サイト内の現在位置
ホーム
会社情報
報道資料
カロッツェリア HDD[サイバーナビ]3機種 新発売

報道資料

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2001年 05月 09日
パイオニア株式会社

地図情報メディアにHDD採用。抜群の高速性と優れた操作性を実現
カロッツェリア HDD[サイバーナビ]3機種 新発売

  • 業界初※1、ミュージックサーバー機能搭載
  • 抜群の位置測位精度に裏付けられた多彩な機能満載
AVIC-V07MD/H09

AVIC-V07MD[上]
AVIC-H09[下]

AVIC-XH07V

AVIC-XH07V

商品名 型番 希望小売価格
(税別)
発売時期 月産予定台数
【HDDカーナビ】
DVD/CDユニット内蔵HDDナビゲーションサーバー AVIC−H09 230,000円 6月上旬 6,000台
CDユニット内蔵HDDナビゲーションサーバー AVIC−H07 198,000円 6月上旬 2,000台
VICS用ビーコン受信機/7.0型ワイドTV付CDユニット内蔵HDDナビゲーションサーバーセット AVIC−XH07V 315,000円 6月上旬 4,000台
【TV/モニター】
7.0型ワイドTV/MD・DSP AVパワーユニット AVIC−V07MD 165,000円 6月上旬
7.0型ワイドTV・DSP AVパワーユニット AVIC−V07 140,000円 6月上旬
8.0型ワイド液晶TVパック TV−W08 136,000円 5月下旬
7.0型ワイドAVシステムTV AVX−P777 114,000円 5月下旬
【オプション】
HDDナビゲーション用10GBハードディスク ND−HD10 29,800円 6月上旬
VICS用ビーコン受信機 ND−B4 25,000円 6月上旬
ETC・ナビゲーション接続ケーブル CD−ETC11 5,000円 6月上旬
HELPNETキット ND−HELP1 14,000円 今秋
iナビリンク対応キット ND−IM10 未定 今秋
※1 平成13年5月9日現在。

【企画意図】

パイオニア株式会社は、カロッツェリア・カーナビ製品コンセプト「実楽主義」(「実用性とエンタテインメントの両立」)に基づき、いち早く地図情報メディアにDVD−ROMを採用するなど、画期的な新機能を搭載した製品を導入することで常に業界をリードして参りました。
今回の新製品は、地図情報メディアにHDD(ハードディスクドライブ)を採用し、ルート探索や地図スクロール等の機能において圧倒的な高速化と、音声認識やメニュー操作等における優れた操作性を実現致しました。さらに、HDDの特長を活かし、車載機器としては業界初の『ミュージックサーバー機能』を搭載致しました。
また、カーナビで最も重要な基本性能である位置測位精度を一段と高め、多彩な地図表示のクオリティを向上致しました。さらに、カーナビ基本機能、ユーザーインターフェースや通信機能等々を従来より使い易くするとともに、昨年スタートしたHELPNET(緊急通報システム)やETC(自動料金収受システム)にも対応(オプション)するなど、21世紀に相応しい商品です。

 * 平成13年5月9日記者発表時点では、地図情報メディアとしてのHDDの採用は「国内初」と明記しておりましたが、その後の調査により誤りであることとが判明いたしましたので訂正いたしました(平成13年11月2日)。

【主な特長】

HDDナビゲーションサーバー[AVIC-H09/AVIC-H07/AVIC-XH07V]

カーナビ本体(ハードウェア)の主な特長

■ 1Dサイズにナビゲーションの基本ハードウェアをすべて内蔵

1Dサイズ(カーステレオ1個分のサイズ:180(W)×50(H)mm)に、ナビゲーションの基本ハード部分にあたる3Dジャイロセンサー、FM多重チューナー、PCカードスロット、DVD−VIDEOプレーヤー(AVIC−H09のみ)/CDプレーヤー、及び2基※のHDDを集約致しました。

※ 1基(10GB)は本体に装着済。2基目は別売オプションとなります。

■ さらに進化した業界最高水準の位置測位精度を実現する「IQ高精度」

「クリスタル3Dハイブリッドセンサー」の搭載をはじめ、「精度専用チップ」、「リアルハイブリッド処理」「マルチフィールドマップマッチング」など、各要素技術を見直すことで一層の高精度測位を実現。新感覚の地図表現「シティハイウェイマップ」、「スカイシティマップ」や「ドライバーズビュー」など自車位置のズレが許されない詳細地図の表示を実現しています。

