公益財団法人音楽鑑賞振興財団

サイト内の現在位置
ホーム
出版・販売
研究報告書

出版・販売書籍

 音楽教育研究報告 第28号
「我が国の伝統音楽の指導法および教材化研究」 ~ 長唄の表現活動と鑑賞との関連を軸に ~ (平成25年3月発行)

目次

第1部 理論編〈研究の背景と仮説発想〉

I 本研究の目的と概要

II 日本の伝統的な歌唱の発声とその音響分析に関する概説

第2部 実践編〈検証授業〉

I 日本伝統音楽の声に着目した指導法と教材開発研究

― 長唄《新曲浦島》の指導を例に ―

II 附属学校および地域の公立学校における長唄《雨の四季》の指導実践

III 音楽科教員と実演家の連携をめざした長唄《勧進帳》の指導実践

IV 和の身体表現の指導

― 中学校における日本舞踊指導の試み ―

V 実演家との連携をめざした日本伝統音楽のアウトリーチ授業

― 長唄《小鍛冶》を題材とする小学校での授業を例に ―

第3部 資料編〈指導資料〉

I 長唄を授業で取り上げるということ

II 長唄《新曲浦島》、《雨の四季》、《勧進帳》の魅力

III 授業に生かせる視聴覚資料

主要参考文献リスト


書籍のお申し込みはこちら 別ウィンドウで表示します。