社会貢献

定期コンサートレポート

2017年

9月 第239回定期コンサートレポート

今回はパイオニア創業者・松本望の自宅であった「松本記念音楽迎賓館」のホールにて、 日本フィルハーモニー交響楽団、ファゴット奏者の鈴木一志さんと鈴木尚子さん、パイプオルガン奏者の長井浩美さんによる クラシックコンサートをお届けいたしました。
ファゴットとパイプオルガンの音色は大変相性が良く、ホール内に心地よく響き合っていました。
ファゴットという名前の、パイプオルガンのストップ(オルガンの音色を選択するもの)もある様です。
また、楽器のお話や、奏者の表情や演奏の様子を間近に見ることが出来たことも、お客様に大変喜んでいただきました。
演奏終了後は、創業者が体感音響システムを研究、開発した工作室や、庭園、茶室なども 見ていただく館内ツアーを行い、 パイオニアの歴史や創業者の想いを多くのお客様に感じていただきました。

出演

日本フィルハーモニー交響楽団
ファゴット:鈴木 一志 鈴木 尚子 / オルガン:長井 浩美

会場

松本記念音楽迎賓館

演奏曲

  1. J.Sバッハ:G線上のアリア
  2. モーツァルト:ファゴット2重奏から2.3楽章
  3. J.Sバッハ:小フーガト短調(オルガンソロ)
  4. J.Sバッハ:ペダル エクサシウム(オルガンソロ)
  5. ボワモルティエ:ファゴットと通奏低音のためのソナタ ト長調
  6. モーツァルト:アレルヤ
  7. フォーレ:ラシーヌ賛歌

<アンコール>
シューベルト:アヴェ・マリア

7月 第238回定期コンサートレポート

今回は、第一部は3年ぶりのご出演となるアースデイwithマイケルによる「マイケルダンス」、
第二部はNPO法人 一期JAM(いちごじゃむ)による「アフリカ音楽」をお届けしました。
第一部では、心からマイケル・ジャクソンを愛し、平和を祈り続けるアースデイwithマイケルの団員が、 マイケル本人が乗り移ったかの様なキレの良いマイケルダンスを披露してくださいました。
第二部では、ジャンベを中心としたアフリカの打楽器を使った民族音楽や、 ジャンベが出来上がるまでの物語が描かれた絵本の朗読やダンスもありました。
生き生きとした表情で楽しそうに踊る皆さんや、夏らしい迫力のあるアフリカ音楽に、 たくさんの元気を頂いた方が多かった様です。

出演

ゲスト:金澤翔子

メディアでも話題の天才書道家で大のマイケルファン。アースデイwithマイケルのメンバー。日本福祉大学客員准教授。

ゲスト:Team Moon Walker

関東を中心に活動するマイケルジャクソンダンスユニット。マイケルジャクソンコンサートの模倣及び、パントマイム等を取り入れたチーム独自のパフォーマンスも得意とし、都内ダンスイベントに多数出演。

ゲスト:HAD(ハド)

手話ダンスのパフォーマンスグル―プHAND SIGNさんのファンで、彼らの活動に感銘を受け、自分達も何かできないかと思い集まったグループ。

ゲスト:蔵元ひろみ

マイケルがきっかけでミュージカルの道に進み、子供向けミュージカルやレ・ミゼラブルに出演。現在、歌うセラピスト。

会場

川崎市国際交流センター

内容

■第一部 マイケルダンス

<演目>

  1. ビリー・ジーン【ダンス】
  2. スムーズ・クリミナル【ダンス】
  3. スリラー【ダンス】
  4. みんなで踊ろう!ビートイット【ダンスワークショップ】
  5. バッド【金澤翔子・ダンス】
  6. ピープル・オブ・ザ・ワールド【歌/手話】
  7. 友達【HAD・手話ダンス】
  8. ひまわりの約束【HAD・手話ダンス】
  9. Asahi&Blanketメドレー【ダンス】
  10. Team Moonwalkerメドレー【ダンス】
  11. ブラック・オア・ホワイト【ダンス】
  12. ヒール・ザ・ワールド【歌】

アンコール
Beat It(ビート・イット)【ダンス】

■第二部 アフリカ音楽

<演目>

  1. ソファ(戦士のリズム)
  2. タサバ(女性のためのリズム)
  3. アフリカの音【絵本の朗読と演奏】
  4. ヤンカディーマクル(男女の踊り)

アンコール
バラクランジャン(こどもは宝物)

5月 第237回定期コンサートレポート

今月は18回目の出演となります、フラワーメイツの皆さんによる手話コーラスをお届けしました。
今年は、“キラキラする言葉”が曲名に入っている昭和の名曲を中心に手話で楽しく表現していただきました。
昔懐かしい曲からヒット曲のメドレーなど、表現も前回からさらにパワーアップした盛りだくさんの内容で、
お客様も笑顔でとても楽しんでいらっしゃる様子でした。

