本サイトはスタイルシートを使用しております。
お客様がご使用のブラウザはスタイルシート非対応のため、表示結果が異なっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

Pioneer
  • お問い合わせ
  • FAQ

potter navi ポタナビ

バージョンアップで新たな楽しみを。ポタナビLIFE バージョンアップを行っていただくことでお手持ちのポタナビの機能が向上し、ポタナビを使ったポタリング、トレーニングに新たな楽しみが生まれます。その主な内容を、使用シーンとともにご紹介します。 ※本掲載内容は今後予定されているバージョンアップで実現する内容を含んでいます。
ルートを活用しながら、より自由にもっとアクティブにポタリングしよう。
いつもの自由気ままなポタリングと気分をかえて気になる場所まで、ルートを作って出かけてみよう!
雑誌のオススメルートを走ってみようかな。 気になるスポットが見つかったらポタナビと出かけよう。雑誌のオススメルートを参考に専用Webサイト「サイクルラボ」でカンタンにルートを作成。出発した後は、TVで紹介されたカフェ・レストランや雑貨店などをポタナビが教えてくれるので、「新たな発見」も期待できる。また、TVや雑誌などで気になったスポットを、「サイクルラボ」の「お気に入り」に登録しておくと、近くを通った時に、ポップアップ表示で知らせてくれるから、見逃さずに立ち寄れて便利!※ ※「お気に入り」に入れた情報は、他の情報の表示状況などから、すべて表示されるわけではありません。 ■お気に入りスポット登録
目的の場所まで、楽チンに行きたい。「サイクルラボ」上で、あらかじめ高低差を確認しながら、勾配のキツいエリアを避けたルートを作成しよう。ルート作成は、地図上の寄りたいスポットや通りたい道をクリックするだけ。作成したルートをポタナビ本体へ転送するのも、通信だからカンタン。気ままに快適にポタリングに出かけよう。 ※「手動」で作成したルートは標高グラフに表示されません。 ■ルート作成時の標高表示
便利で役立つ情報を見ながら、もっと楽しく走ろう!
予期せぬ愛車のトラブル・・・。ポタナビ本体からルート探索してお店へ。ギアのトラブル発生。。。こんな時は、ポタナビ本体からルートを探索※して、表示された最寄の自転車店へ直行。ポタナビには、「ルートだけ」をポタナビに表示して、お店までの直線距離をチェックしながらルートに沿って走行。突然のコース変更にもすぐに対応できるから安心。 ※ルート探索は3G通信を使用します。 ※通信可能エリア外ではルート探索をすることはできません。 ■ポタナビ本体からのルート探索 ■「マップナビモード」での「ルート表示」選択 ■「マップナビモード」での「目的地までの直線距離」表示
昨日TVで紹介されたベーカリーカフェがあるみたい! 近くにある話題のお店を「ポップアップナビモード」に教えてもらった。せっかくだから行ってみよう。「ポップアップナビモード」には、ポップアップ表示と同時に、速度やケイデンスデータも表示できる。1つの画面で様々な情報を見られて便利。 ■「ポップアップナビモード」での速度やケイデンス表示
地図を見ながら消費カロリーも同時にチェックしてスイスイ。 慣れない場所では、地図を見ながら走行したいもの。地図と同じ画面内で、速度や消費カロリーを知らせてくれるケーキのアイコンを確認できるから、いつも走らないルートでも楽しくて快調。
前から行きたかったスポットにも、思いがけず立ち寄れてうれしい。 画面上に「お気に入りスポット」が表示された。そういえば、少し前に雑誌で見て気になったスポットを、「サイクルラボ」の「お気に入り」に登録しておいたっけ。近くにあるなら、ちょっと寄り道してみよう。 ※「お気に入り」に入れた情報は、他の情報の表示状況などから、すべて表示される わけではありません。 ■「ポップアップナビモード」でのお気に入りスポットの表示
そろそろ次のスポットへ。
風向きはどうかな。 次のスポットに向かう前に、天気はもちろん、風速・風向きを確認。※
