商品に関する重要なお知らせ

ご注意
ケーブルテレビ用機器の操作やケーブルテレビのサービス内容に関するご質問は、ご契約のケーブル会社様へお問い合わせください。

ケーブルテレビ用機器の設置について

ケーブルテレビ用機器を設置する際は、放熱性を十分に確保してください。

異常発熱は故障や事故の原因になります。

  • ケーブルテレビ用機器の上に物を置いたり、布やシートなどを被せた状態でのご使用は絶対にお止めください。

ケーブルテレビ用機器の上にリモコンや電池が置かれていませんか?

ケーブルテレビ用機器のボンネット通風孔の上にはリモコンや電池を置かないでください。

ケーブルテレビ用機器の熱で電池が漏液して、液がボンネットの通風孔から内部に垂れケーブルテレビ用機器の故障や火災の原因になります。

ケーブルテレビ用機器の上にペットがのったりしていませんか?

ケーブルテレビ用機器のボンネット(通風孔)の上にはペットがのらないよう注意してください。

ペットの尿などがボンネットの通風孔から内部に垂れ、ケーブルテレビ用機器の故障や火災の原因になります。

電源コンセント(AC OUTLET)付きケーブルテレビ用機器の接続について

長年ご使用のケーブルテレビ用機器の電源コンセントに差し込んでいる、テレビの電源プラグが"ぐらぐら"していませんか?

ケーブルテレビ用機器の電源コンセントに差し込んでいるテレビの電源プラグを根元まで差し込んでもゆるみがある場合は接続を中止してください。

発熱して火災の原因となることがあります。 ケーブルテレビ用機器の電源コンセントからテレビの電源プラグを取り外し、直接壁コンセントなどへ接続してください。

ご注意
電源コンセント(AC OUTLET)が付いていない、ケーブルテレビ用機器もあります。

ケーブルテレビ用機器の電源コンセントに、
大型テレビを接続しないでください。

テレビは表示されている消費電力がアンプ背面に表示されている値より少なくても、 電源をいれたときに大きな電流が流れます。 特に大型テレビはより大きな電流が流れ、ケーブルテレビ用機器の故障や火災の恐れがあります。

大型テレビは、壁コンセントへ接続してください。

前のページに戻る

商品に関する重要なお知らせ

その他のお知らせ