採用情報

設計(電気)

パイオニアに入社した理由

この会社なら、女性技術者として長くキャリアを重ねていける。

もともとモノづくりが好きだったので、設計開発の仕事に就きたいと考えていました。なかでも生活に身近なAV関連機器を手がけてみたいという思いがあり、就職活動中、電気屋さんでいろんなメーカーの製品の評判を聞いてみたことも……そこでパイオニアのDVDプレイヤーがとても評判が良いことを知って、私もパイオニアでこんな製品を作ってみたいと強く志望するようになったのです。実際にこちらを訪問してみると、女性のハード設計の方も活躍していらっしゃって、しかも結婚されているとのことで、技術者として長くキャリアを重ねていけそうだと感じたこともパイオニアを選んだ大きな理由のひとつです。

現在の仕事内容

全世界に向けた車載DVD/CDプレイヤーの回路設計を担当。

入社以来、市販の車載DVD / CDプレイヤーの設計に携わっています。この製品は主に海外市場がターゲット。日本ではナビゲーションとAV機能が一体になっているモデルが主流ですが、北米や欧州ではそれぞれ別々の製品として販売されるのが一般的です。そのなかで私が主に担当しているのは、AV系の回路設計。いま求められているのは、いかにコストを抑えて回路の品質を向上させるかということ。インプットとアウトプットをつなぐその中身をどう構成するか、いろいろと知恵を絞ってシミュレーションを重ねています。また先日まで、タイのグループ会社から派遣された外国人研修生の教育担当を任され、指導にあたっていました。まだ入社したばかりの新人の方で、製品開発のプロセスや回路設計、評価の手法などを日本で学ぶことが目的。当初はコミュニケーションに苦労して、お互いに英語で筆談するような有様で……1年ほどのおつきあいでしたが、文化の違う人にものを教えるというのは、私にとってもたいへん勉強になりましたね。

やりがいを感じる瞬間

海外のユーザーがネット上で、私が設計した製品を自慢している。

やはり自分が設計した製品が形になって世の中に送り出された時は、大きな達成感があります。1年に1モデルのペースで設計していますので、もうすでに9つの機種を経験。手がけているのは海外向けモデルなので、実際に店頭に並んでいる場面こそ目にすることはないのですが、この間、ネットの動画投稿サイトで外国人のユーザーの方が、私が設計した製品を操作しながら自慢している様子がアップされているのを見つけて……そのときはテンションが上がりましたね(笑)。この製品は、全世界で販売され、北米やヨーロッパではシェア30%以上獲得しているNO.1製品。そうした重要な製品にかかわっているので、不具合は絶対に許されないというプレッシャーもありますが、それ以上のやりがいを毎日味わっています。

これからの目標

世界でシェア1位を獲り続ける、そんな製品を作っていきたい。

現在、自分が設計した製品が世界のお客さまに使われているわけです。そうしたユーザーの方々が『また次もパイオニアを買いたい』と思ってくれるようなモデルを作っていきたいですね。競合を圧倒して世界でシェア1位を獲り続ける、そんな製品づくりにこれからもチャレンジしていきたいです。いまはAV機能の設計でキャリアを積んでいますが、この分野を究めたら、将来はナビゲーションの機能の回路設計も経験してみたい。そのためにも、まだまだ勉強していかなければならないことはたくさんあると思っています。

パイオニアの風土

「安かろう悪かろう」には絶対に転ばない、プライドがある。

困ったこと、わからないことがあれば、上司や先輩に気兼ねなく何でも相談できる会社です。モノづくりにおいては、パイオニアの技術者はみな「安かろう悪かろう」には絶対に転ばない、という強いプライドがある。そんな風土はとても気に入っています。ちなみに、いま所属している課の女性技術者は私と先輩の2名。その方は、昨年、お子さんが生まれて時短勤務中。将来の参考にさせてもらっています。

他の先輩社員を見る

2018年度新卒採用の募集は終了いたしました 2018年度新卒採用の募集は終了いたしました