Automatic Sound Levelizer

音楽を聴くシーンが変わると、リスナーにとって最適なボリュームは変わります。外を歩くとき、電車の中、ショッピング中の店内で、周囲の騒音に合わせてボリュームを調節することはありませんか?

このアプリは、iPhone・iPod touch (※) のマイク付きイヤフォンのマイクを使って周囲の騒音レベルに合わせて自動的に音楽再生のボリュームを最適に調節します。


例えば電車の中で使用する場合、電車が発車し騒音が大きくなると、マイクが騒音を検知し自動でボリュームが徐々に大きくなります。電車が停車し周囲が静かになるとボリュームは徐々に小さくなります。


ボリュームはスムーズに変化するように設定されています。そのため、突然ボリュームが大きくなり驚く事がありません。また、ボリュームの変化に違和感を感じる事もありません。


(※)第3世代のiPod touch 32GBモデル(MC086J/A) または64GB(MC011J/A)、なおかつマイク付きイヤフォンの使用で、動作確認が取れています。

(※) iOS5では、ボリューム調整の機能は動作いたしますが、
スピーカーアイコンが消えないという現象が確認されています。

App Store
ダウンロードはこちらから



機能紹介
・ 周囲の騒音量に応じて、音楽再生のボリュームを自動調節。
・ iPod ライブラリ内の楽曲にアクセスし、再生可能。
・ ユーザー作成のプレイリストも再生可能。
・ Quick Play で、お好みの曲順で再生も可能。
・ 周囲の騒音の大きさをアニメーションで表示可能。
アイコンの説明
1 選曲、曲順を決定する際に使用します。
2 音量を手動で調節するスライダーです。
この音量を基準として、周囲の騒音に応じて音量を自動調節します。
3 音量の上げ過ぎを警告する表示です。
※ この表示が出ることで機能が制限されることはありませんが、大音量で長時間続けて音楽を聴くと、お客様の耳に悪影響及ぼす恐れがあります。十分にご注意ください
4 上記2で設定された音量に加えて音量が自動で大きくなっている様子を示すインジケータです。(Volume Booster)
調節量が大きくなると水玉の数が増えて表示されます。
5 このアプリのSetting画面を表示します。
(初期設定では、Automatic Sound LevelizerはONです)
6 Help 画面を表示します。


画面中央をタップすると、周囲の騒音量に応じて変化するアニメーションを表示できます。
画面1

画面2


1:使用前の準備と起動
アプリイメージ画面
アプリをインストールした iPhone と、
マイク付きイヤフォンを用意してください。
※ iPhone であれば、マイクなしのイヤフォンでも使用可能ですが、 動作の仕様上、マイク付きイヤフォンのご使用をお勧めします。
アプリイメージ画面
アプリを起動すると、オープニング画面が表示され、
次にプレイヤー画面が表示されます。
2:選曲の手順
アプリイメージ画面
アーティスト名、アルバム名、プレイリスト名、曲名で検索が出来ます。
タイトルを選ぶと、その曲から表示されている順に再生が始まります。
アプリイメージ画面
Quick Play を選んだ場合は、再生したい順番に曲名を選びタップします。
選んだ曲はグレーで表示されます。
ただし、プレイリストには保存されません。


FAQ
Q1:
Automatic Sound Levelizer とはどんなアプリですか?
A1:
iPodのような音楽プレーヤです。お客様のiPhoneに保存されている楽曲を再生することができます。iPod機能との主な違いは、付属イヤフォンのマイク、またはiPhone本体のマイクで周囲の騒音を検知し、その大きさに応じて再生音量を自動で調節する機能が付いている点です。お客様の設定された音量を基準として自動で大きくなりますので、初めの音量の設定には十分ご注意下さるようお願いします。

