発時間のプランを立てる際に役立ちます。

2 ) 「スマートループ ドライブレポート」をユーザーに提供

 スマートループの「蓄積型プローブ」の情報を基に、ユーザー各々が自らの運転についてレビュー可能な「スマートループ ドライブレポート」(Webサービス)を提供いたします。走行時間、走行距離などの基本情報に加え、安全運転や、環境に配慮した運転の参考になる情報を提供いたしますので、ユーザーが自らの運転について振り返ることが可能になります。

3 ) 定額データ通信サービス(ウィルコム製通信モジュール)に対応

 株式会社ウィルコムが開発した専用通信モジュールを使用し、スマートループのサービスを利用する際の通信料金を定額<月額1,050円(税込)>で利用できるサービスに対応いたします。これにより、データ通信料金を気にせずに、スマートループ情報を活用したいというお客様のニーズに応えます。定額データ通信サービスの導入により、「リアルタイムプローブ」への参加がしやすくなることで、より多くのデータがアップロードされ、さらに精度の高い情報提供が期待できるとともに、お客様の利便性も向上いたします。

■ カーナビ能力の進化

1 ) 思いついた言葉を入力、インターネット検索のような操作が可能な「マルチ検索」を搭載

 施設名称やジャンル、エリアなど、思いついたキーワードを入力するだけで、所望の施設が検索できる「マルチ検索」を新たに搭載しました。また専用に作成した辞書を持つ日本語入力システムを併せて採用し、文字入力の手間を軽減しました。手がかりとなる文字を「かな」で一文字入力する毎に候補文字列が表示されますので、候補の中から入力したい文字列を選択することでスムースに検索ができます。また学習機能により過去に入力した文字列は優先的に候補に挙がるので、同じ手がかりで繰り返し検索を行う際にも便利です。

2 ) 全国でリアルな描画による交差点案内が可能な「ソリッドシティガイドモード」の採用

 従来の都市高速道路の「ソリッドシティマップ」はそのままに、一般道での交差点案内表示にソリッドシティデータを採用。実際の家型データに基づくリアルな描画により、曲がるべき交差点をわかりやすく案内いたします。表示可能なエリアも従来の約3倍に広がりました。※3

3 ) 業界初※4、概算燃料費を表示するルート探索が可能に

 ナビスタジオの燃費管理機能と連動し、候補ルートの選択画面において概算燃料費が表示される機能を実現しました。ナビスタジオの燃費管理機能で給油量と燃料単価を入力すると、ブレインユニットに記録された走行履歴データを分析し、一般道と高速道別にそれぞれの平均燃費が自動的に計算されます。その結果と入力された燃料単価はブレインユニットに自動的に転送され、ルート探索時の概算燃料費の計算に利用されます。燃費と燃料単価は本機のメニューから入力することもできます。従来から表示していた所要時間と有料道路料金に、概算燃料費の情報が加わることで、きめ細かい情報を基にルートを選択することが可能になりました。

■ AV能力の進化

1 ) ビデオサーバー機能の搭載※5

 パソコンにとり貯めたMPEG4.H.264形式等の動画ファイルをナビスタジオのBeatJam Video Converter 2008 for carrozzeriaを使用することで、DivXファイルに変換しブレインユニットに取り込むことが可能になりました。ブレインユニットをナビに装着することでビデオサーバーというAVソースとして再生することができます。タイムバーをタッチして操作ができるタイムサーチ機能なども採用し、操作性にも配慮しています。

2 ) 「タイムシフト機能」「オート放送局サーチ」などを実現する高性能な地デジチューナーを内蔵※4

 高い受信性能と高画質を実現した、4チューナー×4アンテナの地上デジタルTVチューナーを本体に内蔵しました。また、現在見ている番組を10分間ワンセグ画像で記録可能な「タイムシフト機能」を搭載し、スポーツの得点シーンなどを見逃したシーンに戻って視聴が可能です。また、見ている放送局のエリアを越えた場合でも、次に受信した同じ系列の放送局を自動的に選択する「オート放送局サーチ」機能を搭載しております。

