PC用ドライブ

【BDR-211JBK】手軽にUltra HD Blu-rayの高精細映像を楽しめるモデル。

特長

4Kコンテンツ "Ultra HD Blu-ray"再生に対応

フルハイビジョンよりも高精細な4K解像度(水平3840×垂直2160画素)で、色調も豊かな"Ultra HD Blu-ray"規格に対応しており、PCで臨場感のある映像を楽しめます。

Ultra HD Blu-rayとは

<Ultra HD Blu-rayとは>
Ultra HD Blu-rayコンテンツは、HEVC(高効率ビデオコーディング)規格に対応しており、Blu-rayコンテンツの解像度1920×1080を大きく上回る3840×2160解像度のより繊細な映像を楽しめます。また、最新技術のHDR(ハイダイナミックレンジ)で、ピーク輝度を10,000nit(ニト)まで拡張することができ、これまで表現できなかった明るい空や太陽、光線の反射等の表現が可能です。さらに、最新の色域規格BT-2020にも対応しており、Blu-rayコンテンツ規格の色再現度約70%に対して、99.9%の再現度を実現しています。

  • ※HDRの映像を楽しむためにはHDRに対応したディスプレイが必要です。HDRに対応していないディスプレイではSDRの映像が再生されます。

Ultra HD Blu-ray 再生対応ソフト CyberLink PowerDVD 14 同梱

Ultra HD Blu-rayのPC再生に世界で初めて対応した、「Cyber Link Power DVD 14」を同梱。Windows PCからUltra HD Blu-rayの世界をお楽しみいただけます。

※Ultra HD Blu-rayのPCでの再生環境につきましては、本機種の仕様をご覧ください。

CyberLink PowerDVD 14

CD音楽取り込みに最適。
データ読み取り精度をさらに高めた「PureRead3+(原音再生)」を搭載

PureRead3+

CDオーディオの再生時において、ディスク上の傷・指紋などによりCD固有のエラー訂正システム(CIRC)でも補正しきれないリードエラーが発生した場合、ディスク状況を自動判断、読み取り方法を調整し、再読み取りを行ない、エラーデータ補間の発生を低減する「PureRead」。BDR-211JBKではこの「PureRead」をさらに高度に進化させた最新技術「PureRead 3+」を搭載しています。「PureRead 3+」は、データの再読み取りを行なっても読み取りができない場合、新アルゴリズムが始動して再度読み取りを行ないます。正しいデータの読み取り精度を従来よりも高めています。BDXL対応ピックアップ搭載によるCD読み取り性能の向上も相まって、高精度なCD読み取りを可能にしています。

PureRead3+

Pure Readについてさらに知りたい方は、Pure Readの開発ストーリー「Pure Read機能の進化と今後の可能性Ⅰ」 「Pure Read機能の進化と今後の可能性Ⅱ」をご覧ください。

  • *「ピュアリード」機能は、CDに正しく記録されている音楽データが、指紋や傷、ディスクのそり、偏芯などにより、音楽データが正確に読めなかった場合に発生するデータの補間を防ぐため、様々な読み取り方法で、正確に音楽データを読み取る機能です。著作権を保護する目的などで作られたCDオーディオ規格とは異なるディスク(CCCDなど)では、正しく動作しません。
  • *新しいCDオーディオディスクで傷やよごれのない場合など、補間が発生しないディスクでは、ピュアリード機能は働きません。
  • *付属のパイオニアBDドライブユーティリティにより、本機能の設定が可能です。
  • *ピュアリードは、同梱ソフトでご使用ください。(B‘s Recorder GOLD9、Windows Media Player 9および10での動作の確認は行っておりますが、弊社でのサポートの対象外となりますのでお気をつけください。)
  • *あなたが録画・録音したものは、個人として楽しむなどのほかは、著作権法上、権利者に無断で使用できません。

Pure Read サンプルCD試聴

ラインアップ

カラーバリエーション

BDR-211JBK / ブラック

BDR-211JBK / ブラック

パッケージ

BDR-211JBK

価格

オープン価格

※オープン価格の商品は希望小売価格を定めていません。

付属品

  • アプリケーションソフトウェア(PowerProducer 5.5/PowerDirector 14/PowerDVD 14/PowerBackup 2.5/Power2Go 8 for PureRead/InstantBurn 5/MediaShow 6/LabelPrint 2.5/Photo Director 5 LE/MediaEspresso(30日体験版)/Sound Material)
  • 取扱説明書
  • 保証書

