報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2002年 3月 11日
パイオニア株式会社

「カロッツェリア」 カーオーディオ 2D一体型メインユニット6機種を新発売

  • 低歪率で大出力のPower MOS FET 50W×4chアンプ搭載
  • 操作性の向上と機能性を追求した、個性際立つ新デザイン
  • 車室内で手軽にMD録音が可能な「FH-P919MDR」、「FH-P818MDR」
FH-P818MDR

FH-P818MDR

商品名 型番 希望小売
価格(税別)
発発売予定
時期
月産予定
台数
【2D一体型メインユニット】
MDレコーダブル/CD/チューナー・FM文字多重対応・DSPメインユニット FH-P919MDR 126,000円 4月下旬 1,500台
MDレコーダブル/CD/チューナー・DSPメインユニット FH-P818MDR 100,000円 4月中旬 1,000台
MD/CD/チューナー・DSPメインユニット FH-P717MD 84,000円 4月中旬 3,000台
MD/CD/チューナー・DSPメインユニット FH-P616MD 73,500円 4月下旬 5,000台
MD/CD/チューナー・DSPメインユニット FH-P515MD 52,500円 4月中旬 10,000台
CD/カセット/チューナー・DSPメインユニット FH-P414 39,800円 4月上旬 2,000台
※ 2Dサイズ=180mm(W)×100mm(H)

【企画意図】

 昨今のカーオーディオ市場は機能・形態が多様化する中で、3つの音楽ソース(CD、チューナー、MDまたはカセット)が手軽に楽しめ、同時に大型ディスプレイの搭載など2Dサイズならではのデザインを実現した『2D一体型メインユニット』への根強いニーズがあります。
 この度当社は、車室内を快適なリスニングルームに変える様々な高音質テクノロジーの採用をはじめ、車室内を華やかに彩る「有機ELマルチカラーディスプレイ」などの搭載により、ドライブの楽しみを広げる新製品・2D一体型メインユニット6機種を市場導入いたします。

【主な特長】

■FH-P919MDR(MDレコーダブル/CD/チューナー・FM多重対応・DSPメインユニット)
■FH-P818MDR(MDレコーダブル/CD/チューナー・DSPメインユニット)
■FH-P717MD (MD/CD/チューナー・DSPメインユニット)
■FH-P616MD (MD/CD/チューナー・DSPメインユニット)
■FH-P515MD (MD/CD/チューナー・DSPメインユニット)
■FH-P414   (CD/カセット/チューナー・DSPメインユニット)

1 ) 車室内での使用を考慮した高音質テクノロジー

  • 低歪率、高効率、大出力のPower MOS FET 50W×4chアンプ搭載。 [FH-P414はハイパワー40W×4chアンプを搭載]
  • ロードノイズを検出して音量・音質を自動で補正し、常に一定の聴き心地を保つ「f特補正型リアルタイムASL(オートマチックサウンドレベライザー)」搭載。[FH-P919MDR/P616MD]
  • クルマごとに異なる車室内音場特性を最適に自動補正する「オートイコライザー」搭載。 [FH-P919MDR/P818MDR/P717MD]
  • 各スピーカーから出力される全ての音を同時にリスナーの耳に届けることで、明確な音像定位を実現する「タイムアライメント」機能搭載。[FH-P818MDR/P717MD]
  • デジタル音楽信号が回路を通過する際に発生する高調波成分の乱れを補正し、原音に忠実な再生を実現する「BBEデジタル」搭載。 [FH-P919MDR/P515MDを除く]
※ BBEは、BBE Sound, Inc.社の登録商標です。

2 ) 操作性の向上と機能性を追求した、個性際立つ新デザイン

○FH-P919MDR

  • 視認性や表示能力に優れた大型「有機ELマルチカラーディスプレイ」を採用。新作のムービー2種類を始め、ダイナミックな3Dフルモーショングラフィックスが車室内を華やかに演出します。
  • シックで落ち着いたデザインを採用。また、ロータリーエンコーダー採用で操作性の良さは勿論のこと、高級ハイファイコンポのような重厚感ある雰囲気を醸し出します。