■ 最先端機能を実現するハードを本体に内蔵

  • 簡単/安全操作の「音声認識機能」、通信機能を実現する「通信用データアダプター」内蔵。
  • 別売ユニットの接続による「ETC(自動料金収受システム)」対応。
  • 別売ユニットの接続による「HELPNET(緊急通報システム)」対応。
  • デジカメリンクを実現する「PCカードスロット」装備。
  • AVIC-XH07Vには「VICS用ビーコン受信機」付属。

進化したカーナビ機能

1 ) HDDの採用でさらに向上した基本性能

地図メディアにHDDを採用することにより、地図スクロールスピード、メニュー操作、音声認識など、ナビゲーションの操作レスポンスを大幅に向上

2 ) 新GDC(Graphic Display Control)が可能にした新感覚の地図表示

  • 現実と画面がリンクする新感覚の地図表示「シティハイウェイマップ」
    複雑な都市高速道路の、車線数、立体交差、沿線の建物までを表現し、実際の風景と画面をリンクさせることで的確な案内を行う画期的な地図表示です。画面内のウインドウマップには現在走行している都市高速道路を広域で表示し、VICS渋滞情報もこの中に表示されます。また、目的地までのルートが設定されていると、事前に次のジャンクションのレーン情報や分岐方面情報がわかりやすく表示され、複雑な都市高速での快適なドライブをサポートします。
  • 全国1406都市で表示可能な「スカイシティマップ」
    全国1406都市に拡大したシティマップエリアでは、建物を実際の高さデータに基づいて立体表現します。また、ドライブ時の目印にし易い特徴のある全国約180箇所の建物をビジュアルランドマークとしてリアルに立体表示します。
  • 情報量がさらに充実した「ドライバーズビュー」
    ドライバーの目線で展開する地図表示がさらに進化。ドライブの目印となる道路脇施設を立体表示する3Dランドマークも11ジャンルと充実。東京23区内では立体交差も3Dで表示されます。
  • さらに見やすくなった「ノーマルビュー」「スカイビュー」
    100m、及び200mスケールでの地図表示では、実際の道路幅も表現。また、3D表示時には前もってダウンロードした天気予報情報や時刻と連動して空模様をリアルに表現します(リアル効果)。

3 ) HDDの高レスポンスをフルに活かしたルート探索

  • JR鹿児島駅~JR札幌駅間を1秒未満※でルートを探索する「快速ルート探索」
    HDDのアクセスレスポンスとメインCPUの処理能力の向上により、ルート探索のスピードを大幅にアップしました。
    ※ 当社測定条件の場合。探索条件によっては異なる場合があります。
  • ルートを外れても瞬時に復帰ルートを探索する「瞬間オートリルート」
    ルートを外れてもオートリルートが瞬時に働き、確実にドライバーを目的地まで導きます。

4 ) 的確な案内でドライバーを導く安全誘導機能

  • IQ高精度だから実現できる、「ジャスト案内」
    従来の誘導機能では、案内地点から100mほど手前のところで案内を終了していましたが、IQ高精度の向上により実際に曲がる地点の直前で再度案内を行います。交差点直前まで案内を怠らず、目的地まで確実に誘導します。
  • 次に曲がる方向を考慮した「おすすめレーン表示」
    次に曲がる交差点の2km手前から、曲がる際に入るべきレーンを事前に確認することができます。
  • 全国レベルに拡大収録した「レーン表示・案内」「方面看板表示・案内」
    「レーン表示・案内」「方面看板表示・案内」の収録エリアを全国規模に拡大しました。