向かい風が強くて走りづらそうだから、今日は計画を変更して別の方角に行ってみよう。臨機応変に対応できるから助かる。これから向かうエリアではどんな新しい発見があるか楽しみ。 ※風向きの方角は8方位に対応。 ※風向き・風速の情報は、アメダスデータから取得しているため、実際の環境とは異なることがございます。 ■風速・風向き表示
今日のルートの最高高度に到達! 坂道の途中で、作成したルート上での最高高度地点のポップアップ表示が出てきた。※特に意識していなかったけど、教えてもらえると達成感を感じられる!
※「サイクルラボ」で作成したルートが対象です。 ※ポップアップ表示は、他の情報の表示状況などから、すべて表示されるわけでは ありません。※ルールを守り、安全に走行してください。 ■最高高度地点表示
楽しかった思い出を、記録・編集・紹介しよう!
ピザが絶品のレストラン。思い出は日記感覚で残しておける。 地点登録しておいたお店やスポットが、自動で「サイクルラボ」に転送されてる!もう一度行きたいから、いつでも思い出せるように名称やコメントを記入しておこう。その日の感想も入力。日記としてあとで振り返るのも楽しいなぁ。 ■地点登録のタイトル編集
自分の走行記録を、みんなに教えてあげる。 今日走った分の走行軌跡や計測データなどを友人に教えてあげよう。友人から教えてもらった走行軌跡も見られる。このエリアは走ったことがないから、今度、ポタリングしてみよう。みんなの記録を知ることができて楽しい。
ページトップへ
※記載の内容・商品画面・仕様は、2012年11月現在のものであり、最終ではありません。予告なく変更する場合があります。
より高度なトレーニングで身体を鍛える!
トレーニングメニューに応じて、ルートを自由に作成!
標高を確認しながらルートを作れる。 専用Webサイト「サイクルラボ」でルートを作成。わざと急勾配のルートにしたり、穏やかなルートにしたり、各地点の標高を確認しながらルートを引ける。 ■ルート作成時の標高表示
サイクリングロードにもルートを引ける。 車が通行できない自転車専用道路などにもルートを引くことが可能。引かれたルートの途中を引っ張れば、経由地もカンタンに移動できる。 ■道路データのない場所への手動ルート作成 ■ルート作成時の経由地の移動
地図上に旗を置いて、レーニングの計画を立てる。 ルート作成時には、地図上に目印となる旗を立てられる。最初に旗を立てたコンビニまではウォーミングアップとしてケイデンスを意識しよう。というように、旗を目安にトレーニングメニューを組むことができる。
豊富なデータを活用しながら計画的に走る!
1つの画面に様々な計測データを表示できる。 速度やケイデンスなどの基本的な計測データに加え、高度表示や、心拍、パワーの計測にも対応。気になるデータを確認しながら走行できる。■パワーメーター対応
見たい計測データを、自由にレイアウト。 計測データは1画面に最大8種類表示でき、最大6画面分作成可能。数値表示やグラフィック表示を組み合わせながら、用途に応じて自分好みの画面を作れる。
ラップを計測して、周回ごとのタイムを確認できる。 ラップ計測を周回トレーニングに活用すれば、自分のラップタイムを手軽に把握できる。計測データは「サイクルラボ」に自動で記録。「サイクルラボ」の「記録」画面では、ラップ毎の計測データを確認することができる。 ■ラップ計測機能
トレーニングのデータを細かく分析する!
パソコンにつながなくても、計測データを自動で記録。 3G通信を利用して、計測データを「サイクルラボ」に自動で転送。パソコンにケーブルでつなぐ手間なく、帰宅したらすぐにトレーニングのデータをチェックできる。
グラフと地図から、走行記録をチェックできる。 計測データで気になる部分があれば、グラフをクリック。グラフは地図と連動しているから、どこを走行したときの記録なのかがすぐにわかる。積算走行距離も表示可能。 ■グラフと地図の連動 ■積算走行距離の表示
グラフはカンタンに編集できて管理しやすい。 計測データのグラフは、時間ごとに区切って個別データとして保存すれば、より詳細に確認できる。また、不要なデータを削除することも可能。走行軌跡や計測データは、公開URLで友人に知らせることもできる。 ■時間ごとの計測データの確認 ■不要なデータの削除
ページトップへ
※記載の内容・商品画面・仕様は、2012年11月現在のものであり、最終ではありません。予告なく変更する場合があります。