報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

1998年 3月 9日
パイオニア株式会社

デジタル時代の高音質再生を追求したコンポ思想のカーオーディオニューコンセプト「カロッツェリア」4モデル新発売

  • 業界初、1Dサイズにデジタルネットワークを搭載したCDメインユニット「DEX−P1」
  • 最高級機カロッツェリアχの設計思想を受け継いだclassA回路採用のパワーアンプ
  • 本格的ホーントゥイーターが生み出すスピード感溢れるサウンド「TS−V017A」

 当社はカーオーディオ「カロッツェリア」の高音質コンポシステムを構築するためのユニットとして、CDメインユニット1モデル、パワーアンプ2モデル、スピーカー1モデルの計4モデルを下記要領にて新発売いたします。

商品名 型番 価格(税別) 発売日 月産予定台数
[CD]
マルチCD/MDコントロール
DSPチューナーCDプレーヤー
DEX−P1 100,000円 5月下旬 1,000台
[パワーアンプ]
130W×4・ブリッジャブル
パワーアンプ
GM−X9400 85,000円 5月下旬 800台
200W×2・ブリッジャブル
パワーアンプ
GM−X9200 70,000円 5月下旬 800台
[スピーカー]
17cmセパレート2ウェイ
スピーカー
TS−V017A 50,000円 5月下旬 1,000組

【企画意図】

 CDの伸長やMDの急速な普及にみられるように、カーオーディオの世界では音楽ソースのデジタル化が進んでいます。そして現在、幅広い周波数特性やダイナミックレンジをもつデジタルソースの特長を最大限に引き出し、車室内でも原音を忠実に再生できるシステムが求められています。
 今回当社は“デジタル時代の高音質再生”をテーマに、当社の最高級シリーズ“カロッツェリアχ”で培った数々のデジタルテクノロジーを投入したコンポ思想のCDメインユニット、パワーアンプ、スピーカーを企画開発いたしました。
 「DEX−P1」は高性能DSPによるデジタルネットワーク、タイムアライメント機能を業界で初めて1Dサイズに搭載したCDメインユニットです。ネットワークユニットを別途使うことなく、シンプルなユニット構成でマルチスピーカーシステムを構築することができます。またホームオーディオで好評のHi-bit・レガートリンクコンバージョンの搭載により、自然で原音に近い音楽再生を実現します。
 「GM−X9400/GM−X9200」はclassA増幅回路を採用し、高品位な音楽再生を実現すると同時に、時代のトレンドである重低音再生用サブウーファーシステムにも十分対応する高性能なパワーアンプです。
 そして、音の出口となるスピーカー「TS−V017A」は、ホーム用ハイエンドオーディオに使われる本格的なリアコンプレッションタイプホーントゥイーターを採用し、スピード感とエネルギー感溢れる中高域再生を実現しています。また、新方式の磁気回路採用によりウーファー部の大幅な薄型化を達成し、幅広い車種に無理なく取付けることができます。
 当社は今回導入する商品群にて、車室内での音楽再生のさらなる高音質化を提案し、市場を活性化してまいります。

【主な特長】

●「DEX−P1」(マルチCD/MDコントロールDSPチューナーCDプレーヤー)

 当社独自のデジタルテクノロジーを1Dサイズに結集したCDメインユニットです。デジタルソースの高音質を引き出し、さらにより自然で原音に忠実な音楽再生を目指しました。また、運転席というリスニングポジションに起因する音像定位制御や周波数特性の乱れなど、車室内特有の様々な課題を克服しています。
(特長)

  1. 業界初、サブウーファーやマルチスピーカーシステムへの展開が容易なデジタルネットワークを1Dサイズに搭載
  2. リスニングポジションと各スピーカーの距離差(時間差)を補正し、リアルな音像定位を実現するタイムアライメント機能
  3. 音楽の細かなニュアンスまでも表現するHi-bit・レガートリンクコンバージョン搭載
  4. 伝送途中での音楽信号の劣化を抑え、リアリティある音を再現するデジタルダイレクト伝送/ハイビット伝送と高音質オーディオ回路
  5. パワーアンプへの負荷を低減し、歪の少ない音を実現するハイボルテージプリアウト搭載

【Hi-bit・レガートリンクコンバージョンとは?】

 CDのディスクフォーマットでは、ディスクに記録される周波数の上限は20kHzまで、量子化レベル数は16ビットと決められています。しかし、自然界の音や楽器の音には20kHz以上の周波数成分や量子化ビット数の最小分解能以下の微小レベル成分も含まれています。つまり、厳密にいえば、CDには原音の信号波形そのものが記録されているのではないといえます。
 そこで当社は、CDではカットされている20kHz以上の周波数の波形を推定して再生する「レガートリンクコンバージョン技術」を開発。再生周波数の広帯域化を実現し、より原音に近い音の再生を可能にしてまいりました。また、CDの再生フォーマットのもうひとつの課題であった‘滑らかな波形の再生’を実現するため、「Hi−bit化技術」を開発。CD上のデータをもとに原音の波形を推定し、16ビットオリジナルデータを24ビットデータにダイレクト再量子化し、ダイナミックレンジの拡大と量子化歪みの低減を図り、滑らかな波形の再生を可能にしました。この「Hi−bit化技術」と「レガート・リンク・コンバージョン技術」を組み合わせることによりCDフォーマットの枠を越て、より原音に近く、自然な音の再生を実現しています。

●「GM−X9400」(130W×4・ブリッジャブルパワーアンプ)
●「GM−X9200」(200W×2・ブリッジャブルパワーアンプ)

