本サイトはスタイルシートを使用しております。
お客様がご使用のブラウザはスタイルシート非対応のため、表示結果が異なっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

本文へジャンプ

Pioneer
ホーム>お客様サポート>商品から探す:DVDレコーダー>片面2層DVD-R(DVD-R DL)ディスクの使用方法
片面2層DVD-R(DVD-R DL)ディスクの使用方法
DVD-R DL(デュアル・レイヤー)ディスクとは、片面に二つの記録層を持ったディスクです。対応する機器では、このディスクにビデオモードまたはVRモードで録画することができます。これにより従来のDVD-Rディスクに対し、約1.8倍の大容量で録画することが可能となります。録画方法や再生方法、ダビング方法については、通常のディスクと同じ操作方法で扱うことができます。ただし注意事項がありますので、下記項目をお読みになり使用してください。
・DVD-R DL(デュアル・レイヤー)ディスクは、2005年2月に、またDVD-R DLディスクへのVRモードによる記録は2005年9月にDVDフォーラムで定められた新しい規格です。

片面2層DVD-R(DVD-R DL)ディスクのパイオニア再生対応モデルリスト

片面2層DVD-R DL(デュアル・レイヤー) ディスクについて
ディスクのパッケージのイラストを参考にして、ディスクの種類、バージョン、対応記録速度を確認してから購入してください。
1 DVD-R DL(デュアル・レイヤー)と表記されているディスクをお使いください。
"録画用"または"for VIDEO"と記載されているディスクをお使いください。
DVD+R DLには録画できません。
2 ディスクのバージョン
Ver.3.0の表記のあるものをお使いください。
VR記録対応機器で、デジタル放送の「1回録画可」の番組を録画する場合やHDDからDVDへダビング(ムーブ)する場合は、CPRM対応と記載されているディスクをご使用ください。
CPRMについては商品の取扱説明書をご覧ください。
3 記録速度
記録速度が、2〜4倍速対応のものをお使いください。
4 このマークは、DVD-R DLのディスクであることを表しています。 
DVD-R DL
ロゴマーク
三菱メディア 2層DVD-Rディスクのご案内
(三菱化学メディア株式会社のサイトにリンクしています)
  (2005年3月現在)
片面ニ層DVD-R DL(デュアル・レイヤー) ディスクの録画時間について

12 cm/ 片面8.5GB のDVD-R DL(デュアル・レイヤー)を使用したときの記録時間の目安は下記になります。

 XP : 約 1 時間 51 分
 SP : 約 3 時間 35 分
 LP : 約 7 時間 11 分
 EP : 約 10 時間 46 分
 SLP : 約 14 時間 21 分
 SEP : 約 17 時間 57 分
 MN1 : 約 24 時間 00 分

※最大99タイトル録画できます。最大タイトル数の制限から、最大録画時間まで録画できないことがあります。
片面ニ層DVD-R DL(デュアル・レイヤー) ディスクを使用するときの注意事項

■録画するときのご注意
直接DVDディスクにビデオモードで録画している場合、1 層目から2 層目に切り替わるときは、自動的にタイトルが分かれます。
録画タイトル数は99タイトルです。このため、ビデオモードで録画する場合、99タイトル目を録画中にディスクの1層目から2層目にタイトルがまたがった場合、録画は中止されます。
他機でビデオモード録画したファイナライズされていないディスクを、本機で再生、追加録画および編集(ファイナライズ含む)は、できません。

■再生についてのご注意
ビデオモードで録画したディスクを再生する場合、1 層目から2 層目に切り替わるとき、一瞬止まったように見えます。

■ファイナライズについてのご注意
他のDVDレコーダーやDVDプレーヤーで再生したいときは、ディスク設定からファイナライズを行ってください。(再生できない機器もあります。)
ファイナライズすると、録画/ 編集ができなくなります。
ファイナライズ時間については、通常のディスクより長くかかる場合があります。ディスクの録画可能な残り時間が長いほどファイナライズ時間は長くなります。

■ダビングについてのご注意

ビデオモードで等速ダビングを行う場合は、タイトルがディスクの1 層目から2 層目に切り替わる時に分割されてしまいます。分割されたタイトルのサムネイルは、ダビング元と異なる映像になる場合があります。
またタイトルが99 タイトルを超えてしまうときは、ダビングリストの最終タイトルがダビングできない場合があります。

ビデオモードでも高速ダビングであれば、ディスクの層の変わり目でタイトルが分割されることはありません。
ダビング時の容量表示について
画面 画面拡大1 1 層目と2 層目にまたがって録画されるときは、ダビングリスト合計のグラフの色が紫色になります。
等速ダビングの場合は、2層にまたがる表示(紫色)になっても、1 層目に収まる場合があります。
画面拡大2 1 層目の残量がない場合は、2 層目から録画されます。この場合はグラフ全体の長さが半分になります。
ページトップ