商品に関する重要なお知らせ

プラズマテレビの転倒・落下防止について

地震などでの製品の転倒・落下によるけがなどの危害を軽減するために、転倒・落下防止対策を行ってください。

1. プラズマテレビの背面に、付属の転倒防止用ボルトを取り付ける。

ヒモに裸の金属ワイヤーを使用しないでください。
ワイヤーの先端がプラズマテレビ背面の通風孔に入り、感電や火災の原因になります。

2. 壁や柱など堅牢な場所に丈夫なヒモでしっかりと固定する。

転倒・落下防止器具を取り付ける壁や台の強度によっては、転倒・落下防止効果が大幅に減少します。
その場合は、適当な補強を施してください。

※図はPDP-428HX/508HX/5010HD/6010HDの転倒防止ベルト取り付けの例です。

前のページに戻る

商品に関する重要なお知らせ

その他のお知らせ