出演

フラワーメイツ

会場

川崎市国際交流センター ホール

演奏曲

■第一部
  1. 銀河鉄道999
  2. 月がとっても青いから
  3. 朧月夜
  4. 星降る街角
  5. 星屑のステージ
  6. 銀色の道(みなさまご一緒に)
  7. 銀座の恋の物語
  8. 銀座カンカン娘
  9. メドレー(赤胴鈴之助・金太郎・コガネムシ)
  10. イミテイション・ゴールド
  11. ギンギラギンにさりげなく
■第二部
  1. ルビーの指輪
  2. エメラルドの伝説
  3. DIAMONDS
  4. 瑠璃色の地球
  5. 硝子坂
  6. 硝子の少年
  7. ブルー・ライト・ヨコハマ
  8. ヘッドライト・テールライト
■アンコール
  • あゝ上野駅

3月 身体で聴こう音楽会 in川越 Vol.2 コンサートレポート

今回は、昨年に続き川越で開催する2回目の音楽会でした。
第一部はTADで様々な音質や音域の音楽を体感して頂きました。
生演奏のような音と迫力に感動されたお客様もいらっしゃた様です。
第二部はハートフルメッセンジャーズによる手話コーラスをお届けしました。
昨年開催された「オリンピック」がテーマで、関連する曲を披露しました。
初めて手話をご覧になったお客様も多く、一緒に手話で「幸せなら手をたたこう」を歌うなど、
一体感を持って楽しめたとのことでした。

※TADとは…川越で製造され、国内外で称賛を浴びている最高級オーディオブランドです。
      CDに収録されている音源を100%再生するための匠の技が凝縮されています。

出演

■第一部 MC:TADL技術開発 川村 克明

■第二部 パイオニア手話コーラスグループ ハートフル・メッセンジャーズ

会場

パイオニア株式会社 川越事業所

内容

■第一部 TADの世界

■第二部 手話コーラス

演奏曲

  1. 東京五輪音頭
  2. 幸せなら手をたたこう(皆さんも一緒に♪)
  3. 栄光の架橋
  4. 風が吹いている
  5. SMAPメドレー(Moment、夜空ノムコウ、世界に一つだけの花)

3月 第236回定期コンサートレポート

今回は、約1年ぶりのご出演となるキャトル・リーフのオリジナルミュージカルをお届けいたしました。
「パベルと魔法の土笛」は2008年に続き2回目の再演となります。
「ありがとう」という言葉は、本当に温かい魔法の響きであり、日頃、感謝の気持ちを忘れずに持ちたいと思えるミュージカルでした。
第二部では、テーマソング「ありがとう」をお客様共に手話で歌い、感動して泣かれたお客様も多く、笑顔で溢れた音楽会になりました。

出演

NPO法人キャトル・リーフ

会場

川崎市麻生市民館(川崎市麻生文化センター内)

演目

■第一部
オリジナルミュージカル 「パベルと魔法の土笛」

■第二部
♪手話で一緒に歌いましょう♪ 「ありがとう」
手話歌唱指導:キャトル・リーフ

<あらすじ>
氷の女王が治める北の国を舞台にしたおとぎ話。悪魔の世界で育った少年パベルは、仲間割れをして人間たちの世界に逃げてきます。人間たちと触れ合ううちにはじめて感謝の気持ちを知るパベルでしたが、「ありがとう」という言葉を口にすることがどうしてもできないのでした。

1月 第235回定期コンサートレポート

今回は、パイオニアと同じ文京区に本社を置く文化シヤッター(株)様のご協力で、社内ホールをお貸りしての開催となりました。
こちらの会場での音楽会は今回が初めてとなります。
演奏は、5回目の出演となるライトハウスオーケストラとキャロル山崎さんによる、迫力ある生演奏と歌声をお届けしました。
懐かしいJAZZナンバーや映画音楽に、お客様も大変喜んでいらっしゃいました。
出演者全員の手話での自己紹介や軽快なトークに、お客様との距離も縮まり、心温まるアットホームな雰囲気のコンサートとなりました。

出演

ライトハウスオーケストラ、 益田英生(クラリネット)

<ゲスト>
キャロル山崎(ヴォーカル)

会場

文化シヤッター(株) BXホール

演奏曲

  1. その手はないよ(Don't Be That Way)
  2. メモリーズ・オブ・ユー(Memories Of You)
  3. アメリカン・パトロール(American Patrol)
  4. センチになって(I'm Getting Sentimental Over You)
  5. グッディ・グッディ(Goody Goody)
  6. 魅惑のワルツ(Fascination)
  7. エーデルワイス(Edelweiss)
  8. 鈴懸の径

…… 休憩 ……

  1. ラーニン・ザ・ブルース(Leanin' The Bules)
  2. ハーレム・ノクターン(Harlem Nocturne)
  3. 君住む街角(On The Street Where You Live)
  4. ミスティ(Misty)
  5. 或る恋の物語(Historia De Un Amor)
  6. レフト・アローン(Left Alone)
  7. ムーンライト・セレナーデ(Moonlight Serenade)
  8. シング・シング・シング(Sing, Sing, Sing)

<アンコール>

  1. 恋人よ我に帰れ(Lover Come Back To Me)
  2. バンド・テーマ(Harbor Lights)