機能アイコン

機能アイコン

再生メディア

再生メディア

  • ※BD-Rの16倍速書き込みは、SONY製6倍速BD-Rディスクで記録可能です。その他主な6倍速BD-Rディスクに対しては、 最大12倍速で書き込みができます。BD-R DLの14倍速書き込みは、Panasonic製6倍速BD-Rディスク(二層)で記録可能です。今後、追加されるディスクについては、最新のメディアリストをご覧ください。
  • ※バンドルソフトにつきましては、各メーカーへお問い合わせください。
  • ※トレイ可動部のトレイパネルを取り外して使用するとディスクが破損した場合に大変危険です。本機トレイ可動部の前面パネルを取り外したままで、本機を使用しないでください。本機トレイ可動部のトレイパネルを取り外したまま本機を使用された結果、お客様にケガや損害が発生した場合におきましても、当社は責任を負いかねます。
  • ※本ドライブはWindows®10™に対応しています。バンドルソフトにつきましては 動作確認はされておりますが、各ソフトのサポート状況に準じます。(詳しくは ソフトメーカーにお問い合わせください。)
  • ※“Ultra HD Blu-ray”、 “Blu-ray”、 “Blu-ray Disc”、 “Blu-ray 3D”、“Blu-ray 3D”ロゴは、 Blu-ray Disc Associationの商標です。
  • ※PowerRead™は、株式会社バッファローの商標です。
  • ※Windows®は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

機能比較表

BDR-S11J-X BDR-S11J-BK BDR-211JBK
Ultra HD Blu-ray対応(世界初)
CD-DA(CDオーディオ)ディスク品質チェック機能 × ×
PureRead4+ △ PureRead3+
「ディスクステイタス機能」 ×
「ドライブステイタス機能」 ×
「ビデオ&オーディオモード」 ×
「スタイリッシュ防塵・静音フロントベゼル」 ×
「アドバンスハニカム放熱静音ケース」 ×
「高品位ローディングメカニズム及び防振塗装」 × ×
「外装特殊防振放熱塗装」 × ×
ドライブユーティリティー
「静音・防塵メカニズム」
省エネ(ピークパワーレデューサー)、BDXL対応
BDXL対応
BD最適倍速記録機能 ×
最適記録ストラテジー予測アルゴリズム ×
Blu-ray 3D対応の静音モード ×
記録面重視モード ×
CLV記録モード ×

仕様

記録ディスク
BD BD-R、BD-R DL、BD-R TL、BD-R QL、BD-RE、BD-RE DL、BD-RE TL
DVD DVD-R※1、DVD-RW、DVD-R DL、DVD+R、DVD+RW、DVD+R DL、HighSpeed DVD+RW、DVD-RAM※2
CD CD-R、UltraSpeed+CD-RW、UltraSpeed CD-RW、HighSpeed CD-RW、CD-RW
再生ディスク(対応フォーマット)
BD Ultra HD Blu-ray(BD-ROM DL、BD-ROM TL)、BD-ROM、BD-ROM DL、BD-R、BD-R DL、BD-R TL、BD-R QL、BD-RE、BD-RE DL、BD-RE TL
DVD DVD-ROM、DVD-ROM DL、DVD-Video、DVD-R、DVD-RW、DVD-R DL、DVD+R、DVD+RW、DVD+R DL、DVD-RAM※2
CD CD-ROM、CD-ROM XA、Photo CD、Video CD、CD-DA、CD-Extra、CD-Text、CD-R、CD-RW
インターフェース
Serial ATA Revision 3.0
書き込み速度※3
BD※4 -R 16X、12X、10X、8X、6X、4X、2X
-R DL 14X、12X、10X、8X、6X、4X、2X
-R(LTH) 8X、6X、4X、2X
-R TL 8X、6X、4X、2X
-R QL 6X、4X、2X
-RE 2X
-RE DL 2X
-RE TL 2X
DVD -R 16X、12X、8X、6X、4X、2X、1X
-RW 6X、4X、2X、1X
-R DL 8X、6X、4X、2X
+R 16X、12X、8X、6X、4X、2.4X
+RW 8X、6X、4X、2.4X
+R DL 8X、6X、4X、2.4X
-RAM 5X、3X、2X
CD -R 40X、32X、24X、16X、10X、4Xv
-RW 24X、16X、10X、4X
読み出し速度
BD-ROM(1層ディスク) 12X Max
BD-ROM(2層ディスク) 8X Max
BD-ROM(3層ディスク) 4X Max
DVD-ROM(1層ディスク) 16X Max
DVD-ROM(2層ディスク) 12X Max
バッファーメモリサイズ
4 Mbyte
設置姿勢
横置き・縦置き※5
寸法/質量
148 mm(W)×42.3 mm(H)×180 mm(D)/ 0.74 kg
  • ※1 DVD-R Version 2.0 for Gerenal への書き込みに対応しております。DVD-R For Authoring 3.95 GB、4.7 GBへの記録はできません。
  • ※2 DVD-RAM Version2.0/2.1/2.2、カートリッジなしのみ対応。DVD-RAM Ver.2.2(クラス1)は再生のみ対応。
  • ※3 高倍速書き込みを行うには、高倍速記録書き込み対応のメディアをご使用ください。
  • ※4 BD-Rの16倍速書き込みは、SONY製6倍速BD-Rディスクで記録可能です。その他主な6倍速BD-Rディスクに対しては、 最大12倍速で書き込みができます。BD-R DLの14倍速書き込みは、Panasonic製6倍速BD-Rディスク(二層)で記録可能です。今後、追加されるディスクについては、最新のメディアリストをご覧ください。
  • ※5 縦置き使用時には、8cmディスクは使用できません(8cmディスクアダプターは使用できません)。

