報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2000年 4月 13日
パイオニア株式会社

カーオーディオ“carrozzeria(カロッツェリア)”シリーズ
2D一体型メインユニット 2機種 新発売~操作性に優れたデザインと高音質を追求~

当社は、カーオーディオ“カロッツェリア”の2Dサイズ(※下記参照)のメインユニット2機種を、 下記要領にて新発売いたします。

FH-P55MD/FH-P44
商品名型番価格(税別)発売日月産予定台数
[2D一体型メインユニット]
MD/CD/チューナーメインユニットFH-P55MD63,000円4月下旬4,000台
CD/カセット/チューナーメインユニットFH-P4452,500円5月下旬3,000台
※:2Dサイズ=180mm(w)×100mm(H)

【企画意図】

最近のカーオーディオ市場では、3つの音楽ソース(CD、チューナー、MDまたはカセット)を手軽に楽しめる、“2D一体機”に人気が集っています。
当社はこの度、エンタテインメント性豊かな表示演出や高音質を追求しながらも、お求めやすい価格を実現した2D一体機2機種を市場導入し、カロッツェリアシリーズのラインアップを強化すると共に、市場の一層の拡大をはかってまいります。

【「FH−P55MD」「FH−P44」の主な特長】

1 ) 高級感と操作性の良さを両立する 新感覚デザインを採用

確実にかつスピーディーな操作を可能にしたキー配置を採用しました。アルミ調フェイスと相まった機能美溢れるデザインは、車室内で一層引き立ちます。

2 ) 必要な情報を確実に認識できる鮮やかなディスプレイ

2Dの特長を活かした広いディスプレイスペースにより高い視認性を実現しました。さらに、鮮やかな 表示によるエンタテインメント性にも優れています。

3 ) 高音質再生を実現する先進技術を搭載

  1. Power MOS FET 45W×4ch ハイパワーアンプ搭載
    小型化の難しさなどからこれまで家庭用の高音質アンプへの搭載が中心であった MOS FET(metal oxide semiconductor field effect transistor)を採用しました。リニアな動作曲線を備え、スイッチング歪みが発生しにくいなどの特徴があるため、クリアーな高音質再生が楽しめます。
    当社では昨年よりカーオーディオに搭載し、ご好評をいただいております。
  2. 簡単な操作で好みの音質を選べるダイレクトイコライザーを搭載
  3. ポテンシャルを最大限に引き出すオール20bit回路を採用した、高性能MDプレーヤー部。(「FH−P55MD」にのみ搭載)

4 ) その他、システム発展性に優れた充実の機能

  • 手元で簡単にサブウーファーシステムをコントロールできる、サブウーファー出力を装備。
  • 優れた操作性を誇る別売リモートコントローラー「CD−R600」も用意。

【主な仕様】

●「FH−P55MD」「FH−P44」
CDプレーヤー部周波数特性     5~20,000Hz (±1dB)
S/N       92dB (1kHz) (IHF-Aネットワーク)
ダイナミックレンジ 91dB (1kHz)
MDプレーヤー部 (FH-P55MD)周波数特性     20~20,000Hz (±1dB)
S/N       90dB(1kHz) (IHF-Aネットワーク)
ダイナミックレンジ 90dB(1kHz)
テーププレーヤー部 (FH-P44)回転ムラ      0.09% (WRMS)
S/N(METAL)
  Dolby B NR IN : 67dB (IHF-Aネットワーク)
  Dolby NR OUT : 61dB (IHF-Aネットワーク)
FMチューナー部受信周波数帯域 76.1~89.9 MHz
実用感度    11dBf (1.0μV/75Ω,mono,S/N30dB)
AMチューナー部受信周波数帯域 522~1,629 kHz
実用感度    18μV (S/N:20dB)
アンプ、共通部最大出力    45W×4
寸法
  (取付)  178 (W) ×100 (H)×155 (D) mm
  (ノーズ) 170 (W) × 96 (H)× 14 (D) mm
質量      2.3 kg

報道資料

キーワードで探す

年月で探す