5 ) さらに実用的に進化した通信機能

  • スギ花粉予報、紫外線予報も地図上に表現可能な「新ウェザーライブ」
    従来の天気予報、アメダス情報、警報・注意報に加え、スギ花粉の飛散量や紫外線の強度までも専用サーバーからダウンロードできる上、それらの情報をナビゲーション地図上に表現します。また、3D地図表示時の空は、ダウンロードされたデータに連動してリアルに変化します。
    ※気象情報は株式会社ウェザーライン提供です。
  • お出かけ先で頼りになる「自車位置リンクTV番組表」
    自車位置付近で視聴可能なTV番組表のページに簡単に接続し、画面に表示します。
  • 車室内でも送受信可能な「Eメール機能」
    カーナビと携帯電話を接続すれば、パソコンと同様に一般のプロバイダのメールサーバーを介してEメールの送受信が可能です。
  • iナビリンク対応 iモード
    ※携帯電話を別売「iナビリンク対応キット」に接続すれば、iモードおよび iナビリンクサイトへのアクセスが可能です。
    ※「iモード」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

6 ) 多機能を使いこなせるユーザーインターフェース

  • 操作画面を一新してさらに使いやすくなった「GUI(グラフィカルユーザーインターフェース)」
    見た目にもわかりやすく、ジョイスティックを縦方向に倒して決定を押していくだけで目的の操作が達成できるシンプルな操作で、使いたいと思った機能が簡単かつ素早く利用できます。
  • 素早い応答性と、より正確な音声認識を実現する「ボイスコントロール」
    • 施設の名称を発話するだけでその場所を呼び出せる「ダイレクト施設呼び出し機能」搭載
    • 話者の声の特徴を学習し、音声認識率を向上させる「話者学習機能」搭載

7 ) さらに進化したカーナビ基本機能

  • 業界トップクラスの1406都市をカバーするシティマップ(10m~50mスケール詳細市街地図)
  • 膨大なデータベースの中から簡単に目的の場所が探せる充実の「検索機能」
    • 住所からピンポイントで目的地検索が可能な全国約2800万件の「住所(番地・号)検索」
    • 全国約3000万件「ピンポイント訪問宅電話番号検索」/全国約1100万件「ピンポイントタウンページ電話番号検索」
    • 過去に探した場所を最大300件まで記憶し、簡単に呼び出し可能な「サーチバック検索」
    • 地図を確認しながらリストを見ることが可能な「リスト・地図同時表示」
  • その他の新機能
    • 降りるインターチェンジ名称とそこまでの距離、料金、通過時間が、常に画面内に表示可能になった「ハイウェイモード」
    • ルート前方の渋滞の長さ/通過時間を案内する「渋滞チェック親切案内」/「渋滞オートガイド」
    • 自宅ボタンを押すだけで自宅までのルートをダイレクトに探索可能な「自宅探索」
    • ルート設定で指定されたインターチェンジ(IC)を変更できる「乗り降りIC指定」
    • 走行しているルートとは違うルートをワンタッチで探索する「別ルート探索」

新提案 「ミュージックサーバー」

■CDを再生するだけで自動的に録音し、音楽データを自在に操ることが可能

CDの再生開始と同時にMP3によるデジタル録音が開始され、ハードディスク上に音楽ライブラリーを作成することができます。内蔵HDDにはCDアルバムで約20枚相当分(一枚/約60分換算)の録音が可能です。また、別売の拡張用HDDを接続することで新たに約1500曲~2000曲分の音楽を録音することができます。
大量に録音した曲の中から聴きたい曲を簡単に探しだして呼び出したり、お気に入りのリストを作成しておけば、簡単にプログラム再生ができるなど、便利なユーザーインターフェースも搭載。また、メニュー操作はもちろんのこと、音声認識で曲名やタイトル名を発話して再生することも可能です。
録音した音楽を聴きながらナビゲーションの操作を行うなど、この1台でオーディオ、ビジュアル、ナビゲーションを全て自在に操ることができます。

■膨大な音楽ライブラリーに自動で情報を付加する「オートタイトル」「オートタイトルダウンロード」

録音した膨大な曲数の中から聴きたい曲を探し出すための情報(ディスクタイトル、トラックタイトル、アーティスト名、ジャンル)を、あらかじめハードディスク内に記録されている約15万タイトルものデータの中から、手入力することなく自動的に付加します(オートタイトル)。またハードディスク内に収録されていない新譜などについては、携帯電話を介して専用サーバーに接続して情報を取得することが可能です(オートタイトルダウンロード)。「オートタイトル」「オートタイトルダウンロード」機能は、AIM社、レインボーパートナーズ社とパイオニアの3社による共同開発で、Gracenote社CDDB※データベースを利用します。

