公益財団法人音楽鑑賞振興財団

当財団事務局は、4月29日(土)から5月7日(日)までゴールデンウィーク休業とさせていただきます。休業期間中にいただきました各種お申し込み、
お問い合わせは、5月8日(月)以降に順次対応いたします。ご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

サイト内の現在位置
ホーム
出版・販売
研究報告書

出版・販売書籍

 音楽教育研究報告 第27号 CD-ROM付
「豊かな感性の育成をめざす音楽鑑賞指導の研究」 ~ ICT機器を活用した音楽科指導、電子黒板を使って ~ (平成23年3月発行)

目次

I 研究主題

II 研究主題設定の理由

III 研究の概要

  1. 豊かな感性の育成に迫るために
  2. ICT機器を効果的に活用するために
  3. 全日本音楽教育研究大会熊本大会とのかかわり

IV 基礎研究

  1. 新学習指導要領(中学音楽)の改訂から
  2. これからの鑑賞領域における指導について

V 研究の実際

  1. 実践研究
    • (1)B鑑賞の実践
        題材名「歌劇における音楽の特徴を物語の展開と関連付けて理解して,味わって鑑賞しよう」
        主教材 歌劇『アイーダ』より第2幕第2場 (ヴェルディ作曲)

    • (2)A表現(歌唱)とB鑑賞の実践
        題材名「長唄の表現を学び,長唄のよさや美しさを味わおう」
        主教材 歌舞伎『勧進帳』(杵屋六翁作曲)

    • (3)A表現(器楽)とB鑑賞の実践
        題材名「篠笛を楽しもう」
        教材 『たこたこあがれ』 『ほたるこい』 『朱鷺』  
  2. 電子黒板活用についての研究

VI 研究のまとめ

VII 参考資料  デジタルコンテンツ


書籍のお申し込みはこちら 別ウィンドウで表示します。