【オプションとバージョンアップ関連】

商品名 型番 希望小売価格 発売時期
■オプション
フロントカメラユニット ND-FC100 22,050円
(税抜価格 21,000円)
5月下旬
バックカメラユニット ND-BC100 22,050円
(税抜価格 21,000円)
5月下旬
バックカメラユニット ND-BC3 22,050円
(税抜価格 21,000円)
5月下旬
拡張ユニット ND-UH40 13,650円
(税抜価格 13,000円)
5月下旬
■バージョンアップ関連
HDDナビゲーションマップTypeIV Vol.3・
2Dメインユニットタイプ用インストールパック
CNVU-4300Z 21,000円
(税抜価格 20,000円)
8月
HDDナビゲーションマップTypeIV Vol.3・
インストールパック
CNVU-4300 21,000円
(税抜価格 20,000円)
8月
HDDナビゲーションマップTypeIV Vol.3・
ダウンロード版
CNVU-4300DL 16,800円
(税抜価格 16,000円)
9月
HDDナビゲーションマップTypeIII Vol.5・
インストールパック
CNVU-3500 21,000円
(税抜価格 20,000円)
8月
HDDナビゲーションマップTypeIII Vol.5・
ダウンロード版
CNVU-3500DL 16,800円
(税抜価格 16,000円)
9月
HDDナビゲーションマップTypeII Vol.6・
タッチパネルタイプ用インストールパック
CNVU-2600Z 21,000円
(税抜価格 20,000円)
8月
HDDナビゲーションマップTypeII Vol.6・
リモコンタイプ用インストールパック
CNVU-2600 21,000円
(税抜価格 20,000円)
8月
HDDナビゲーションマップVol.8・16GB用
インストールパック
CNVU-800Z 21,000円
(税抜価格 20,000円)
8月
HDDナビゲーションマップVol.8・10GB用
インストールパック
CNVU-800 21,000円
(税抜価格 20,000円)
8月
HDDナビゲーションマップTypeII Vol.6・
AVIC-ZH25MD用インストールパック
CNVU-2625 21,000円
(税抜価格 20,000円)
8月

【オプション】

1 ) 新サイバーナビ※5との組み合わせにより、駐車時に真上から位置を確認できるなど、多彩な映像処理でドライバーをサポートするフロントカメラユニット「ND-FC100」バックカメラユニット「ND-BC100」

 フロント/バックカメラ共に水平画角190度の超広角レンズを採用いたしました。これにより、見通しの悪い交差点や駐車場内などで、従来は死角となっていた車両左右の確認も可能となります。バックカメラには広角レンズ特有の歪を補正するモード、フロント/バックカメラ共通で真上から見た視点に変換するモードなども搭載し、様々なシチュエーションの運転をサポートいたします。また、カメラの設置位置を変えずに車両の中央に設置した視点で見ることができる取付け位置補正機能も搭載し、取付けの自由度も高めています。
 さらに、既にナビゲーションをお使いのお客様、楽ナビなどをお買い上げのお客様に、取付け性を向上させた汎用のバックカメラユニット「ND-BC3」を発売いたします。

2 ) ナビ機能を発展させる拡張ユニット「ND-UH40」

 ウィルコム製の専用通信モジュールと携帯電話の同時使用を可能にする拡張ユニット

【バージョンアップ関連】

1 ) リビングキットをブロードバンドに接続し、自宅にいながら最新データに更新 《有償》

  • 「CNVU-4300DL」の対象機種: AVIC-VH099MDG/VH099G/VH099MD/VH099/
    XH099/H099/VH009MDG/VH009G/VH009MD/VH009/XH009/H009
  • 「CNVU-3500DL」の対象機種:AVIC- ZH990MD/ZH990/XH990/H990/
    ZH900MD/ZH900/XH900/H900