 ナチュラルで高品位なサウンドを徹底追求すると同時に、時代のトレンドであるサブウーファーシステムの重低音再生に十分対応する高性能なパワーアンプです。
(特長)

  1. 最大出力130W×4のブリッジャブルパワーアンプ(GM−X9400)最大出力200W×2のブリッジャブルパワーアンプ(GM−X9200)
  2. 1Ω負荷で使用しても音切れしない低負荷ドライブ回路搭載
  3. ローパスフィルター、ハイパスフィルター内蔵でサブウーファーなど様々な種類のスピーカーに対応かつ天面ボリューム採用で取付け後でも簡単調整を実現
  4. classA増幅回路の採用で歪みの少ないピュアな音質を実現
  5. 音の細部までこだわり、何百種類もの中から厳選した高音質パーツを採用
  6. 高級感を演出するブランドイルミネーション

●「TS−V017A」(17cmセパレート2ウェイスピーカー)

 音の出口となるスピーカーは高音質再生のカギを握っています。単に忠実な信号再生に止まらず、音に伴う雰囲気、空気までも再現出来なければなりません。また、いかに性能の良いものであっても、車に取付ける事が困難なものでは本当に優れたスピーカーとは言えません。「TS−V017A」は、本格的ホーントゥイーターと17cmウーファーの組合せにより、スピード感と透明感に溢れた高音質スピーカーです。また、新方式の磁気回路を採用することで大幅な薄型化を達成し、幅広い取付性も実現しました。
(特長)

  1. 本格的ホーントゥイーターと17cmウーファーの組合せによる、スピード感と透明感に溢れた高音質スピーカー
  2. ホーム用高級スピーカーに使われるリアコンプレッションドライバーユニットをトゥイーター部に採用。
  3. ウーファー部の磁気回路には、アルミダイキャストフレームに内蔵化された新開発の2ギャップ・2ボイスコイル構造を採用。コーンにも新たに軽量・超高強度素材のアラミド繊維を採用し、低歪化と高リニアリティ化を実現。
  4. ウーファー部を薄型化し、トヨタ/ニッサン/ミツビシ等幅広いメーカーの車種に手軽に取付ける事が可能
  5. コイル、コンデンサー、基板に至るまで厳選された音響用パーツを贅沢に使用した、専用クロスオーバーネットワーク

【主な仕様】

◆「DEX-P1」
【CDプレーヤー部】 周波数特性:5~20,000Hz
S/N比:120dB(1kHz)(IHF-Aネットワーク)
ダイナミックレンジ:98dB(1kHz)
【FMチューナー部】 受信周波数帯域:76.1~89.9MHz
実用感度:11dBf(1.0μV/75Ω,mono,S/N30dB)
【AMチューナー部】 受信周波数帯域:522~1,629kHz
実用感度:18μV(S/N:20dB)
【DSP部】 ●13バンドグラフィックイコライザー:
(周波数)50,80,125,200,315,500,800Hz,
     1.25k,2k,3.15k.5k,8k,12.5kHz
(調整幅)±12dB
●ネットワーク:(スタンダードモード)フロント/リア
ハイパスフィルター周波数 50/80/125/200Hz サブウーファー
ローパスフィルター周波数 50/63/80/100/125/160/200Hz(プロモード)
HIGHハイパスフィルター周波数
  2k/2.5k/3.15k/4k/5k/6.3k/8k/1 0k/12.5kHz
MIDローパスフィルター周波数
  2k/2.5k/3.15k/4k/5k/6.3k/8k/10k/12.5kHz
MIDハイパスフィルター周波数
  40/50/63/80/100/125/160/200/250Hz
LOWローパスフィルター周波数
  40/50/63/80/100/125/160/200/250Hz
【共通部】 プリアウト最大出力レベル:4V
取付寸法:178(W)×50(H)×160 (D)mm
ノーズ寸法:170(W)×46(H)×15 (D)mm
質量:1.8kg
◆「GM-X9400」
最大出力:130W×4/300W×2(EIAJ)
定格出力:65W×4/150W×2(20-20kHz,4Ω,0.04%)
周波数特性:10Hz~50KHz(+0dB,1dB)
S/N比:105dB
ローパスフィルター:(カットオフ周波数)50~120Hz(カットオフスロープ)-12dB/oct
ハイパスフィルター:(カットオフ周波数)50~120Hz(カットオフスロープ)-12dB/oct
寸法:255(W)×61(H)×310(D)mm
質量:4.1kg
◆「GM-X9200」
最大出力:200W×2/600W×1(EIAJ)
定格出力:100W×2/300W×1(20-20kHz,4Ω, 0.04%)
周波数特性:10Hz~65KHz(+0dB,1dB)
S/N比:107dB
ローパスフィルター:(カットオフ周波数)50~120Hz(カットオフスロープ)-18dB/oct
バスブースト:(周波数)40~120Hz(レベル)0~12dB
寸法:255(W)×61(H)×310 (D)mm
質量:4.1kg
◆「TS-V017A」
形式:セパレート2ウェイ埋込型
ウーファー:17cmアラミドコーン
トゥイーター:リアコンプレッションドライバーホーン 3.0cm窒化チタンダイアフラム
再生周波数帯域:28~35,000Hz
瞬間最大入力:150W
定格入力:50W
出力音圧レベル:90dB
インピーダンス:4Ω
外形寸法:(ウーファー)156(W)×156(H)×64(D)mm
  (トゥイーター)φ65.5x68.3(直径x奥行)mm
  (ネットワーク)181.5(W)×42.6(H)×106.1(D)mm

報道資料

キーワードで探す

年月で探す