※CDDBはGracenote社の登録商標です。

■思いのままに録音できる3つの「録音モード」

CDが再生されると自動で録音する「オート」モード、お気に入りのリストを作成する時など1曲目だけを自動で録音する「シングル」モード、お好みのタイミングで録音できる「マニュアル」モードといった3つの録音モードで録音することが可能です。

■お気に入りのリストを作成するときに便利な「検索機能」

「プレイリスト検索」、「アーティスト検索」、「ジャンル検索」、「最近録音した曲検索」の4つの検索方法で、簡単にお気に入りリストの作成が可能です。

7.0型ワイドTV/MD・DSP AVパワーユニット[AVIC−V07MD/AVIC−V07]

1 ) AVIC−H09/07との組み合わせでAVNシステムを実現

AVIC−V07MD/AVIC−V07は、HDDサイバーナビ(AVIC−H09/H07)と組み合わせることで、従来、2Dサイズ一体機のみでしか実現できなかった、オーディオを含めた各種機能を、ナビゲーションと同様のユーザーインターフェースで統一操作が可能となります。

※AVIC−V07MDとAVIC−V07は単独でのご使用はできません。

2 ) 必要なオーディオ機能を1Dサイズ一体型で実現

1Dサイズに7型ワイドインダッシュTV、TVチューナー、MD(AVIC−V07MD)、FM/AMチューナー、POWER MOS−FET 50W×4ハイパワーアンプ及びDSP機能を一体型で実現。

3 ) AVIC−H09/H07と組み合わせることで得られる便利機能

  • カーナビ画面とTV画面を左右に2分割表示する「PsideP表示」に対応。
  • カーナビとリンクして、現在地で受信可能なTV局を簡単に呼び出し可能。
  • 音声操作でチャンネル呼び出しなどのTV操作も可能。

4 ) 先進性を演出するモータードライブ機構を採用した7型液晶インダッシュTV

スイッチONと同時に電動で立ち上がるモータードライブ機構採用。上下角度・無段階調整も電動で調整可能。また、低反射パネルの採用に加え、早朝や夕方などの外光の微妙な変化にも対応して表示の明るさを自動調整する新インテリジェントディマーにより、見やすさを追求しました。

8.0型ワイド液晶TVパック[TV−W08]

1 ) 業界最大級、8型ワイドTFT液晶ディスプレイ採用

2 ) AVIC−H09/H07との組み合わせによる便利機能

  • カーナビ画面とTV画面を左右に2分割表示する「PsideP表示」に対応。
  • カーナビとリンクして、現在地で受信可能なTV局を簡単に呼び出し可能。
  • 音声操作でチャンネル呼び出しなどのTV操作も可能。

3 ) ユーザーの好みに合わせて明るさを設定できる新インテリジェントディマー

低反射パネルの採用に加え、早朝や夕方などの外光の微妙な変化にも対応して表示の明るさを自動調整する新インテリジェントディマーにより、見やすさを追求しました。

7.0型ワイドAVシステムTV[AVX−P777]

1 ) 先進性を演出するモータードライブ機構を採用した7型液晶インダッシュTV

スイッチONと同時に立ち上がる電動モータードライブ機構採用。上下の角度調整も電動で可能。

2 ) 各種システムに対応したAVシステムTV

パイオニア製カーオーディオやカーナビとの接続が可能の他、FMトランスミッターを内蔵しているため単独でTVとしての使用も可能。

オプション

  • HDDナビゲーション用10GBハードディスク(ND−HD10)
    AVIC−H09/H07/XH07V用・拡張用10GBハードディスク。
  • VICS用ビーコン受信機(ND−B4)
    AVIC−H09/H07用VICSビーコン受信機。
  • ETC・ナビゲーション接続ケーブル(CD−ETC11)
    AVIC−H09/H07/XH07V用既発売ETCユニット「ND−ETC1」接続ケーブル。
  • HELPNETキット(ND−HELP1)
    AVIC−H09/H07/XH07V用HELPNET(緊急通報システム)対応キット。
  • iナビリンク対応キット(ND−IM10)
    AVIC−H09/H07/XH07V用iナビリンク対応キット。

