サイト内の現在位置
ホーム
会社情報
報道資料
世界初のワイヤレスポータブルBD/DVD/CDライターを新発売

報道資料

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2013年 09月 17日
パイオニア株式会社

~高速伝送に対応し、ワイヤレスでBDソフトの再生やデータの記録が可能~
世界初※1のワイヤレスポータブルBD/DVD/CDライターを新発売

BD/DVD/CDライター「BDR-WFS05J」
商品名 型番 カラー 希望小売価格 発売時期
BD/DVD/CDライター BDR-WFS05J メタリックシルバー オープン価格 9月下旬

製造元:パイオニア株式会社  販売元:株式会社エスティトレード

※1 2013年9月17日現在。PC用BD/DVD/CDライターとして。パイオニア調べ。

パイオニアは、PC※2とワイヤレス接続してBDソフトを再生できる、世界初※1のワイヤレスポータブルBD/DVD/CDライター「BDR-WFS05J」(Windows用)を発売します。

企画意図

昨今、光ディスクドライブを搭載していない薄型ノートPCの普及とともに、国内では外付けのBDドライブの市場が大きく拡大しています。市場拡大にともなうニーズの多様化に対応し、当社はこれまで、ベーシックモデルの「BDR-XD04J」や、天面デザインの着せ替えが可能で写真立てとしても使用できる「BDR-XS05J」、小型・軽量で機能の豊富なハイエンドモデル「BDR-XU02J」/「BDR-XU02JM」(Mac専用)など、外付けBDドライブのラインアップを充実させてきました。

この度、新たなラインアップとして、高速USB仮想化技術※3を搭載した、世界初※1のワイヤレスBDライターを発売します。本機は、ルーターを経由したPCとのワイヤレス接続を実現しているだけでなく、高速USB仮想化技術により、ルーターを経由せずにPCと直接ワイヤレス接続をすることで、高画質・高音質なBDソフトのスムーズな再生や、BDへのデータ書き込みなどを実現しています。

また、後日ファームウェアのアップデート(無償)により、Mac OSにも対応します。

※2 IEEE802.11n (公称理論値300Mbps)対応の無線LAN機能を搭載したPCであることが必要です。

※3 USBケーブルをネットワークに変換することで、あたかもケーブルで接続しているかのようにUSB機器を使用できる技術のこと。

主な特長

1 ) 設置場所の自由度が高く、さまざまな使い方が可能な、世界初のワイヤレスポータブルBD/DVD/CDライター

PCと接続するためのケーブルの取り回しや設置場所を気にせず、さまざまな場所に設置して使用することができます。薄型ノートPCを使って部屋の好きな場所でBDソフトを鑑賞したり、Windows搭載のタブレットでインターネットをしながらDVD/CDを楽しむなど、映像や音楽の楽しみ方が広がります。また、同梱の専用接続ツールを使えば、ユーザーを瞬時に切り替えることができるので、オフィスや家庭内の複数のユーザーで1台のドライブを共有して使うことができます。

  1. PCと直接ワイヤレス接続して、BDソフトのスムーズな再生を実現(アクセスポイントモード)
    高速USB仮想化技術により、ルーターを経由することなく、PC※2と直接ワイヤレス接続して、BDソフトを再生することができます。実効70Mbpsの高速伝送を実現しているので、ワイヤレス接続でもスムーズに高画質・高音質なBDコンテンツを楽しめます。
  2. PCやタブレット端末とワイヤレス接続してDVDやCDの再生が可能(ステーションモード)
    お手持ちのルーターを経由して、Windowsを搭載したタブレット端末やPCとワイヤレスで接続して、DVDやCDを再生することができます。インターネットに接続しながらでもDVDやCDを楽しめます。
  3. PCとワイヤレス接続してデータの書き込みが可能
    高速USB仮想化技術により、USBケーブル接続と同じ感覚でBD/DVD/CDへの書き込みやデータ再生が可能です。また、専用ACアダプターを同梱しているので、安定した動作で快適に使用することができます。本機のドック部は仮想USBとして動作するので、ドックの端子部にUSBメモリーや外付けHDDなどのUSB機器※4を接続し、Windows搭載タブレット端末やPCからワイヤレスでデータを書き込んだり読み込むこともできます。

2 ) オーディオCDの読み取り精度を高める「PURE READ2+(原音再生)」を搭載

ディスク表面の汚れや傷でオーディオCDのデータが読み取れないときに、独自のアルゴリズムで再度読み取りを行う「PURE READ2+(原音再生)」を搭載しています※5。データの欠落・補間の発生を抑えることで、オーディオCD本来の音質で再生することができます。

3 ) 動作音を抑える「アドバンスド静音ファームウェア」を搭載

BDビデオやDVDビデオ、オーディオCDの再生時には低回転で静音を保ち、データをハードディスクに保存する時は高回転で動作させる「アドバンスド静音ファームウェア」を搭載しています。

