自由に走っても、方向を見失わず安心 マップナビモード(ポイントライン表示)

カーナビのように決められたルートを誘導されるのではなく、自転車での寄り道や散策は“自由に”楽しみたいもの。ポイントライン表示なら、目的地、出発地、今いる位置をラインで結んで表示するので、どこにいても方向を見失うことなく安心してポタリングを楽しむことができます。

出発地付近にいる場合 出発地から走り出した場合 目的地付近にいる場合

ポタナビと、走ろう。「ポイントライン表示」の体験レポートはこちら

走行中に気になる様々な情報も地図上に表示。多彩なポップアップ情報や計測データも確認できます。

出発地付近にいる場合 出発地から走り出した場合 目的地付近にいる場合

ページトップへ

ルートを探索して目的地へ マップナビモード(ルート探索)

16のジャンルから選べる「周辺検索」に加え、マップスクロールさせた地点やポップアップ表示された地点を目的地として、ポタナビ本体の通信を使って「ルート探索」することができます。また、ルートを外れた場合でも、手動で「再ルート探索」ができるので、ちょっと寄り道をしても、自動で再ルート探索をすることがなく、自転車用として便利で快適に使うことができます。

*ルート探索は3G通信を使用しております。
*通信可能エリア外ではルート探索をすることはできません。

目的地を選択

また、専用Webサイト「サイクルラボ」では、名称検索や住所検索などの検索機能を活用してスポットを探したり、地図上の通りたいスポットをクリックしながらルートを手動で引くことも可能です。

検索した目的地をポタナビへ転送

作成したルートをポタナビへ転送

ポタナビ本体でのルートの表示は「ルートのみ」、「ポイントライン表示のみ」、「ルートとポイントライン表示の両方」の3種類から、目的に応じて選択できます。
*「サイクルラボ」で作成したルートは黄色で表示します。

ルートやポイントライン表示は、目的のスポットに近づくと自動で消去。複数の目的地がある場合は、次のスポットへと自動で切換わります。

①目的地を設定して走行しているとき(行き先<目的地設定>が1ヶ所の場合。)
目的地に到着※2すると目的地ライン及び目的地ルートを自動で消去します。
※ 2設定した目的地の50m以内に達した時点。

②自分で作成したルート(マイルート)上にルートスポットが複数ある場合
お好みのルートスポットを目的地に設定でき、目的地に設定したルートスポットに到達するごとに自動で次のルートスポットを目的地に切換えることができます。

※1 本体にデータ通信モジュールを内蔵しており、株式会社NTTドコモの通信回線を利用して、通信を開始した月から最大2年間(ご利用開始日から当月末までの期間とその後23ヶ月間)無料で通信機能が使用できます(通信料は弊社が負担)。また、期間終了時には、別売の「ポタナビ更新用UIMカード」(通信料2年分付き)をご購入いただき、ご使用中のUIMカードと挿し替えていただくことで引き続きご利用いただけます。

ページトップへ

安心して時間内に戻れる マップナビモード(タイムサークル表示)

「夕方までに帰宅したい」「空き時間に散策したい」など、空いた時間に気ままに走るポタリング。
タイムサークル表示なら、あらかじめ設定した時間内に往復できるゾーンをブルーの円形グラフィックで確認できます。
ゾーンは時間経過とともに小さくなり、時間内で引き返せないゾーンに出たときは、カラーの変化やアラーム音でお知らせします。

*設定時間は30分/1時間/1時間30分/2時間/2時間30分/3時間/4時間/5時間/6時間/日没の10種類から選択可能。

戻ってこられる範囲がひと目でわかる! サークル内にいれば安心! 戻るタイミングもお任せ! 設定を1時間にした場合

マップナビモード(マップスケール) 50m/200m/1km/5km/20km イメージ

ポタナビと、走ろう。「タイムサークル表示」の体験レポートはこちら

また、サークルの状態は、ポップアップナビモード、ダイエットモードなど、他のモードを起動しているときにもステータスバーで確認可能。
ゾーンの外に出た場合はアラーム音も鳴るので、常にチェックしていなくてもすばやく判断できます。

ゾーンイメージ

ページトップへ

周辺の状況がひと目でわかる マップナビモード(地図表示)

