PC用ドライブ

ポータブルタイプで世界初※、4Kコンテンツ"Ultra HD Blu-ray"再生に対応。 BDR-XD06J-UHD ※2017年2月28日時点、ポータブル型のBD/DVD/CDライターとして。パイオニア調べ。

ポータブルタイプとして世界初、4Kコンテンツ "Ultra HD Blu-ray"再生に対応

フルハイビジョンよりも高精細な4K解像度(水平3840×垂直2160画素)で、色調も豊かな"Ultra HD Blu-ray"規格に対応しており、PCで臨場感のある映像を楽しめます。

  • ※2017年2月28日時点、ポータブル型のBD/DVD/CDライターとして。パイオニア調べ。

Ultra HD Blu-rayとは

<Ultra HD Blu-rayとは>
Ultra HD Blu-rayコンテンツは、HEVC(高効率ビデオコーディング)規格に対応しており、Blu-rayコンテンツの解像度1920×1080を大きく上回る3840×2160解像度のより繊細な映像を楽しめます。また、最新技術のHDR(ハイダイナミックレンジ)で、ピーク輝度を10,000nit(ニト)まで拡張することができ、これまで表現できなかった明るい空や太陽、光線の反射等の表現が可能です。さらに、最新の色域規格BT-2020にも対応しており、Blu-rayコンテンツ規格の色再現度約70%に対して、99.9%の再現度を実現しています。

  • ※HDRの映像を楽しむためにはHDRに対応したディスプレイが必要です。HDRに対応していないディスプレイではSDRの映像が再生されます。

Ultra HD Blu-ray 再生対応ソフト CyberLink PowerDVD 14 同梱

Ultra HD Blu-rayのPC再生に世界で初めて対応した、「Cyber Link Power DVD 14」を同梱。Windows PCからUltra HD Blu-rayの世界をお楽しみいただけます。

※Ultra HD Blu-rayのPCでの再生環境につきましては、本機種の仕様ページをご覧ください。

CyberLink PowerDVD 14

CD音楽取り込みに最適。
データ読み取り精度をさらに高めた「PureRead3+(原音再生)」を搭載

PureRead3+

CDオーディオの再生時において、ディスク上の傷・指紋などによりCD固有のエラー訂正システム(CIRC)でも補正しきれないリードエラーが発生した場合、ディスク状況を自動判断、読み取り方法を調整し、再読み取りを行ない、エラーデータ補間の発生を低減する「PureRead」。BDR-XD06J-UHDではこの「PureRead」をさらに高度に進化させた最新技術「PureRead 3+」を搭載しています。「PureRead 3+」は、データの再読み取りを行なっても読み取りができない場合、新アルゴリズムが始動して再度読み取りを行ないます。正しいデータの読み取り精度を従来よりも高めています。BDXL対応ピックアップ搭載によるCD読み取り性能の向上も相まって、高精度なCD読み取りを可能にしています。

PureRead3+

Pure Readについてさらに知りたい方は、Pure Readの開発ストーリー「Pure Read機能の進化と今後の可能性Ⅰ」 「Pure Read機能の進化と今後の可能性Ⅱ」をご覧ください。

  • *「ピュアリード」機能は、CDに正しく記録されている音楽データが、指紋や傷、ディスクのそり、偏芯などにより、音楽データが正確に読めなかった場合に発生するデータの補間を防ぐため、様々な読み取り方法で、正確に音楽データを読み取る機能です。著作権を保護する目的などで作られたCDオーディオ規格とは異なるディスク(CCCDなど)では、正しく動作しません。
  • *新しいCDオーディオディスクで傷やよごれのない場合など、補間が発生しないディスクでは、ピュアリード機能は働きません。
  • *付属のパイオニアBDドライブユーティリティにより、本機能の設定が可能です。
  • *ピュアリードは、同梱ソフトでご使用ください。(B‘s Recorder GOLD9、Windows Media Player 9および10での動作の確認は行っておりますが、弊社でのサポートの対象外となりますのでお気をつけください。)
  • *あなたが録画・録音したものは、個人として楽しむなどのほかは、著作権法上、権利者に無断で使用できません。