4 ) 縦置きも可能なスロットローディング方式の採用により、省スペースを実現

ディスクをスロットに差し込むだけで自動的にローディングするスロットローディング方式の採用や、ワイヤレス接続のための専用ドックにより、スペースをとらずに設置できます。

5 ) USB電源供給に対応(ドライブ部)

専用のACアダプターを同梱しているほか、PCからのUSB電源供給にも対応しています。また、Windowsが起動しないときに、リカバリーCDを読み込んでPCを立ち上げる「USBブート」にも対応しています※6

6 ) オリジナル音源集「Sound Material」を同梱

高音質な環境音を収録したDVD-ROMを同梱しており、PC(WAV形式)や携帯音楽プレーヤー(MP3形式)で手軽に楽しむことができます。

※4 すべてのUSB機器の接続を保証するものではありません。
※5 すべてのディスクの読み込みを保証するものではありません。また、すべてのPC環境での読み込みを保証するものではありません。
※6 お使いのPCが、USB、DVD/CDからの起動に対応している場合に限ります。

バンドルソフト一覧

PowerDVD10 (CyberLink社製)

映画、アニメ、音楽などのBlu-ray、DVD-Videoをパソコン上で再生できます。CPRM、AVCRECにも対応。Blu-ray 3Dの再生や、2D映像を3Dに変換して再生することもできます。

PowerDirector 10 (CyberLink社製)

高解像度の映像を簡単に編集できます。また、デジタルカメラで撮影した写真をフォトムービーで楽しむこともできます。BDXL™に対応しており、さまざまなコンテンツを1枚の対応ディスクに書き込めます。

PowerProducer 5 (CyberLink社製)

BD-MV、AVCHDに対応。高解像度ビデオからのディスク作成や、BDにビデオを編集することができます。BDXL™に対応しており、さまざまなコンテンツを1枚の対応ディスクに書き込めます。

Power2Go 7 for PURE READ (CyberLink社製)

BDXL™に対応。BD、DVD、データCD、音楽CDの作成に加え、音楽CDの取り込みや暗号保護など、さまざまなディスク書き込み用途に対応します。

InstantBurn 5 (CyberLink社製)

パソコン上のファイルをドラッグ&ドロップ操作でディスクに書き込めます。ファイルごとに追加や削除ができるので、手軽にファイルの記録が行えます。

PowerBackup 2 (CyberLink社製)

データのバックアップや修復を、見やすい画面で操作できます。

Medi@Show 6 (CyberLink社製)

パソコンに取り込んだ画像・映像を一覧表示したり、特殊効果をつけて編集できます。BGM付きのスライドショーを作れるほか、お手持ちのビデオをスマートフォンやWeb動画に適したファイル形式へ簡単に変換することもできます。

LabelPrint 2 (CyberLink社製)

ディスクのラベルデザインを簡単に行えます。

ドライブ部

主な仕様※7

記録ディスク BD BD-R (Single/Dual/Triple/Quadruple layer), BD-RE (Single/Dual/Triple layer)
DVD DVD-R, DVD-R DL, DVD-RW, DVD+R, DVD+R DL, DVD+RW, Highspeed DVD+RW, DVD-RAM※8
CD CD-R, CD-RW, HS CD-RW, US CD-RW, US+CD-RW
再生ディスク BD BD-ROM (Single/Dual layer), BD-R (Single/Dual/Triple/Quadruple layer), BD-RE (Single/Dual/Triple layer)
DVD DVD-ROM (Single/Dual layer), DVD-Video※9, DVD-R, DVD-R DL, DVD-RW, DVD+R, DVD+R DL, DVD+RW, DVD-RAM※8
CD CD-ROM (Mode 1&2), CD-ROM XA, Photo CD (Single/Multi-session), Video CD, CD-DA, CD-Extra, CD-R, CD-RW
インターフェース USB 3.0
書き込み速度 BD -R 2x, 4x, 6x
-R DL 2x, 4x, 6x
-R TL 2x, 4x
-R QL 2x, 4x
-R(LtH) 2x, 4x, 6x
-RE 2x
-RE DL 2x
-RE TL 2x
DVD -R 1x, 2x, 4x, 6x, 8x
-R DL 2x, 4x, 6x
-RW 1x, 2x, 4x, 6x
+R 2.4x, 4x, 6x, 8x
+R DL 2.4x, 4x, 6x
+RW 2.4x, 4x, 6x, 8x
-RAM 2x, 3x, 5x
CD -R 4x, 10x, 16x, 24x
-RW 4x, 10x, 16x, 24x
読み出し速度 BD-ROM (1層) 6x Max
BD-ROM (2層) 6x Max
DVD-ROM (1層) 8x Max
DVD-ROM (2層) 8x Max
CD-ROM 24x Max
バッファーメモリーサイズ 4 MB
設置姿勢 横置き・縦置き
外形寸法 135 mm × 20.3 mm × 135 mm (W × H × D)
質量 330 g

