公益財団法人音楽鑑賞振興財団

サイト内の現在位置
ホーム
出版・販売
季刊「音楽鑑賞教育」:バックナンバー

出版・販売季刊「音楽鑑賞教育」: 2018年度バックナンバー

Vol.33(2018年4月発行)

B5判 72ページ
本体価格1,500円(税別)

Vol.33 表紙
巻頭言
耳朶の奥底に眠る 丸山忠璋 (元武蔵野音楽大学教授)
SPECIAL TALK
俳句でつながることの意味
――俳句のある人生を楽しむ――
ゲスト:夏井いつき (俳人)
特集:音楽科における「知識及び技能」とその指導
テーマ設定の趣旨 学習活動のなかに、その定着や変容の連続性を読み取る 山下薫子 
(東京藝術大学教授・季刊「音楽鑑賞教育」編集委員)
実践 「知識及び技能」の指導と授業改善の工夫
小学校 「知識」の習得につながる音楽会の取り組み
~音楽物語「くるみ割り人形」の実践を通して~
西沢久美 (兵庫県神戸市立神戸祇園小学校主幹教諭)
鑑賞指導における音楽科の「知識」とは何か 河崎秋彦 (茨城県取手市立取手小学校教諭)
学びの質が高まる授業づくり 蝦真理子 (埼玉県日高市立高麗川小学校教諭)
中学校 生きて働く「知識及び技能」の育成を目指して 勝山幸子 (東京都港区立六本木中学校主任教諭)
よりよい授業づくりをめざして 田平英嗣 (島根県松江市立島根中学校教諭)
論考 音楽科における「知識及び技能」の考え方とその指導について 副島和久 (佐賀県教育センター研究課長)
まとめ 知識及び技能の習得と活用の過程の探求を通して 加藤徹也 
(武蔵野音楽大学教授・季刊「音楽鑑賞教育」編集委員)
教材研究と指導法
アラ・ホーンパイプ 教材ノート 福中冬子 (東京藝術大学教授)
展開例 高倉弘光 (筑波大学附属小学校教諭)
組曲《ペール・ギュント》(「朝」) 教材ノート 奥田佳道 (音楽評論家)
展開例 江田 司 (名古屋学院大学准教授)
歌曲「魔王」 教材ノート 福井昭史 (長崎大学名誉教授)
展開例 萬  司 (拓殖大学北海道短期大学教授)
文楽《義経千本桜》 二段目「渡海屋・大物浦の段」 教材ノート 垣内幸夫 (京都教育大学名誉教授)
展開例 和田 崇 (東京音楽大学講師)
〈新連載〉戦後の音楽科教育を担った人々に学ぶ
浜野政雄:音楽科教育における人間と音楽の関わりを追究 山本文茂 (東京藝術大学名誉教授)
本の紹介
  • 音楽を考える人のための基本文献34
  • 楽譜をまるごと読み解く本
  • 音楽史を学ぶ~古代ギリシャから現代まで
佐野 靖 (東京藝術大学教授)
市販DISCを教材に
全日音研のページ
のびる・ひろがる・ひびきあう ~実りある音楽の授業~
〈平成30年度全日本音楽教育研究会全国大会和歌山大会のご案内〉
岩本浩志 (大会事務局長)
平成29年度 第50回 音楽鑑賞教育振興 論文・作文募集 研究助成の部 入選研究計画論文
主体的・協働的な学びを促す音楽鑑賞指導の研究
――教材研究の新たな視点に基づく授業構想を通して――
音楽鑑賞教育実践研究会 
(代表:山本幸正 (国立音楽大学))
音鑑の事業紹介
  • 平成29年度 第50回 音楽鑑賞教育振興 論文・作文募集 入選者表彰式
  • 音鑑・冬の勉強会2017「よりよい授業を求めて」