社会貢献

今後のスケジュール

第240回 定期コンサート

日時 2017年12月23日(土・祝)
開場13:20  開演14:00
会場 めぐろパーシモンホール 小ホール
(東急東横線 都立大学駅より徒歩7分)
タイトル 手話コーラスコンサート

※先着200名様とさせていただきます。

出演 ハートフル・メッセンジャーズ(パイオニア手話コーラスグループ)
フィルハーモニッシャー・コール
備考

毎年恒例、ハートフル・メッセンジャーズの手話コーラスコンサート。今回は、アメリカの絵本「葉っぱのフレディ~いのちの旅~」をメインテーマにお届けします。
今年7月、105歳で亡くなられた医師、日野原重明先生が88歳の時にこの絵本のミュージカルを企画。その舞台は国内のみならずNYでも上演されました。2013年の日野原先生102歳のお祝い公演では「身体で聴こう音楽会」でもおなじみのNPO法人「キャトル・リーフ」の皆さんが上演、客席には体感音響システムも設置しました。
絵本「葉っぱのフレディ~いのちの旅~」は、春に芽吹いた葉っぱの「フレディ」が四季通して成長し、冬に散るまでの1年を見つめた物語です。葉っぱ「フレディ」の物語に≪人の一生≫を重ねて、手話コーラスで辿ります。また『葉っぱのフレディ』のあらすじを手話朗読で紹介する予定です。
第二部はフィルハーモニッシャ―・コールから、素敵な歌のクリスマスプレゼントもあります。
どうぞお楽しみに!

【曲目】
こんにちは赤ちゃん、手紙~十五の君へ~、恋、若大将メドレー、Home、
365日の紙飛行機、大きな古時計、手のひらを太陽に、葉っぱのフレディ(手話朗読)

第241回 定期コンサート

日時 2018年1月20日(土)
開場13:20  開演14:00
会場 川崎市国際交流センター ホール
(東急東横線・東急目黒線 元住吉駅より徒歩 10分〜12分)
タイトル RIMI with KRバレエ

※先着250名様とさせていただきます。

出演 RIMI with KRバレエ
備考

「美しき3つの音」 ~耳に響く・目に響く・体に響く全てがあなたの前に舞い降ります~
手話ミュージックとバレエのコラボエンターテイメント
手が舞う 身体が舞う 皆の心も踊る
最高の2018年となりますよう 心を込めて
キラキラな空間を提供いたします

■プロフィール:RIMI
生まれつき聴覚障がいを持つ。30歳過ぎてから手話と出会い、手話エンターテイナーに衝撃を受ける。そして子供の頃からの夢の世界、舞台に上がることを実現する。「夢は何度諦めてもいい!・・・・」この思いを常に人々に伝え続けている手話パフォーマー。現在は手話エンターテイナーとして自主LIVE・講演・手話ダンス&歌の振付師として幅広く活動している。講演では「なぜ夢を諦めてもいいのか?」こういった話を中心に語り掛けている。そしてずっと憧れだったレビューの世界2015年から男役として、日本初手話レビューパフォーマーとしてデビューする。


■プロフィール:KRバレエ(代表:佐久間浩美)
練馬区を中心に活動。クラシックバレエ・リズムバレエ、時にはヒップホップの要素も取り入れ大人も子供も笑顔で楽しめるエンターテイメントバレエスクール。

参加お申し込み

E-mailまたは FAXで、必要事項をご記入のうえお申し込みください。