2 ) 内蔵ハードディスクやブレインユニットを当社にてお預かりして、最新データに更新※6 《有償》

  • 「CNVU-4300」の対象機種:AVIC-VH099MDG/VH099G/VH099MD/VH099/XH099/H099/
    VH009MDG/VH009G/VH009MD/VH009/XH009/H009
  • 「CNVU-4300Z」の対象機種:AVIC- ZH099G/ZH099/ZH009G/ZH009
  • 「CNVU-3500」の対象機種:AVIC- ZH990MD/ZH990/XH990/H990/ZH900MD/ZH900/XH900/H900
  • 「CNVU-2600Z」の対象機種:AVIC-ZH9MD
  • 「CNVU-2600」の対象機種:AVIC-XH9/H9
  • 「CNVU-800Z」の対象機種:AVIC-ZH77MD
  • 「CNVU-800」の対象機種:AVIC- XH99/XH77/H99/XH09V/XH07V/H09/H07
  • 「CNVU-2625」の対象機種:AVIC-ZH25MD
※1:最新データのダウンロードバージョンアップサービス(無料)をご利用になるには、次の(1)~(4)の条件を満たす必要があります。
(1)対象機種(AVIC-VH9000、AVIC-ZH9000、AVIC-H9000)のご購入。(ただしAVIC-H9000は、AVH-P900DVAまたはAVX-P90DVとの同時購入が条件となります)
(2)お客様登録、
(3)スマートループの蓄積型プローブへ情報提供していただくこと、
(4)お使いのパソコン(Windows2000/XP/Vista)に専用のパソコンリンクソフト「ナビスタジオ(サイバーナビ用)」をインストールしご利用いただくこと。
※2:サイバーナビとパソコンとのリンクを実現するパソコン用ソフト。当社ホームページよりダウンロード(無料)できます。
※3:表示エリア外の場合には「ドライバーズビュー」を表示します。
※4:2008年5月9日現在、パイオニア調べ。
※5:「AVIC-H9000」除く。
※6:書換え作業はHDDをお預かりしてから7日間程度を予定しておりますが、一時的に書換え作業が集中した場合などは7日を超える場合があります。

【主な仕様】

  AVIC-VH9000 AVIC−ZH9000 AVIC−H9000
■ナビゲーション本体(共通部)
最大消費電流 10 A 3.0 A
使用電圧 DC 14.4 V(10.8 V~15.1 V使用可能)
■GPS部
受信方式 12チャンネルマルチチャンネル受信方式
■オーディオ部
最大出力 50 W × 4 ch
■DVDプレーヤー部
リージョンNo. 2
対応ディスク DVD(VIDEO MODE ,VR MODE)、DVD-R/RW、dtsCD、CD-ROM、CD-DA、CD-R/RW
MP3デコーディングフォーマット MPEG-1&2&2.5 AUDIO LAYER-3
WMAデコーディングフォーマット ver.7&8&9
DivXデコーディングフォーマット Home Theater ver.3,ver4,ver5,ver6
AACデコーディングフォーマット iTunes ver.4.6
■FM/AMチューナー部
受信周波数帯域 76.0~90.0MHz、
AM:522 kHz ~ 1 629 kHz
■地上デジタルTVチューナー部
放送方式 地上デジタル放送方式(日本)
受信チャンネル 470MHz~770MHz (UHF13~62ch)
■TVモニター部
画面サイズ 7.0型ワイド
有効画素数 1 152 000画素【水平800×垂直480×3(RGB)】
方式 TFTアクティブマトリクス方式
■リビングキット(家庭使用時)
使用電圧 DC 12 V
最大消費電流 1.5 A
ACアダプター電源 AC 100V 50 Hz/60 Hz
■外形寸法
モニター部取付寸法 (W×H×D) 178 mm × 50 mm × 166 mm  
ナビゲーション部取付寸法 (W×H×D) 178 mm × 50 mm × 161 mm 178 mm × 100 mm × 168 mm 178 mm × 50 mm × 161 mm
ブレインユニット (W×H×D) 119 mm × 21 mm × 80 mm
リビングキット (W×H×D) 162 mm ×70 mm × 61 mm
GPSアンテナ (W×H×D) 33 mm × 36 mm × 14 mm
■質量
モニター部 2.3 kg
ナビゲーション部 1.6 kg 3.3 kg 1.4 kg
ブレインユニット 240 g
リビングキット(ACアダプタ含む) 420 g

 

  ND−BC100/FC100 ND−BC3 ND-UH40
最大消費電流 110 mA 120 mA 1A
外形寸法(W×H×D) 23 mm × 23 mm ×24 mm (カメラ部) 27 mm × 27 mm ×26 mm (カメラ部) 136 mm X 28 mm X 58 mm
質量 130 g  (カメラ部、ケーブル含む) 150 g  (カメラ部、ケーブル含む) 250g (ケーブル含む)
※ iTunesは米国及び他の国々で登録されているApple,Inc.の商標です。

報道資料

キーワードで探す

年月で探す