本サイトはスタイルシートを使用しております。
お客様がご使用のブラウザはスタイルシート非対応のため、表示結果が異なっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

本文へジャンプ

Pioneer
ホーム>お客様サポート>商品から探す:DVDレコーダー>DVD-RWのVer.1.2/4X(2〜4倍速記録対応)ディスクをお使いになるときのご注意

DVD-RWのVer.1.2/4x (2〜4倍速記録対応)ディスクをお使いになるときのご注意
DVD-RW Ver.1.2/4x(2〜4倍速記録対応)ディスクは、パイオニア製DVDレコーダーでは録画できますが非対応のレコーダーでは録画できません。
DVD-RW Ver.1.2/4x(2〜4倍速記録対応)ディスクは、2003年11月にDVDフォーラムで承認された新しい規格です。
▼DVD-RW Ver.1.2/4x(2〜4倍速記録対応)ディスクをすでに発売されているDVDレコーダーやDVD/CDライターにセットすると
ディスクテーブルが出てきてしまうことがあります。
▼DVD-RWディスクを本機以外のDVD記録機器でもお使いになるときは、Ver.1.1をお使いください。
■ DVD-RW Ver.1.2/4x ディスクに非対応のパイオニア製DVDレコーダー
型番 録画 再生
DVR-1000/DVR-2000/DVR-3000 ×
○※1 ※2
DVR-7000 × ○※1 ※2  ※3
DVR-55/DVR-77H/DVR-99H
DVR-310/DVR-510/DVR-515H
DVR-610H/DVR-710H
× ○※
※1: 本機でファイナライズしてから再生してください。VRモード/ビデオモード共にファイナライズしないと再生できないことがあります。
※2: 「1回だけ録画可能」な番組を録画したディスクは再生できません。
※3: [CPRM情報が正しく読めません。]と表示されますが、再生に支障ありません。
DVD-R Ver.2.0/8x(1〜8倍速記録対応)のディスクをお使いになるときのご注意
8倍速記録対応のDVD-Rディスクで(Ver.2.0/8x)、8倍速記録動作がDVR-620H-S、DVR-520H-Sで確認されているディスクのメーカー
ディスクメーカ
■ SONY 株式会社 ■ 日立マクセル株式会社(maxell)
■ 太陽誘電株式会社(That's) ■ 富士写真フイルム株式会社(FUJIFILM)
■ 日本ビクター株式会社(JVC) ■ 三菱化学メディア株式会社(MITSUBISHI)
■ TDK 株式会社  ■ RITEK Corporation
  (2004 年4月現在)
上記メーカーにおいても8倍速記録未対応のディスクがあります。
ご使用するディスクの対応状況についてはディスク発売元にご確認ください。
未掲載メーカーのディスクについては、弊社での確認作業が終了しておりません。
ページトップ