Q2:
iPod touchでも使用することができますか?
A2:
第3世代の32GBモデル(MC086J/A)、64GBモデル(MC011J/A)、および第4世代モデルでお使いいただけます。
第3世代モデルでは、マイク付きイヤフォンのご使用が条件となります。

Q3:
対応するOSのバージョンを教えてください。
A3:
OS 3.1.3 での動作が確認できています。
iOS5では、ボリューム調整の機能は動作いたしますが、 スピーカーアイコンが消えないという現象が確認されています。
iOS5は非推奨とさせてください。
Q4:
付属イヤフォンのマイクと、iPhone本体側のマイクのどちらを使用するか選択、設定できますか?
A4:
選択いただくことはできません。付属イヤフォンをお使いの場合、イヤフォンのマイクが優先されます。

Q5:
イヤフォンにマイクが付いていないのですが使用できますか?
A5:
iPhoneおよび第4世代iPod touchでは本体側のマイクを用いてお使いいただけます。
第3世代以前のiPod touchでは本体にマイクが内蔵されていないため、付属イヤフォン以外ではこのアプリをお使いいただくことはできません。

Q6:
iPhoneをカバンやポケットに入れると音量調節の効果が小さく感じます。
A6:
付属イヤフォンをお使いいただくことをお勧めします。
マイクのないイヤフォンを接続するとiPhone本体のマイクが有効になりますが、カバンやポケットの中では周囲の騒音を検知し辛くなるためです。

Q7:
音量の自動調節量が足りないのですが、設定できますか?
A7:
設定できません。

Q8:
周囲で大きな音がした時に、急に音量が大きくなったりしませんか?
A8:
突然の音で、即音量が大きくならないように設定しています。

Q9:
イヤフォンを本体から外すと、音量の自動調節がストップしますが故障でしょうか?
A9:
故障ではありません。イヤフォンを本体から外した状態では、この機能は働きません。

Q10:
iTunesで作成したプレイリストは利用できますか?
A10:
ご利用いただけます。選曲画面でプレイリストを選択してください。

Q11:
このアプリはPioneer製品と接続して使えますか?
A11:
お使いいただくことはできません。iPhone/iPod touch 単独でお楽しみいただくアプリケーションです。
必ず単独で使用してください。iPhone、iPodtouchをPioneer製品と接続する場合はこのアプリの動作を停止してください。

Q12:
ドックコネクタを介して接続できる機器とつないだ状態でも使用できますか?
A12:
iPhone/iPod touch 単独でお楽しみいただくアプリケーションです。他の機器と接続した場合は動作を保証できません。
必ず単独で使用してください。iPhone、iPodtouchを他の機器と接続する場合はこのアプリの動作を停止してください。

Q13:
機能追加の予定はありますか?
A13:
現時点では予定はございません 。

Q14:
iPodの音楽再生やiPhoneでの通話の際にもこの機能は働きますか?
A14:
iPodでの再生中やiPhoneでの通話中にはAutomatic Sound Levelizer は働きません。

Q15:
着信・アラームなどの割り込みが入った場合は、どうなりますか?
A15:
アプリは一旦停止します。通話・アラームを終了させると、Automatic Sound Levelizer に自動で復帰します。

Q16:
メールの着信の場合はどうなりますか?
A16:
返信せずに閉じた場合は、アプリは継続して動作します。メッセージに返信すると、アプリは停止します。(自動では復帰しません)

Q17:
iOS4 にて、バックグラウンドに退避させた場合、どうなりますか?
A17:
音楽再生は続きますが、ボリュームは自動で変化しなくなります。(退避させた時のボリュームで止まります。)

Q18:
ブルートゥース対応ヘッドセットを使用した場合、このアプリは機能しますか?
A18:
機能しません。付属のイヤフォンをお使いいただくことをお勧めします。


以上で解決しない場合は、こちらまでお問い合わせください。
※ご質問の受け付けはメールフォームのみとなっております。また、ご質問の内容によっては回答できない事がありますのでご了承願います。