見やすい地図で、周辺の状況をすばやく判断可能。道路種別を明確に色分けし、道路幅や建物の形まで丁寧に書き分けています。

目的地を選択

ポタナビ豆知識「キレイで見やすい地図」 自社で地図まで制作しているからこそ実現できる、圧倒的な見やすさ。走行中でも周辺状況を瞬時に把握できるよう、蓄積したノウハウを活かしてきめ細かくデザインしています。

ページトップへ

街の旬な情報を、通信(無料※1)で手に入れる ポップアップナビモード

気づいたらいつも同じ場所を走っていた、なんてよくあること。ポップアップナビモードなら、TVで紹介された話題のスポットやその季節ならではのスポット情報などを、通信(無料※1)で随時自動取得し、わかりやすいグラフィックでポップアップ表示します。ランダムで情報を表示するので、初めての道はもちろん、同じ道を走っていても、これまで気づかなかった場所などの「新たな発見」や「寄り道の楽しさ」を感じることができます。

ポップアップナビモード イメージ

また、ポップアップ表示中に「ACTIONボタン」を押せば、詳細情報を確認可能。目的地にも設定できるので、いつでも気になるスポットに行くことができます。

アクション イメージ

ポップアップ表示するスポットのジャンルや範囲は、お好みで設定できます。

ポップアップ表示 イメージ

さらに、TVや雑誌などで気になったスポットなどを「サイクルラボ」の「お気に入り」に入れておくだけで、スポット付近を通りかかったときに「ポップアップ表示」するので、見逃さず気軽に立ち寄ることができます。
*お気に入りに入れた情報は、他の情報の表示状況などから、すべて表示されるわけではありません。

アクション イメージ

ポタナビと、走ろう。「ポップアップナビモード表示」の体験レポートはこちら

※1 本体にデータ通信モジュールを内蔵しており、株式会社NTTドコモの通信回線を利用して、通信を開始した月から最大2年間(ご利用開始日から当月末までの期間とその後23ヶ月間)無料で通信機能が使用できます(通信料は弊社が負担)。また、期間終了時には、別売の「ポタナビ更新用UIMカード」(通信料2年分付き)をご購入いただき、ご使用中のUIMカードと挿し替えていただくことで引き続きご利用いただけます。

天候への不安も解消

今いる位置の周辺と登録した3つの地域(専用Webサイト「サイクルラボ」で登録)の天気情報を、3時間ごとに自動で取得。登録地域の本日の天気(24時間先までの天気予報)、気温、降雨確率がわかるので、天候の変化に臨機応変に対処できます。

トップメニュー 登録地域のリスト表示 登録地域の3時間ごとの天気表示

ページトップへ

オリジナルルートを気軽に案内もしてくれる マップナビモード(ルート探索/ルート表示)

専用Webサイト「サイクルラボ」で自分が作成したルートや、外部サイト※1から取込んだルート、パイオニアが提供するおすすめルートなどを、パソコンとケーブルをつなぐことなく、通信(無料※2)で自動的にポタナビ本体に転送し、画面に表示できます。

マイフォルダには、「パイオニアが提供するおすすめルート」「外部サイト※2」から取得したルート」などが登録できます。

目的地や行く方角が決まっている場合には、ルート表示ができるから安心・便利

※1 GPX、KML、TCXデータ形式に対応したサイトに限ります。
※2 本体にデータ通信モジュールを内蔵しており、株式会社NTTドコモの通信回線を利用して、通信を開始した月から最大2年間(ご利用開始日から当月末までの期間とその後23ヶ月間)無料で通信機能が使用できます(通信料は弊社が負担)。また、期間終了時には、別売の「ポタナビ更新用UIMカード」(通信料2年分付き)をご購入いただき、ご使用中のUIMカードと挿し替えていただくことで引き続きご利用いただけます。
*自車位置がルート上から外れてもルートは引き直しません。
*交差点等での音声案内は行いません。

ページトップへ

走行したルートを手軽に確認 マップナビモード(走行時軌跡表示)

走行ルートの軌跡が地図上に保存※1・表示されるので、どの道を経由したかなど、ポタリングを振り返ることができます。
また、走行軌跡は、専用Webサイト「サイクルラボ」に、通信(無料※2)で自動的に転送されるので、パソコンとケーブルをつなぐ手間がかからず、確認もラクラクです。

