社会貢献

海外の植林活動

中国での苗木の植林

PSZ(中国の現地法人)では、地域の環境改善のために、2017年3月4日に東莞観音山で植林を行いました。
当日はPSZ社員とその家族、PHK(香港の現地法人)社員の合計35名が参加し、1時間半の作業にて、約20本の苗木を植えました。


参加者


作業の様子


20本の苗木を植えました。

タイでのマングローブの植林

PTM(タイの生産法人)では、サムットソンクラームでマングローブの植林活動を行っています。
国内の海岸線にはマングローブの森があり、海の動植物・森の動植物が活動しており、2つの生態系として重要な役割を持ち「生き物たちの楽園」「海の命のゆりかご」などと言われています。しかしながらこのマングローブ森が近年減少傾向にあります。
そこで、PTMでは環境を改善するために1996年より活動を実施しており、2014年は10月に実施し、現地へは船で向かい皆泥まみれになりながら作業をしました。


船で向かいます


参加者


作業の様子


全体の様子