PC用ドライブ

【BDR-S11J-BK】基本性能を磨き上げ、高信頼性と安定性を追求したモデル。

BDR-S11J-BKの主な仕様

記録ディスク
BD BD-R、BD-R DL、BD-R TL、BD-R QL、BD-RE、BD-RE DL、BD-RE TL
DVD DVD-R※1、DVD-RW、DVD-R DL、DVD+R、DVD+RW、DVD+R DL、HighSpeed DVD+RW、DVD-RAM※2
CD CD-R、UltraSpeed+CD-RW、UltraSpeed CD-RW、HighSpeed CD-RW、CD-RW
再生ディスク(対応フォーマット)
BD Ultra HD Blu-ray(BD-ROM DL、BD-ROM TL)、BD-ROM、BD-ROM DL、BD-R、BD-R DL、BD-R TL、BD-R QL、BD-RE、BD-RE DL、BD-RE TL
DVD DVD-ROM、DVD-ROM DL、DVD-Video、DVD-R、DVD-RW、DVD-R DL、DVD+R、DVD+RW、DVD+R DL、DVD-RAM※2
CD CD-ROM、CD-ROM XA、Photo CD、Video CD、CD-DA、CD-Extra、CD-Text、CD-R、CD-RW
インターフェース
Serial ATA Revision 3.0
書き込み速度※3
BD※4 -R 16X、12X、10X、8X、6X、4X、2X
-R DL 14X、12X、10X、8X、6X、4X、2X
-R(LTH) 8X、6X、4X、2X
-R TL 8X、6X、4X、2X
-R QL 6X、4X、2X
-RE 2X
-RE DL 2X
-RE TL 2X
DVD -R 16X、12X、8X、6X、4X、2X、1X
-RW 6X、4X、2X、1X
-R DL 8X、6X、4X、2X
+R 16X、12X、8X、6X、4X、2.4X
+RW 8X、6X、4X、2.4X
+R DL 8X、6X、4X、2.4X
-RAM 5X、3X、2X
CD -R 40X、32X、24X、16X、10X、4Xv
-RW 24X、16X、10X、4X
読み出し速度
BD-ROM(1層ディスク) 12X Max
BD-ROM(2層ディスク) 8X Max
BD-ROM(3層ディスク) 4X Max
DVD-ROM(1層ディスク) 16X Max
DVD-ROM(2層ディスク) 12X Max
バッファーメモリサイズ
4 Mbyte
設置姿勢
横置き・縦置き※5
寸法/質量
148 mm(W)×42.3 mm(H)×181 mm(D)/ 0.74 kg
  • ※1 DVD-R Version 2.0 for Gerenal への書き込みに対応しております。DVD-R For Authoring 3.95 GB、4.7 GBへの記録はできません。
  • ※2 DVD-RAM Version2.0/2.1/2.2、カートリッジなしのみ対応。RAM2記録はできません。
  • ※3 高倍速書き込みを行うには、高倍速記録書き込み対応のメディアをご使用ください。
  • ※4 BD-Rの16倍速書き込みは、SONY製6倍速BD-Rディスクで記録可能です。その他主な6倍速BD-Rディスクに対しては、 最大12倍速で書き込みができます。BD-R DLの14倍速書き込みは、Panasonic製6倍速BD-Rディスク(二層)で記録可能です。今後、追加されるディスクについては、最新のメディアリストをご覧ください。
  • ※5 縦置き使用時には、8cmディスクは使用できません(8cmディスクアダプターは使用できません)。

本体寸法

Ultra HD Blu-ray再生時の動作環境

  • 対応OS:Windows®10™各日本語版
    ●CPU:Intel 第7世代デスクトップ向けCorei7/i5プロセッサー(KabyLake-S)、Intel 第7世代ノートブック向け Core i7/i5プロセッサー(KabyLake-H)
    ●GPU:Intel HD Graphics 630 第7世代プロセッサー向け内蔵GPU
    ●メインメモリ:6 GB以上
    ●外部ディスプレイ:4K解像度(3840 x 2160以上)HDMI2.0a(要HDCP2.2)対応ディスプレイ、HDR対応(HDRコンテンツ再生時、非対応時にはHDR>SDR変換で再生)
    ●マザーボード:Intel SGX 対応intel 200シリーズ マザーボード、HDCP2.2/HDMI2.0a出力対応Intel 内蔵GPU出力対応マザーボード (HDMI出力用)
  • ※Uプロセッサー非対応
  • *動作環境は必ずしも動作を保証するものではありません。