Ultra HD Blu-ray再生時の動作環境

  • 対応OS:Windows®10™各日本語版
    ●CPU:Intel 第7世代デスクトップ向けCorei7/i5プロセッサー(KabyLake-S)、Intel 第7世代ノートブック向け Core i7/i5プロセッサー(KabyLake-H)
    ●GPU:Intel HD Graphics 630 第7世代プロセッサー向け内蔵GPU
    ●メインメモリ:6 GB以上
    ●外部ディスプレイ:4K解像度(3840 x 2160以上)HDMI2.0a(要HDCP2.2)対応ディスプレイ、HDR対応(HDRコンテンツ再生時、非対応時にはHDR>SDR変換で再生)
    ●マザーボード:Intel SGX 対応intel 200シリーズ マザーボード、HDCP2.2/HDMI2.0a出力対応Intel 内蔵GPU出力対応マザーボード (HDMI出力用)
    ●Ultra HD Blu-rayの再生には、HDMI2.0a、HDCP2.2、HDR(推奨)規格に対応した機器が別途必要です。Ultra HD Blu-ray再生環境の確認には、後日当社ホームページに掲載する自動判別ツールをご使用ください。
  • ※Uプロセッサー非対応
  • *動作環境は必ずしも動作を保証するものではありません。

Blu-ray 3Dディスク再生時の動作環境

  • 3D映像の再生には、Windows®10™、Windows 8™、Windows 7™、3D表示に対応した周辺機器が必要です。再生環境の詳細につきましてはサイバーリンク社ホームページを参照ください。

サイバーリンク社ホームページ

Blu-rayディスク記録・再生時の動作環境

  • 対応OS:Windows®10™、Windows 8.1™、Windows 8™、Windows 7™、Windows Vista™、各日本語版
    ●CPU:Core™Duo T2700/Core™2Duo E6300以上推奨
    ●メインメモリ:1 GB以上推奨
    ●ハードディスク空き容量:[記録時]25 GB以上の空き容量(50 GB以上の空き容量)[再生時]120 MB
    ●グラフィック:BD-Video映像のデジタル出力時にはHDCP対応のグラフィック機能とモニターが必要です。
  • ※推奨動作環境
  • *動作環境は必ずしも動作を保証するものではありません。

DVD/CDディスク記録・再生時の動作環境

  • 対応OS:Windows®10™、Windows 8.1™、Windows 8™、Windows 7™、Windows Vista™、各日本語版※1
    ●CPU:Pentium III 800 MHz以上を推奨(Pentium 4 2.2 GHz以上※2
    ●メモリ:128 MB以上(256 MB以上※2
    ●ハードディスク空き容量:2 GB以上の空き容量(7 GB以上の空き容量※2
    ●モニタ解像度:1024×768、32 bit以上の表示
    ●サウンドカード:16 bit以上
    ●その他:DirectX9
    ●ビデオ入力機器(ビデオデッキ、カムコーダ)及びキャプチャーカードを別途ご用意ください。
    ●インターネット接続環境(CPRM録画されたディスクをはじめて再生する場合)動作環境は必ずしも動作を保証するものではありません。
  • ※1 Windows Vista/7/8/8.1/10環境にインストールするには、コンピュータの管理者権限でログオン(インストール)する必要があります。
  • ※2 推奨動作環境
  • *本ドライブはWindows®10™に対応しています。バンドルソフトにつきましては 動作確認はされておりますが、各ソフトのサポート状況に準じます。(詳しくは ソフトメーカーにお問い合わせください。)
  • *Microsoft、Windows®は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • *動作環境は必ずしも動作を保証するものではありません。

