CSR

基本姿勢

  1. 私たちは、この行動規範に定める事項を理解し、誠実に遵守します。
  2. 私たちは、国連の「世界人権宣言」に示された全ての人の基本的人権に配慮し、個人の尊厳を守ります。
  3. 私たちは、会社の信用や名誉を毀損(きそん)する行為または会社の正当な利益に反する行為を一切行いません。
  4. 私たちは、事業活動を行う国や地域の法令や社内規定の遵守はもちろんのこと、社会的規範・道徳律を尊重します。
  5. 私たちは、社内外の利害関係者に対して公平、公正、かつ透明な関係を維持し、常に誠実かつ迅速な対応を心掛けます。
  6. 私たちは、次に掲げる要件を確認しながらビジネス上での判断を行います。
    • (1) 法令、社内規定及び方針に合っていること
    • (2) 会社と利益相反が生じる、もしくは生じる恐れのある個人的な関係がないこと
    • (3) 会社から与えられた権限の範囲内で行うこと
    • (4) 関連する情報を可能な限り収集し、その情報に基づき判断すること
    • (5) 最善の選択をするために、誠実に検討すること
    • (6) 主観的な判断をせず、合理的な裁量による判断をすること
  7. 私たちは、自らの業務に適用される法令や社内規定を認識し、さらに必要な研修に参加して、その理解を深めます。
  8. 私たちは、自らがこの行動規範に沿わない行動をとってしまった場合には、速やかにこれを是正します。また、他の社員が行動規範に反した行動をとったことを知り得た場合には、是正の措置をとるように助言するか、社内の通報窓口に報告します。なお、通報に関して法的に義務付けられている場合には、それに従います。
  9. 役員及び管理職は、管理する組織の所属員に法令や社内規定に関する教育研修の受講機会を提供し、行動規範の実践を徹底させます。そして、自らが先頭に立って行動規範を遵守することを誓約します。