サイクルラボ イメージ

※1 走行当日は、電源をON/OFFしてもデータは保存されます。
※2 本体にデータ通信モジュールを内蔵しており、株式会社NTTドコモの通信回線を利用して、通信を開始した月から最大2年間(ご利用開始日から当月末までの期間とその後23ヶ月間)無料で通信機能が使用できます(通信料は弊社が負担)。また、期間終了時には、別売の「ポタナビ更新用UIMカード」(通信料2年分付き)をご購入いただき、ご使用中のUIMカードと挿し替えていただくことで引き続きご利用いただけます。

ページトップへ

行きたい場所がどんどん広がる マップナビモード(周辺検索)

マップナビモード(周辺検索) イメージ

今いる位置と、マップスクロールで選択した地点周辺のスポットを多彩なジャンルから検索できます。スポット情報は、通信(無料)で常に最新のデータを反映。目的地として設定したり、地図上にアイコン表示することも可能です。

検索ジャンル一覧

代表的なアイコン表示例

地図上にスポットをアイコン表示できる!

拡大表示

地図上にスポットをアイコン表示できる!

※本体にデータ通信モジュールを内蔵しており、株式会社NTTドコモの通信回線を利用して、通信を開始した月から最大2年間(ご利用開始日から当月末までの期間とその後23ヶ月間)無料で通信機能が使用できます(通信料は弊社が負担)。また、期間終了時には、別売の「ポタナビ更新用UIMカード」(通信料2年分付き)をご購入いただき、ご使用中のUIMカードと挿し替えていただくことで引き続きご利用いただけます。

ページトップへ

思い出は忘れずに記録する マップナビモード(地点登録)

初めて訪れた任意の場所(自分のいる位置)を、コメント付で登録しておくことができるので、ポタリングの思い出を忘れずに残せます。登録した地点は、専用Webサイト「サイクルラボ」で確認でき、詳細なコメントも入力できます。

マップナビモード(地点登録) イメージ

さらに、地点登録したスポットを「サイクルラボ」上でマイスポットに
登録すれば、地図上にアイコンを表示したり、
目的地にも設定できます。

地図上にスポットをアイコン表示できる!

ページトップへ

見やすく、使いやすい地図表示 マップスクロール機能 ヘディングアップ/ノースアップ

傾けるだけで周辺情報を確認できる

内蔵の加速度センサーにより、「ACTIONボタン」を押しながら本体を傾けるだけで、全方向に地図を
スクロールすることができるので、冬場、グローブをしている時でもそのままで操作が可能です。

bnr_mapscroll

ポタナビ豆知識「加速度センサー」 イメージ

マップスクロール イメージ

スクロール操作中に選択ボタンを押せば、地図のスケールを切換えられます。また、地図を確認しながら行きたいスポット上で「ACTIONボタン」を離せばスクロールが止まります。もう一度「ACTIONボタン」を押せば、目的地として設定できます。

操作 イメージ

走りやすい地図に切換える

ヘディングアップ表示例

ノースアップ表示例

ページトップへ

走行中でも大事なメッセージは見逃さない メッセージ受信/送信

ポタナビ本体から通信(無料※1)を利用して、専用Webサイト「サイクルラボ」経由であなた宛に届いたメッセージを受信・表示できます※2。走行中、ケータイだと気づきにくいメッセージにもすぐに気づけるので、見逃すことがなく安心です。また、そのメッセージにポタナビ本体から返信することができるので※3、仲間とのメッセージ送受信がいつでも楽しめます。

専用Webサイト「サイクルラボ」のメッセージ一覧画面 ポタナビ本体で受信/送信が可能。

※1 本体にデータ通信モジュールを内蔵しており、株式会社NTTドコモの通信回線を利用して、通信を開始した月から最大2年間(ご利用開始日から当月末までの期間とその後23ヶ月間)無料で通信機能が使用できます(通信料は弊社が負担)。また、期間終了時には、別売の「ポタナビ更新用UIMカード」(通信料2年分付き)をご購入いただき、ご使用中のUIMカードと挿し替えていただくことで引き続きご利用いただけます。
※2 「サイクルラボ」ユーザー内で宛先登録を行ったユーザー同士に限られます。「サイクルラボ」ユーザーページでも表示できます。
※3 返信は「Yes」「No」「Maybe」の固定メッセージに限られます。