Pure Read サンプルCD試聴

BDXL TL(3層)4倍速記録に対応

BDXL規格は、3層BD-Rは100GB、4層BD-Rは128GB、さらに3層BD-REは100GBもの大容量ディスクです。BDR-XD06J-UHDは、そのすべてに対応しています。 記録速度では3層BD-Rで4倍速記録を実現しています。

  3層(TL) 4層(QL)
BD-R(1回記録型) 100GB 128GB
BD-RE(書き換え型) 100GB -
  • TL=Triple layer QL=Quadruple layer

ライト&ベリファイモードを搭載

一般的にBDドライブには、書き込み完了後に、必要に応じてベリファイを行う方法と、書き込みとベリファイを交互に行うライト&ベリファイモードがあります。BDR-XD06J-UHDでは、ライト&ベリファイモードにも注目し、各種アルゴリズムの最適化をはじめ細部にわたる検討により高速化を実現しています。

インテリジェントエコモードを搭載

メディアなどの使用状況をドライブが学習し、無駄な電力をカット。電力消費を低減します。

BDレコーダーで録画した映像をPCで再生できる(AVCREC対応)

BDレコーダーでハイビジョン番組を記録したAVCRECディスクを、PCでも再生することができます。バンドルソフトのみでBD記録再生ができます。

USBケーブルからの電源供給で動作可能

PCのUSB電源供給が不安定な場合でも、同梱USBケーブルの2つのコネクターをUSB端子に接続することで、供給電力を補い安定動作を行ないます。万が一、USBハブやPCの電力不足が起こっても、対応可能なACアダプター端子を搭載しているので安心です。(ACアダプターについては、対応テクニカルサポート窓口までお問い合わせください。) またWindowsが起動しない時でもあわてず対処できるUSBブートにも対応しています

  • お使いのパソコンがUSB DVD/CDからの起動に対応している場合に限ります。
USB二叉(デュアル)コネクタ接続例

USB二叉(デュアル)コネクタ接続例

高性能ピックアップ搭載で、CDの読み取り精度も安心

パイオニア独自の高性能な最新BDXL対応ピックアップ搭載。これにより、BD、DVDはもちろん、CDの読み取り性能も大きく向上しています。

筐体も回路も、さらに音質重視の設計に

パイオニアのオーディオコンポーネント製品で実績のある独自のハニカム構造をはじめ、筐体や回路に至るまで、音質を重視した設計を施しています。

ハニカム

ハニカム

傷や汚れのあるBD、DVDもスムーズに再生できる「PowerRead™」

ディスク表面に傷や指紋、汚れがある場合や、記録品質の悪いディスクを使用した場合、ドライブが傷などの読み込みにくい部分を何回も読み込もうとして先に進まず、最終的には画面がフリーズし、映像が途切れてしまいます。このエラーに対応したのがBD、DVDディスク再生支援機能「PowerRead™」。傷の状況(読みづらさ)によって、何度か読み込みをトライしたあと、0データであることをホストに返し、次の内容を読み込みます。このBD、DVDディスクの強制リード機能によって、映像が途切れる確率を軽減。スムーズな再生で映像をお楽しみいただけます。

  • BD-MV/BD-AV/DVD-Video/DVD-VR形式で記録・録画されたBD/DVDディスクに効果を発揮しますが、すべてのBD/DVDディスクに対して再生を保証するものではありません。また、BD/DVDディスクの状態によっては、画像ではブロックノイズ、音声では音飛びが発生することがあります。PowerRead™の機能は、対応したドライブと対応したBD/DVDプレーヤーソフトが必要です。
  • PowerRead™は、株式会社バッファローの商標です。