ホーム > 講習会&演奏会 > 第4回・第5回「ICT勉強会」報告

音鑑教育イベント

第4回・第5回「ICT勉強会」報告

 昨年に続き「ICT勉強会」を、第4回は8月10日(土)に、第5回は9月23日(祝・月)に開催し、あわせて19名の先生方にご参加いただきました。
 なお、この勉強会は教員免許更新講習(選択6時間)に認定されました。

勉強会の趣旨

 教育の情報化が進み、学校にも電子黒板やパソコンなどのICT機器が導入されつつあります。これらの機器は、音楽科の学習にも大いに活用できる可能性を秘めています。
 この勉強会では、ICT活用の考え方と活用例をご紹介し、鑑賞指導用の簡単なデジタル教材作成にチャレンジしました。

日時 第4回 8月10日(土)、第5回 9月23日(祝・月)、いずれも10:00〜17:00
会場 松本記念音楽迎賓館(東京都世田谷区)
講師 林田 壮平(公益財団法人音楽鑑賞振興財団事務局 主査 ICT担当)

研修内容

イメージⅠ 講義「教育の情報化と音楽科教育」

 なぜ学校教育にICT機器が導入され、学習指導要領ではどのように位置づけられているのか、授業の中のどのようなポイントで活用できるのかを、文部科学省「教育の情報化に関する手引き」から読み解き、音楽科授業における電子黒板やパソコン、音鑑「授業支援ツール」などの活用例をご紹介しました。

Ⅱ 実践「デジタル教材作成入門」

イメージ  Windowsの基本的なソフトウェアと、音鑑「授業支援ツール」などのフリーソフトウェアを使用して、それらの操作方法を確認しながら、授業で提示するための簡単なデジタル教材を作成しました。

使用ソフトウェア:
音鑑「授業支援ツール」 / Windows Media Player / Microsoft ペイント / Microsoft Excel / Sound Engine Free

作成教材:
「ノルウェー舞曲の構造を聴き取ろう」鑑賞指導教材

参加者の声