Blu-ray 3Dディスク再生時の動作環境

  • 3D映像の再生には、Windows®10™、Windows 8™、Windows 7™、3D表示に対応した周辺機器が必要です。再生環境の詳細につきましてはサイバーリンク社ホームページを参照ください。

サイバーリンク社ホームページ

Blu-rayディスク記録・再生時の動作環境

  • 対応OS:Windows®10™、Windows 8.1™、Windows 8™、Windows 7™、Windows Vista™、各日本語版
    ●CPU:Core™Duo T2700/Core™2Duo E6300以上推奨
    ●メインメモリ:1 GB以上推奨
    ●ハードディスク空き容量:[記録時]25 GB以上の空き容量(50 GB以上の空き容量)[再生時]120 MB
    ●グラフィック:BD-Video映像のデジタル出力時にはHDCP対応のグラフィック機能とモニターが必要です。
  • ※推奨動作環境
  • *動作環境は必ずしも動作を保証するものではありません。

DVD/CDディスク記録・再生時の動作環境

  • 対応OS:Windows®10™、Windows 8.1™、Windows 8™、Windows 7™、Windows Vista™、各日本語版※1
    ●CPU:Pentium III 800 MHz以上を推奨(Pentium 4 2.2 GHz以上※2
    ●メモリ:128 MB以上(256 MB以上※2
    ●ハードディスク空き容量:2 GB以上の空き容量(7 GB以上の空き容量※2
    ●モニタ解像度:1024×768、32 bit以上の表示
    ●サウンドカード:16 bit以上
    ●その他:DirectX9
    ●ビデオ入力機器(ビデオデッキ、カムコーダ)及びキャプチャーカードを別途ご用意ください。 ●インターネット接続環境(CPRM録画されたディスクをはじめて再生する場合)動作環境は必ずしも動作を保証するものではありません。
  • ※1 Windows Vista/7/8/8.1/10環境にインストールするには、コンピュータの管理者権限でログオン(インストール)する必要があります。
  • ※2 推奨動作環境
  • *本ドライブはWindows®10™に対応しています。バンドルソフトにつきましては 動作確認はされておりますが、各ソフトのサポート状況に準じます。(詳しくは ソフトメーカーにお問い合わせください。)
  • *Microsoft、Windows®は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • *動作環境は必ずしも動作を保証するものではありません。

DVDリージョン設定について

BDR-S11J-BKはリージョンプレイバックコントロールの機能を備えています。(RPC Phase II Mode)
リージョンコードの変更は初回設定を含めて最大5回まで可能です。
5回目の変更で最終の地域コードとして固定されますので変更を行う際は十分に注意してください。尚、リージョンの変更(設定)の方法や変更可能な回数はDVD 再生ソフトやOS により異なります。

本機の接続、操作、技術相談に関するお問い合わせは

株式会社エスティトレード
テクニカルサポートセンター

TEL:0120-810924 (フリーダイヤル)
携帯電話・PHSからは下記の番号へおかけ下さい。
TEL:03-3206-0806
FAX:03-3206-0645
受付時間:10:00~18:00(ただし、土曜日、日曜日、祝日、弊社休業日は除く)

E-mail:support@st-trade.co.jp

付属のアプリケーションソフトに関するお問い合わせは、下記ソフトウェアメーカーへお願い致します。

サイバーリンク株式会社

TEL:0570-080-110
上記の番号につながらない場合は下記の番号へおかけ下さい。
TEL:03-5205-7670
受付時間:10:00~13:00、14:00〜17:00(ただし、土曜日、日曜日、祝日、弊社休業日は除く)

ホームページURL:https://jp.cyberlink.com/