DVDリージョン設定について

BDR-211JBKはリージョンプレイバックコントロールの機能を備えています。(RPC Phase II Mode)
リージョンコードの変更は初回設定を含めて最大5回まで可能です。
5回目の変更で最終の地域コードとして固定されますので変更を行う際は十分に注意してください。尚、リージョンの変更(設定)の方法や変更可能な回数はDVD 再生ソフトやOS により異なります。

本機の接続、操作、技術相談に関するお問い合わせは

株式会社エスティトレード
テクニカルサポートセンター

TEL:0120-810924 (フリーダイヤル)
携帯電話・PHSからは下記の番号へおかけ下さい。
TEL:03-3206-0806
FAX:03-3206-0645
受付時間:10:00~18:00(ただし、土曜日、日曜日、祝日、弊社休業日は除く)

E-mail:support@st-trade.co.jp

付属のアプリケーションソフトに関するお問い合わせは、下記ソフトウェアメーカーへお願い致します。

サイバーリンク株式会社

TEL:0570-080-110
上記の番号につながらない場合は下記の番号へおかけ下さい。
TEL:03-5205-7670
受付時間:10:00~13:00、14:00〜17:00(ただし、土曜日、日曜日、祝日、弊社休業日は除く)

ホームページURL:http://www.cll.co.jp

バンドルソフト

BD、DVDライフが充実する多彩なソフトウェア

ブルーレイディスクの再生、DVDコンテンツの作成をサポートするソフトウェアなど、様々なソフトウェアを1枚のディスクにまとめたので、ディスクを次々と入れ替える面倒もなく、簡単にインストールして、すぐに使うことができます。

パイオニア BD ドライブ ユーティリティ

キズや汚れがある音楽CDのエラー低減モードを設定し、読み取り方法を調整するPureReadモードの切り替えも行います。

ダウンロードはこちら

PowerProducer 5.5

BDMV、AVCHDに対応。高解像度ビデオからディスクを作成することができます。
BDXLをサポートし、大容量のディスクボリュームを活用してさまざまなコンテンツを1枚のディスクへ書き込めます。

PowerDirector 14

高解像度で綺麗な映像を簡単に編集できます。また、デジタルカメラで撮った写真をフォトムービーで楽しむこともできます。 BDXLをサポートし、大容量のディスクボリュームを活用してさまざまなコンテンツを1枚のディスクへ書き込めます。

PowerDVD 14

映画、アニメ、音楽などUltra HD Blu-ray、Blu-ray、DVD-Videoをパソコン上で再生できます。
CPRM、AVCRECにも対応。
Blu-ray 3Dや、2D映像を3Dに変換して再生することもできます。

PowerBackup 2.5

データのバックアップや修復を、見やすい画面で操作できます。

Power2Go 8

CD、DVD、ブルーレイ、BDXLなど豊富な物理メディアに対応しています。
BD、DVD、データCD、音楽CDの作成に加え、音楽CDの取り込みや、暗号保護など、さまざまなディスク書き込み用途に対応します。

InstantBurn 5

パソコン上のファイルをドラッグ&ドロップ操作でディスクに書き込めます。
ファイルごとに追加や削除ができるので、気軽にファイルの記録が行えます。

MediaShow 6

パソコンに取り込んだ画像・映像を一覧表示で整理したり、特殊効果をつけて編集したりできます。BGMをつけてスライドショーも作れます。
また、お手持ちのビデオをお好みのファイル形式へ簡単にすばやく変換することもできます。

LabelPrint 2.5

簡単なステップでスタイリッシュなディスクラベルをデザイン、プリントすることができます。

PhotoDirector 5 LE

デジタルカメラで撮影したRAWファイルの現像・レタッチ・写真データ管理を行うことができます。

MediaEspresso

動画、写真、音楽ファイルを他の形式に高速変換できます。
スマートフォン、タブレット機器向けのプロファイルを多数用意しています。

Sound Material

パイオニアが世界中で収録してきたサウンドアーカイブの中から厳選した10曲を「サウンドマテリアル」として同梱。PC操作をしながら、環境音を再生して楽しめます。

詳細を見る

付属のアプリケーションソフトに関するお問い合わせは、下記ソフトウェアメーカーへお願い致します。

サイバーリンク株式会社

TEL:0570-080-110
上記の番号につながらない場合は下記の番号へおかけ下さい。
TEL:03-5205-7670
受付時間:10:00~13:00、14:00〜17:00(ただし、土曜日、日曜日、祝日、弊社休業日は除く)

ホームページURL:http://www.cll.co.jp