本製品(AVIC-H09/-H07/-XH07V)のバージョンアップは従来のDVD−ROM方式とは異なり、内蔵ハードディスクをお預かりして有償にてデータの書換えをさせていただく方式となります。バージョンアップ書換え作業中※は、ナビゲーション・DVD−VIDEO(AVIC−H09)・CD・ミュージックサーバーはご使用できません。また、バージョンアップ時には、お客様がご自身で本製品に登録された情報内容についての保証は致しかねます。予めご了承ください。重要なデータは、別売オプション商品により、予めバックアップを取っていただきますようお願い致します。別売PCカード・CNFC−8Mをご利用いただくことにより、登録地点を保管していただくことができます。また、別売ハードディスク・ND−HD10をご利用いただくことにより、登録地点・ミュージックサーバーの音楽情報を転送・保管していただくことができます。バージョンアップの詳細については、本製品ご購入後に登録手続きをしていただいたお客様に対しご案内させていただく予定です。本製品同梱の「保証書発行兼お客様登録カード」を弊社までご返送ください。

※ 書換え作業は10日間程度を予定しておりますが、一時的に書換え数量が集中した場合などは、10日を越える場合があります。

【主な仕様】

(AVIC−H09/H07/XH07V共通)
GPS部
  受信方式 :8チャンネル・マルチチャンネル受信方式
外形寸法
  取付寸法 :178(W)×50(H)×161(D)mm
  ノーズ寸法 :171(W)×46(H)×24(D)mm
  GPSアンテナ :46(W)×46(H)×13(D)mm
  リモコン :38(W)×145(H)×30(D)mm
  音声認識コントローラー :34(W)×56(H)×16(D)mm
質量
  ナビゲーション本体 :1.6kg
  GPSアンテナ :115g
  リモコン :80g (電池含む)
  音声認識コントローラー :20g (電池含む)
(AVIC−H09)
再生可能ディスク :DVD−VIDEO、CD
サンプリング周波数 :44.1/48/96KHz
周波数特性 :5~44,000Hz(±1dB)
S/N  :97dB(1kHz)(IHF-A network)
:96dB(1kHz)(IHF-A network) CD時
ダイナミックレンジ   :96dB (1kHz)
:95dB (1kHz) CD時
高調波歪率 :0.008% (1kHz)
(AVIC−H07/XH07V)
再生可能ディスク :CD
サンプリング周波数 :44.1kHz
周波数特性 :20~20,000Hz(±1dB)
S/N :96dB(1kHz)(IHF-A network)
ダイナミックレンジ :94dB (1kHz)
(AVIC−XH07V)
TVチューナー部
  受信チャンネル :VHF1~12ch / UHF13~62ch
  実用感度 :6dBμ (75Ω、モノラル音声)
  映像S/N :40dB以上(59dBμ入力、白100%)
  S/N :60dB (IHF-Aネットワーク)
  FMトランスミッター使用周波数 :76.4~78.4MHz (0.1MHz間隔で可変)
TVモニター部
  画面サイズ :7インチワイド (有効表示面積:87.1×154.1mm)
  画素数 :336,960画素 (234×1,440)
  方式 :TFTアクティブマトリクス方式、透過型
  内蔵スピーカー :φ 36mm
TVアンテナ部
  出力端子 :φ 3.5ミニプラグ×3 + JASO×1
  アンテナケーブル長 :7.0m
外形寸法
  TVモニター :196(W)×121(H)×29(D)mm
  TVチューナー :179(W)×32(H)×150(D)mm
   TVアンテナ :30(W)×29(H)×192(D)mm
(収納時、アンテナベース含まず)
質量
  TVモニター :414g
  TVチューナー :928g (コード含む)
  TVアンテナ :236g (コード含む、片側)
  音声認識コントローラー :20g (電池含む)
  リモコン :80g (電池含む)
(AVIC−V07MD/V07共通部)
アンプ・オーディオ部
  最大出力 :50W×4
  定格出力 :22W×4
  負荷インピーダンス :4Ω (4~8Ω 使用可能)
イコライザー部 (13バンド)
    周波数 50Hz,80Hz,125Hz,200Hz,315Hz,500Hz,800Hz