リージョン設定

本機はDVDのリージョンプレイバックコントロール機能を備えています。リージョンコードの変更は初回設定を含めて最大5回まで可能です。5回目の変更で最終の地域コードとして固定されますので、変更を行う際は十分に注意して下さい。なお、リージョンの変更(設定)の方法や変更可能な回数はDVD再生ソフトやOSにより異なります。

※7 ブルーレイドライブの仕様でありワイヤレスドックで使用する場合の転送速度は無線環境により制限されます。
※8 カートリッジなしDVD-RAM Version 2.0/2.1/2.2のみ対応。DVD-RAM Ver.2.2(クラス 1)は再生のみ対応。
※9 DVD-Video再生には、再生用のソフト(デコーダー)が別途必要です。また、DVDライセンスを受けたDVDソフトが必要です。

動作環境

■BD記録・再生時
対応OS Windows 8™、Windows 7™、Windows Vista™、Windows XP Home Edition/Professional各日本語版※10
CPU Core™i5-3317U相当(Core™2Duo E6300 以上)
メモリー 1 GB 以上
ハードディスク空き容量 記録時:25 GB ( 50 GB以上※11) 、再生時:1 GB
グラフィック BD-Video映像のデジタル出力時にはHDCP対応のグラフィック機能とモニターが必要。
3D映像再生には、Windows 8™、Windows 7™、3D表示に対応した周辺機器が必要となります。再生環境詳細につきましてはサイバーリンク社ホームページを参照ください。http://jp.cyberlink.com別ウィンドウで表示します
■DVD/CD記録・再生時
対応OS Windows 8™、Windows 7™、Windows Vista™、Windows XP SP3 各日本語版※10
CPU Pentium III 800 MHz 以上 (Pentium 4、2.2 GHz 以上※11
メモリー 128 MB 以上 (256 MB 以上※11
ハードディスク空き容量 2 GB 以上 (7 GB 以上※11
サウンドカード 16 ビット以上
モニター解像度 1,024×768、32 ビット以上の表示
ビデオ入力機器(ビデオデッキやカムコーダなど)およびキャプチャカードは、別途ご用意ください。
※10 本機を接続する前に「WindowsXP Service Pack3」以降をインストールしてください。
※11 推奨動作環境。

ドック部

主な仕様

ARIB標準規格 ARIB T66、ARIB T71
ワイヤレス準拠規格 IEEE802.11a/b/g/n
変調方式 MIMO-OFDM/OFDM/DSSS
セキュリティ WEP(ステーションモード時のみ)/WPA/WPA2
ネットワークセットアップ かんたん接続方式(ステーションモード時のみ)
仕様周波数帯域 2.4 GHz / 5 GHz
想定到達距離 10 m
データ転送速度 54 Mbps以上 (300 Mbps規格時)
ワイヤレス時の
記録再生速度※12
1.5x相当(BD)
動作モード アクセスポイントモード(AP)、ステーションモード(ST)
対応OS Windows 8™、Windows 7™、Windows Vista™、Windows XP SP3 各日本語版※10
外形寸法 118 mm × 35 mm × 142 mm (W × H × D)
質量 200 g
インターフェース USB 2.0
※12 記録再生速度は、コンピューターに搭載される無線LAN性能によって制限されます。

無線LAN規格に対するBlu-ray・DVDビデオディスク再生性能※13

無線LAN規格 公称理論値 アクセスポイントモード ステーションモード
IEEE802.11n 40 MHz帯域幅
MIMO2×2
300 Mbps 実効速度  70 Mbps
BD(2D)再生・DVD再生可能
35 Mbps
DVD再生可能
IEEE802.11n 20 MHz帯域幅
MIMO2×2
144 Mbps 50 Mbps
DVD再生可能
25 Mbps
DVD再生可能
IEEE802.11a 54 Mbps 20 Mbps
DVD再生可能
11 Mbps
-
IEEE802.11g 54 Mbps 18 Mbps
DVD再生可能
10 Mbps
-
※13 パイオニア調べ
11nについては5GHz帯での測定結果となります。ご使用に際しても5GHz帯使用を推奨しています。
無線距離は10m以内、無線経路に障害物が無く、他機器とのLAN・無線の干渉が無い条件で測定しています。
BD・DVD再生時は高速転送ドライバーを使用し、実効数値は、弊社実測値です。
BDの2D最大転送レートは54Mbps、DVDの最大転送レートは11Mbpsとなります。
*  動作環境は必ずしも動作を保証するものではありません。
* 本製品は民生用機器であり、業務用扱いは保証対象外となります。
* 録画・録音したメディアは、個人として楽しむなどのほかは、著作権法上、権利者に無断で使用できません。
* Microsoft、Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
* この資料に記載されているその他の商品名、およびシステム名は各社の商標、または登録商標です。

 

報道資料トップ

  • 報道資料を検索
  • 年・月別で探す

RSS情報配信