ページトップへ

直感的にわかるグラフィックで、ダイエットを効率良く ダイエットモード

消費カロリーやペダル回転数(ケイデンス)、速度などがひと目でわかるグラフィック表示でダイエットや健康管理を楽しくサポートします。センサーからのケイデンス(回転数)やスピードの走行データに応じて画面内のキャラクターの動きが変化するので、理想的なケイデンス値をキャラクターの動きと音で簡単に確認することができ、脂肪の燃焼に適した走りができているかが走行中でも瞬時にわかります。

*性別や体重などのプロフィール登録は、専用Webサイト「サイクルラボ」で設定できます。

スキルに合わせて3段階の設定が可能

設定ゆるめ 設定ふつう 設定きつめ ○○Kcalごとに表示

一定のカロリーを消費するごとに、キャラクターが決めポーズ。リズミカルな走行をサポートします。

「ACTIONボタン」を押せば、その時点での累計消費カロリーに相当する食べ物を、29種類のイラストでお知らせ。イラストは時間帯によっても変化し、いつでも表示可能。達成感を感じながら走れます。

29種類のイラスト イメージ

拡大して見る

拡大して見る

29種類のイラスト イメージ

ポタナビ豆知識 「ケイデンス」

ポタナビと、走ろう。「ポップアップナビモード」の体験レポートはこちら

ポタナビと、走ろう。「ダイエットモード」の体験レポートはこちら

ページトップへ

お手持ちのセンサーもつないで、本格トレーニング 計測表示機能

付属のケイデンス(スピード)センサーに加え、ANT+TM対応の市販の別売センサー(心拍センサー、スピードセンサー、パワーセンサー※1)を装着すれば、より多くの計測データが表示可能となります。

表示可能な数値情報一覧はこちら

 イメージ

ポタナビ豆知識 「ケイデンス(スピード)センサー付属」 通信で計測データをポタナビ本体に送信できるANT+TM通信モジュール内蔵のセンサーを付属。取付けに必要な結束バンド等も付属し、カンタンに取付け可能です。また、本センサーは内部スイッチの切換えにより、スピードセンサーとしても利用できます。

■心拍数、パワー値を表示・記録。

心拍センサー、パワーセンサー※1からの計測値をメーターモード画面に表示できます。※2
※1 動作済みパワーセンサー:「PowerTap SL+」
※2 計測値:現在のパワー、平均パワー、現ラップの平均パワー、最大パワー。

 イメージ

計測データは専用Webサイト「サイクルラボ」に記録され、グラフで確認できます。

 イメージ

■Lap計測で自分の走行を確認。

メーターモード表示中に「ACTIONボタン」を押すと、Lap計測がスタート。長押しすることでLapがリセットされるので、セットごとに区切ってLapを管理できます。

 イメージ

■高度情報も表示。

走行しながら現在地の高度を確認できます。
*高度情報は「サイクルラボ」の記録には残せません。

 イメージ

ページトップへ

計測データをお好みのレイアウトで表示 メーターモード

ポタナビのサイクルコンピューター表示は、ひと味違います。目に飛び込む色鮮やかなグラフィックパーツや、見やすくわかりやすい数値パーツなどを採用することで、消費カロリーやペダル回転数(ケイデンス)、速度などがひと目でわかるとともに、エンタテインメント性溢れる表示により、走行中の楽しさを演出。表示画面は、専用Webサイト「サイクルラボ」で、自由にレイアウトできます。

どんな項目を、どんな表示方法(数値/グラフィック)・サイズで表示するか、自由に選んでレイアウト!

メーターモード イメージ

表示可能なグラフィック情報一覧はこちら

表示可能な数値情報一覧はこちら

レイアウト設定の詳細はこちら

ページトップへ

※本機はサイクリングを楽しむための機器であり、医療機器ではありません。
※本機のすべての機能をご利用いただくには、パソコンが必要となります。
※実際の取付けや取扱いについては、必ず商品同梱の「取扱説明書」に従って行ってください。
※このWebサイトに記載の内容は2013年3月現在のものです。仕様・外観・画面は最終ではありません。改善のため、予告なく変更することがございます。