1.25kHz,2kHz,3.15kHz,5kHz,8kHz,12.5kHz
調整幅:+12~-12dB (2dBステップ)
FMチューナー部
  受信周波数帯域 :76.1~89.9MHz
  実用感度 :9dBf (0.8μ V/75Ω ) モノラルS/N30dB
AMチューナー部
  受信周波数帯域 :522~1629kHz (9kHz)
  実用感度 :18μV (S/N20dB)
TVチューナー部
  受信チャンネル :VHF1~12ch / UHF13~62ch
  実用感度 :6dBμ (75Ω 、モノラル音声)
  映像S/N :40dB以上(59dBμ 入力、白100%)
TVモニター部
  画面サイズ :7インチワイド (有効表示面積:87.1×154.1mm)
  画素数 :336,960画素 (234×1,440)
  方式 :TFTアクティブマトリクス方式、透過型
外形寸法
  取付寸法 :178(W)×50(H)×167(D)mm
  ノーズ寸法 :171(W)×46(H)×24(D)mm
  モニター部 :168(W)×123(H)×13(D)mm
  TVアンテナ  :30(W)×28(H)×192(D)mm
(収納時、アンテナベース含まず)
(AVIC−V07MD)
MD部
  サンプリング周波数 :44.1kHz
  周波数特性 :20~20kHz(±2dB)
  S/N :88dB以上(1kHz IHF−AネットワークスピーカーOUT)
   ダイナミックレンジ :80dB以上(1kHz IHF-AネットワークスピーカーOUT)
質量
  TV :2.9kg
  TVアンテナ :270g (コード含む、片側)
(AVIC−V07)
質量
  TV :2.7kg
  TVアンテナ :270g (コード含む、片側)
(AVX−P777)
モニター部
  画面サイズ :7インチワイド(有効表示面積:87×154mm)
  画素数 :336,960画素 (234×1,440)
  方式 :TFTアクティブマトリクス方式、透過型
  内蔵スピーカー :φ 36mm
TVチューナー部
  受信チャンネル :VHF1~12ch / UHF13~62ch
  実用感度 :6dBμ (75Ω、モノラル音声)
  映像S/N :40dB以上(59dBμ 入力、白100%)
  FMトランスミッター使用周波数 :76.4~78.4MHz(0.1MHz間隔で可変)
外形寸法
  取付寸法 :178(W)×50(H)×165(D)mm
  ノーズ寸法 :172(W)×44(H)×19(D)mm
  モニター :171(W)×125(H)×28(D)mm
   TVアンテナ :30(W)×190(H)×25(D)mm
(収納時、アンテナベース含まず)
  リモコン :36(W)×92(H)×9(D)mm
質量
  TV :1.8kg
  TVアンテナ :270g (コード含む、片側)
  リモコン :20g (電池含む)
(TV−W08)
モニター部
  画面サイズ :8インチワイド (有効表示面積:99.5×175.7mm)
  画素数 :336,960画素 (234×1,440)
  方式 :TFTアクティブマトリクス方式、透過型
  内蔵スピーカー :φ 36mm
TVチューナー部
  受信チャンネル :VHF1~12ch / UHF13~62ch
  実用感度 :6dBμ (75Ω、モノラル音声)
  映像S/N :40dB以上(59dBμ入力、白100%)
  S/N :60dB(IHF-Aネットワーク)
  FMトランスミッター使用周波数 :76.4~78.4MHz(0.1MHz間隔で可変)
TVアンテナ部
  出力端子 :φ 3.5ミニプラグ×4
  アンテナケーブル長 :7.0m
外形寸法
  モニター :218(W)×136(H)×29(D)mm
  TVチューナー :179(W)×32(H)×150(D)mm
   TVアンテナ :30(W)×28(H)×192(D)mm
(収納時、アンテナベース含まず)
  リモコン :36(W)×9(H)×92(D)mm
質量
  モニター :538g
  TVチューナー :928g (コード含む)
  TVアンテナ :260g (コード含む、片側)
  リモコン :20g (電池含む)
(ND−B4)
外形寸法 :60(W)×15.4(H)×43(D)mm
質量 :160g (ケーブル含む)

報道資料トップ

  • 報道資料を検索
  • 年・月別で探す

RSS情報配信