○FH-P818MDR/P717MD

  • 「有機ELマルチカラーディスプレイ」に白色系の新色を採用。また、輝度を10%(当社比)向上させ、視認性を更に高めました。様々な新作フルモーション3Dグラフィックスが車室内を華やかに演出します。
  • セレクションキーと連動して、操作可能な機能が一目でわかり、優れた操作性を実現する階層式機能一覧表示を採用。

○FH-P616MD

  • プリセットされた10色と、125通りの色合いから自由に設定できる1色の計11色の中から、車室内の雰囲気や好みに合わせてディスプレイカラーを選択できる「カラーチェンジ機能」搭載。
  • 音のレベルに連動してディスプレイカラーが変化する「オーロラモード」とプリセットされた10色が連続して変化する「レインボーモード」を採用。
  • ディスプレイ横のキー照明がディスプレイカラーに合わせて変化します。

○FH-P515MD/P414

  • 前面にブルーのアクリルフェイスを配し、透明感のある上品なデザイン。
  • プリセットされた10色の中からディスプレイカラーを選択できる「カラーチェンジ機能」搭載。[FH-P515MD]
  • ブルーバックディスプレイ&白色表示を採用により落ち着いた空間を演出します。[FH-P414]

3 ) MDLPやCD-R/RWなど、多彩なメディアの再生が可能

  • MDLP対応により、標準モードに加え、2倍モード(最長160分)/4倍モード(最長320分)で長時間録音されたMDディスクの再生が可能。[FH-P414を除く]
  • CD-R/CD-RW再生に対応。[FH-P919MDRはCD-R再生のみに対応]

4 ) 手軽にオリジナルMDを作成できる「MD録音機能」搭載

  • CDやFM/AMチューナーを聴きながら、手軽にMDへの録音ができます。[FH-P919MDR/P818MDR]

5 ) その他

  • 様々な文字情報をリアルタイムで受信する「FM文字多重放送」に対応。[FH-P919MDR]

【環境への対応】

全ての製品梱包に使用している緩衝材は、環境にやさしい再生古紙利用のダンボールまたはパルプモールドを使用しています。

【主な仕様】

  FH-P919MDR FH-P818MDR
FH-P717MD
FH-P616MD
FH-P515MD
FH-P414
CDプレーヤー部 周波数特性 5~20,000Hz
S/N
(IHF-Aネットワーク)
96dB(1kHz) 94dB(1kHz)
ダイナミックレンジ 94dB(1kHz) 92dB(1kHz)
MDプレーヤー部 周波数特性 20~20,000Hz
S/N
(IHF-Aネットワーク)
90dB(1kHz)
ダイナミックレンジ 90dB(1kHz)
カセット
プレーヤー部
回転ムラ 0.09%(WRMS)
S/N
(IHF-Aネットワーク)
METAL Dolby B:67dB
OUT:61dB
FMチューナー部 受信周波数帯域 76.1~89.9MHz
実用感度 9dBf(0.8μV/75Ω、mono、S/N30dB)
AMチューナー部 受信周波数帯域 522~1,629kHz
実用感度 18μV(S/N20dB)
アンプ、共通部 最大出力 50W×4 40W×4
寸法(取付)mm
(W×H×D)
178×100×160
(ノーズ)mm
(W×H×D)
170×95×16(FH-P919MDR/P818MDR/P717MD)
168×93×21(FH-P616MD)
170×94×13(FH-P515MD/P414)
質量 3.2kg(FH-P919MDR)
2.9kg(FH-P818MDR)
2.7kg(FH-P717MD/P616MD)
1.8kg(FH-P515MD)
2.0kg(FH-P414)

報道資料

キーワードで探す

年月で探す