社会貢献

やまがた絆の森

「やまがた絆の森」への参加

東北パイオニア(山形県)は、限られた森を守るための活動「やまがた絆の森プロジェクト」に参加しています。このプロジェクトは、山形県が推進し企業団体-森林所有者-山形県の3者が協定を結び、森づくりに取り組むことで地域活性化につなげ、森林の持っている多様な機能を十分に発揮させ、森林の育成や活用を図ることを目的としています。2012年2月に以前から活動していた当社を含む天童市内の4企業が企業の森づくり事業として天童市の天然記念物「ジャガラモガラ」に隣接する地域で行っている森林保全活動を「天童・不思議の森」として参画しています。 2014年度は6月と10月に行い、間伐、枝打ちなど共に間伐した木材で「プランターケース」を製作しました。2016年6月に山形県CO2森林吸収量等評価認証制度において、CO2吸収量3.76トン-CO2 / 年と認証されています。


CO2森林吸収量等評価認証


作業の様子


製作したプランターケース