• お問い合わせ
  • FAQ

potter navi ポタナビ

東京の風になった日 2012年4月29日、チャリティライドイベント「BICYCLE RIDE 2012 in TOKYO」が開催されました。パイオニアは、スタート&ゴール地点となる東京・渋谷区の明治公園にpotter navi(ポタナビ)体験ブースを出展。イベントに集まった子どもから大人まで約1500名の参加者は、東京の青空のもと、みなさんのびのびとシティライドを満喫しました。
  • 会場の様子
  • 走行レポート
コースは、都心・青山から下町・深川までを巡る約30km。走行中は、2ヵ所のエイドステーションでの休憩をはさみながら、東京の景色を堪能しました。参加者のみなさんの様子やスポット情報、ポタナビならではの楽しみ方をレポートします。
明治公園  永田町  日比谷 詳しい走行ルートはこちら cycle labページへリンクします。
築地  永代橋  清澄庭園
浅草  人形町  日本橋  大手町
皇居パレスサイクリング  九段下  明治公園
明治公園  永田町  日比谷
約1500人という参加者の多さから、1分置きに10~15人ずつが時間差でスタート。ゆっくりとしたペースで走り出します。【明治公園】スポーツのメッカである神宮の森に囲まれた公園。国立競技場が東京オリンピックのメイン会場に決まった際に整備された。
見やすい地図表示。事前にルートを設定しておけば、初めての道でも不安なく走れます。
ベストを着た参加者が1列になって走り抜けます。風を着る姿が気持ち良さそう。
スタミナもたくさんある走り始めはダイエットモードを表示。神宮外苑の新緑のなかを快調なペースで進みます。
迎賓館の真正面で信号待ち。街中に立つたくさんのボランティアスタッフのサポートを受けながら、交通ルールを遵守して走行。木々の緑が映えてとてもキレイです。
永田町方面へ向かって、ゆるやかな坂を下ります。貴重な日陰でちょっとクールダウン。
走っているみなさんの笑顔が目立ちます。小さなお子さんもカメラに向かってピース。水分補給を忘れずに!
自転車の列は永田町へ。大通り、クルマに注意しながら国会議事堂前を通過。「日頃走らない場所だから楽しい」というコメントもありました。
「みんな気持ち良さそう。子どももイキイキしていて、私も走りたくなります。」と話すスタッフ。強い日差しの下、お疲れ様です。
日比谷公園に到着。ここまでで5分の1程度の距離。自転車で走ると「この道がこの街につながってるんだ!」と、いつもの街並みも新鮮。
仲間同士で走っていると、一体感も生まれて楽しそう。帝国ホテルをバックに記念の1枚。
築地  永代橋  清澄庭園
有楽町付近で天気をチェック。降水確率は0%。今日のようなロングライドでも、天気情報を見れば天候を気にせず走れます。
休日で人が溢れる銀座の街並みを走りぬけ、築地に。築地市場に寄り道している参加者の姿も見られました。
こちらのみなさんは築地本願寺に立寄り。気になるスポットにちょっと寄り道・・・なんてこともできるのがこのイベントの魅力。今日1日、東京を思いっきり満喫します。【築地本願寺別院】1617年に京都・西本願寺の別院として建立された、東京都内における代表的な寺院の1つ。本堂と石塀は登録有形文化財。
この先の永代橋を越えれば最初のエイドステーションです。
永代橋の迫力に「おお!」という声。隅田川の上、ビルに遮られない景色を見ながら走るのは爽快!【永代橋】道路橋としては日本で初めて鉄が使用されたが、床が木製だったため関東大震災で焼損。1926年に現在の橋が架けられた。
エイドステーションに到着。ポタナビの地図上には立寄りスポットを示すピン。
目指す場所までの距離がわかるから、体力と相談しながら計画的に走れました。
気温もどんどん上がっていくなか、参加者のみなさんはしばし休息。仲間同士はもちろん、今日知り合った方同士の交流も見られました。【清澄庭園】荒廃していた土地を岩崎弥太郎が買取ったことが、誕生の始まり。池の周囲に築山や名石を配置した回遊式林泉庭園で、東京都指定名勝に指定されている。
配られた冷たいミネラルウォーターを持って木陰へ。サイクリングを楽しむためには、こまめな水分補給も欠かせません。
日差しが強くても、風があるから走っていて気持ち良いんだとか。園内に響く笑い声から、まだまだスタミナ切れの心配がないことが伝わってきました。
身体を休めたら、浅草方面へ向かって再スタート。ペダルも軽く感じます。
ここからはポップアップナビモードを表示して下町ライド。テレビで紹介されたスポットやカフェ、博物館などの情報が、次々と飛び込んできます。
ページトップへ
浅草  人形町  日本橋  大手町
東京スカイツリーがハッキリと見える源森橋は、人気の撮影スポット。みなさん愛車と一緒に記念撮影。【源森橋】2007年に架けられた、吾妻橋二丁目と向島一丁目を結ぶ水戸街道に架かる橋。タイミングが合えば、屋形船と一緒に東京スカイツリーを撮影することもできる。
この辺りでちょうど折り返し地点。ポタナビに「15km達成!」のポップアップ表示が出ました。気持ち新たに後半に臨めそう!
さすが、人気の観光スポット・浅草。道は人であふれていました。
せっかく浅草に来たのだから、人気のお土産屋さんでものぞきたいもの。ポタナビで検索するとオススメのお店がずらり。
エイドステーション通過の制限時間を過ぎてしまいそう・・・。スポットに寄る時間がないときは、しっかり地点登録。次の走行の楽しみにつながります。
日本橋を走行。この頃になると、暑さもピークに。途中、アイスを食べながら休憩する人も見られました。
ポタナビの画面に2つ目のエイドステーションを示すピン。長く走っているときでも、このピンを見るとペダルを踏む足に力が入ります。
エイドステーションでは「お疲れ様です!」という元気な声とともに、たくさんのスタッフがサイクリストたちをお出迎え。
ジュースやバナナ、甘いお菓子でエネルギーを補給。これもイベントの楽しみの1つです。「バナナがこんなにおいしかったとは!」と、感激の声も。
ここまで来るとゴールが近づいている気配。終わってしまうのがうれしいようなさみしいような。「いってらっしゃい!」「頑張って!」の声援を受け、再び自転車にまたがって出発!
ページトップへ
皇居パレスサイクリング  九段下  明治公園
途中、メーターモードに切換えて消費カロリーや走行距離をチェック。ここまででビール2杯分のカロリーを消費!グラフィカルな表示を見ると、自然とやる気が出てきます。
絶好のサイクリング日和、皇居のパレスサイクリングには一般のサイクリストの姿も多数。皇居パレスサイクリング】毎週日曜日に開放されている、往復約3kmのサイクリングコース。芝生や松の木々など皇居周辺の緑のなかで走行を楽しめる。
走りやすく舗装された道に、ついついスピードアップ。
九段下、上智大学前を通れば、まもなく明治公園。さあ、ラストスパート! 今日の走行軌跡をポタナビで確認すると、ふらふらしていたルートまで正確に記録されていました。バッテリーもまだまだ余裕です。
東京をぐるっと走ってきたみなさんが続々とゴール!レースではないのにゴールに来るとやっぱりうれしい。約30kmを完走です。都心の最高気温はなんと25度!みなさん、お疲れ様でした!
ページトップへ