報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2008年 4月 23日
パイオニア株式会社

~ 洗練された佇まいが美しい、プラズマテレビ「KURO」にマッチした高品位デザイン ~HDD/DVDレコーダー「DVR-WD70」を新発売

DVR-WD70

DVR-WD70

商品名 型番 希望小売価格 発売時期
HDD/DVDレコーダー DVR-WD70 オープン価格 5月下旬

【企画意図】

 地上デジタル放送の普及が進みユーザーが多様化する中、美しいハイビジョン映像による番組をより多く、より快適に録画をしたいというニーズが高まっております。
 当社はこの度、このようなニーズにお応えし、デジタルハイビジョン2番組同時録画への対応とともに、500GBのハードディスクを搭載したHDD/DVDレコーダー「DVR-WD70」を新発売いたします。

【主な特長】

  1. 「デジタルハイビジョンダブルチューナー」(地上・BS・110度CSデジタル×各2)搭載により、2番組同時録画が可能
  2. 高精細ハイビジョン表示によるきれいで見やすい「番組表」&「ディスクナビ」で、快適な録画予約や再生操作を実現
  3. プラズマテレビ「KURO」とHDMI接続することで、見たい番組を再生できる「KURO LINK」対応※1
  4. 当社のプラズマテレビ「KURO」にマッチした黒光沢仕上げの上質なデザインを採用

【その他の特長】

  1. デジタル放送の番組表データの番組ジャンルから録画したい番組を検索する「ジャンル検索」と番組名や番組情報から検索する「キーワード検索」機能搭載
  2. デジタル放送で番組の放送時間が変更されると自動的に予約録画も変更される「延長録画」機能搭載
  3. 電源待機状態から約0.8秒で使える「クイック起動」対応※2
  4. 記録精度の高い、当社製DVDドライブ搭載
  5. プラズマテレビの大画面で写真を楽しめる「フォトビューワー(アルバム)」機能搭載
  6. デジタル放送の新しいコピーガード方式「ダビング10」※3に対応予定※4
  7. 年間消費電力量※5 51.1 kWh /年 省エネ基準達成率※6 140 % (区分※7 e)
  8. 待機時消費電力 1.1 W (時計表示消灯、クイック起動「しない」、アンテナ電源供給「切」設定時)
※1:「High Speed HDMI Cable」で、DVDレコーダーと「KURO」を接続時に動作します。「KURO LINK」対応プラズマテレビは「PDP-6010HD」「PDP-5010HD」「PDP-508HX」「PDP-428HX」です。全ての「KURO LINK」機能の動作を保証するものではありません。
※2:当社実測値。0.8秒は電源オン、またはホームメニューや番組表が表示されるまでの時間です。接続する機種、端子によって時間は変わる場合があります。
※3:「ダビング10」とは、従来DVDディスクへ「1回だけ録画可能」であったデジタル放送番組を、一定の条件のもとでコピー回数9回+ムーブ1回可能に緩和する規定です。デジタル放送番組のすべてが「ダビング10」になるわけではありません。
※4:本体ソフトウェアのバージョンアップによる対応を予定しています。対応時期等は未定です。対応時期が決まり次第、当社ホームページにてご案内します。バージョンアップ対応前は「ダビング10」のデジタル放送番組を録画する場合にも、従来の「1 回だけ録画可能」な番組と同じ動作となります。
※5:省エネ法においてハードディスクやVTRなど内蔵記録機能の種類別に定められた算出式及び一般家庭での1日の平均使用時間から算出した1年間に使用する電力量です。(一般家庭での平均使用時間は、1日あたり平均ハードディスク録画時間2時間、平均ハードディスク再生時間1時間、平均DVD動作時間0.5時間、平均待機時間〈電子番組表データ取得時間を含む〉20.5時間よりなるとみなしています。)
※6:省エネ法に定められた区分毎の2010年度目標基準値に対する達成率を示しています。
※7:内蔵された録画装置(ハードディスクやVTRなど)、ハードディスクの記憶容量、及び付加機能の有無に基づいた区分の名称を表します。

【主な仕様】

型番 DVR-WD70
記録可能メディア*1 DVD-R、DVD-RW (CPRM対応)、DVD-R DL(CPRM対応)
録画モード:最長録画時間
(DVD-R、DVD-RW 4.7 GB 時)
XP:約 1 時間
SP:約 2時間
LP:約 4時間
EP:約 6時間
MN:約 1 〜 8時間
記録可能メディア HDD容量:HDD(500 GB)
録画モード:最長録画時間*2 AUTO(HD:地上デジタル): 約 63 時間
AUTO(HD:BSデジタル): 約 44 時間
XP: 約 121時間
SP: 約 214時間
LP: 約 429時間
EP: 約 644時間
MN: 約 121 〜約 858 時間
再生可能メディア DVDビデオ
DVD-R、DVD-R DL、DVD-RW、DVD-RAM*3、DVD+R、DVD+RW*4
音楽用CD、CD-R、CD-RW*5
受信チャンネル 地上アナログ VHF:1〜12 ch、UHF:13〜62 ch、CATV*6:C13〜C63 ch
地上デジタル 011〜528 ch CATVパススルー対応
BSデジタル 001〜999 ch
110度CSデジタル 000〜999 ch
入力端子 S映像 2系統
コンポジット映像 2系統
ステレオ音声 2系統
写真入力(Photo input) 2系統(USB(マスストレージ)準拠)
出力端子 HDMI 1系統
コンポーネント映像 D端子(D1/D2/D3/D4出力) 1系統
S映像 1系統
コンポジット映像 1系統
ステレオ音声 2系統
光デジタル音声 1系統
入出力端子 電話回線接続端子 1系統(モデム通信速度:56 kbps)
i.LINK(TS)端子 1系統
消費電力/待機時消費電力 37 W / 1.1 W(時計表示消灯、クイック起動「しない」、アンテナ電源供給「切」設定時)
外形寸法 430 mm (W) x 68 mm (H) x 348 (D) mm
質量 4.9 kg
※1:テレビ番組などを直接DVDに録画することはできません。一旦ハードディスクに録画したあと、DVDへダビングしてください。
※2:HDDの全記録領域を各モードにて録画した場合。 また、AUTO(HD:地上デジタル)の最大録画時間は、ビットレートを17 Mbpsで計算しています。AUTO(HD:BSデジタル)のビットレートは24 Mbpsで計算しています。
※3:DVD-RAM再生時はディスクをカートリッジから取り出してご使用ください。ディスクの特性・傷・汚れまたはピックアップレンズの汚れ・結露などにより再生できない場合があります。
※4:DVD+R、DVD+RWディスクはビデオフォーマットで記録され、かつファイナライズ済みのもののみ再生できます。ディスクの特性・傷・汚れまたはピックアップレンズの汚れ・結露などにより再生できない場合があります。
※5:音楽用のCDフォーマットで記録されたCD-R、CD-RWディスクの再生ができます。ディスクの特性・傷・汚れまたはピックアップレンズの汚れ・結露などにより再生できない場合があります。
※6:CATVの受信にはCATV会社との契約が必要です。

報道資料

キーワードで探す

年月で探す