公益財団法人音楽鑑賞振興財団

サイト内の現在位置
ホーム
出版・販売
季刊「音楽鑑賞教育」:バックナンバー

出版・販売季刊「音楽鑑賞教育」: 平成29年度バックナンバー

Vol.29(平成29年4月発行)

B5判 72ページ
本体価格1,500円(税別)

Vol.29 表紙
巻頭言
隻手の音声を聴け 丸山忠璋 (元武蔵野音楽大学教授)
SPECIAL TALK
世界に広がる和太鼓の響き ゲスト:宮本芳彦 (株式会社宮本卯之助商店社長)
特集:実感をもって取り組む音楽の学習
テーマ設定の趣旨 体の快感、脳の快感、心の快感 藤沢章彦
(東京女子体育短期大学講師・季刊「音楽鑑賞教育」編集委員)
実践 「実感を伴った学習」の観点から見た授業のあり方
小学校 楽しい音階指導が表現・鑑賞の深い学びにつながる 宇佐美あかね 
(神奈川県横須賀市立大塚台小学校専科非常勤講師)
「音楽の学び」を実感できる授業へ 深澤啓太郎 (山梨県甲府市立北新小学校教諭)
中学校 音楽の感じ方を豊かにする鑑賞指導
――学習を通して広がった聴き方で楽曲の魅力を味わう姿をめざして
祢津佐智恵 (長野県松本市立丸ノ内中学校教諭)
仲間とともに音楽の深さを発見していく喜び
~効果的な発問で聴くポイントを導く~
白井友貴 (東京都品川区立東海中学校教諭)
高等学校 音楽の喜びを味わえる、実感できる授業を 古澤成樹 (東京都立南葛飾高等学校主幹教諭)
論考 子どもが「音楽のよさや楽しさ」を実感できる授業づくり 大熊信彦 (群馬県総合教育センター副所長)
まとめ すべては、「できた」「わかった」と子どもが実感するところから始まる 川池 聰 (季刊「音楽鑑賞教育」編集委員)
教材研究と指導法
トルコ行進曲(ベートーヴェン) 教材ノート 福中冬子 (東京藝術大学准教授)
展開例 高倉弘光 (筑波大学附属小学校教諭)
アイネ・クライネ・ナハトムジーク 教材ノート 福中冬子 (東京藝術大学准教授)
展開例 江田 司 (名古屋学院大学准教授)
青少年のための管弦楽入門 教材ノート 奥田佳道 (音楽評論家)
展開例 福井昭史 (長崎大学名誉教授)
六段の調 教材ノート 千葉優子 (宮城道雄記念館資料室室長)
展開例

和田 崇 (東京音楽大学講師)

〈新連載〉現代音楽の新常識
音楽の常識を超えて ――新たな地平を切り開いた芸術思潮 白石美雪 (武蔵野美術大学教授・音楽評論家)
本の紹介
  • クラシック秘曲・珍曲・謎曲101選
  • さらば!オンチ・コンプレックス
  • クリエイティブ・マインドの心理学
佐野 靖 (東京藝術大学教授)
市販DISCを教材に
全日音研のページ
つなげよう未来へ 伝え合おう 音楽・ちむぐくる
〈平成29年度全日音研全国大会沖縄大会(総合大会)のご紹介〉
安次富功 (全日音研全国大会沖縄大会会長)
平成28年度 第49回 音楽鑑賞教育振興 論文・作文募集 研究助成の部 入選研究計画論文
音楽鑑賞を深めるための「小さな問い」と「本質に迫る問い」の研究 群馬県 音楽鑑賞を深める実践研究会 
(代表:島田 聡 (群馬県立館林女子高等学校))
音鑑の事業紹介
音鑑・冬の勉強会2016「よりよい授業を求めて」リポート