報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2017年 5月 9日
パイオニア株式会社

カースピーカー4機種とトゥイーター1機種を新発売~ハイレゾ音源の再生に対応し、臨場感のある音場を実現~


【TS-V173S】

【TS-C1730S】

【TS-C1736S】
商品名 型番 希望小売価格(税別) 発売時期
■ カスタムフィットスピーカー 「Vシリーズ」
17cm セパレート2ウェイスピーカー TS-V173S 60,000円 6月
■ カスタムフィットスピーカー 「Cシリーズ」
17cm セパレート2ウェイスピーカー TS-C1730S 32,000円 6月
17cm セパレート2ウェイスピーカー TS-C1736S 32,000円
16cm セパレート2ウェイスピーカー TS-C1630S 32,000円
■ チューンアップトゥイーター
チューンアップトゥイーター TS-T730 12,000円 6月

昨今、ハイレゾ音源のダウンロード数の上昇に伴い、ハイレゾ音源の再生に対応したカーオーディオが増えています。

パイオニアは、ハイレゾ音源再生に対応し、可聴帯域を超える高域再生とダイナミックレンジの拡大、低歪化により原音に忠実な再生を実現するカスタムフィットスピーカーのフラッグシップモデル「Vシリーズ」1機種、ハイグレードモデル「Cシリーズ」3機種と、チューンアップトゥイーター1機種を発売します。

「Vシリーズ」は、当社のハイエンドモデル「RSシリーズ」の設計思想を継承しており、高音質パーツの採用と、独自のチューニングを施すことで、豊富な情報量で臨場感のあるハイレゾ音源の再生を実現しました。

「Cシリーズ」は、上位機種で培った“Open & Smooth”コンセプト※1を踏襲し、躍動感あふれるハイレゾ音源の再生を実現。17cmセパレート2ウェイスピーカーには、ダッシュボード上の純正スピーカーの位置にトレードイン取付が可能な「TS-C1736S」を、新たにラインアップに加えています。

※1 「低クロスオーバーによる広指向特性」と「全帯域にわたる低歪み」をキーワードとしたサウンドコンセプト。“Open”は開放的な音の鳴り方や音場がスピーカーの間隔より広く感じられるようなステージ感、“Smooth”はウーファーとトゥイーターの音がスムーズにつながっている状態を表します。

Vシリーズ「TS-V173S」の主な特長

(1) 高音質パーツを採用し、独自のチューニングを施すことで、豊富な情報量で臨場感のあるハイレゾ音源の再生を実現

トゥイーター部に軽量・高剛性のアルミニウム合金製「2.5cmデュアルアークリングダイヤフラム」を採用することで、超高域再生を実現するとともに、応答性の向上と不要共振の抑制を実現しています。また、ウーファー部には剛性の高い「17cm2層構造カーボンファイバーコーン」を採用し、低域から中高域にかけて応答性の向上と低歪化を実現しています。

(2) チャンネルセパレーションを向上し、車両形状に合わせて取付可能な専用設計「クロスオーバーネットワーク」

ネットワーク回路をトゥイーター部とウーファー部に分離することで、干渉ノイズを排除し、クリアな音の再生を実現しています。トゥイーター、ウーファーそれぞれのネットワークを小型にすることで、コンソール内やシート下など、車両の形状に合わせた取付が可能になりました。

(3) フラッグシップスピーカーならではの高級感のあるデザイン

トゥイーターの背面まで「しぶき塗装」を施し、ウーファーには洗練されたスピン形状のカバーを採用することで、高級感のあるデザインに仕上げています。

(4) その他の特長

  • 「クロスオーバーネットワーク」に接続しやすいY型端子を同梱
  • シングルアンプ接続に対応した分配用コードを同梱

Cシリーズ「TS-C1730S」「TS-C1736S」「TS-C1630S」の主な特長

(1) 「Open & Smooth」コンセプトを踏襲し、躍動感あふれるハイレゾ音源の再生を実現

トゥイーター部に軽量・高剛性のアルミニウム合金製「バランスドドームダイヤフラム」を採用することで、中域から超高域までの緻密な音を再現します。また、振動板への伝達ロスが少ない「頂点駆動方式」を採用することで、信号への応答性を向上しています。さらに、磁気回路から伝わった振動板の動きをより正確に制御するために「キングコートエッジ」を採用しています。
ウーファー部には、剛性の高い2層構造「アラミドファイバーコーン」を採用することで、微少信号にも素早く反応し、広帯域にわたって躍動感のある高音質再生を実現しました。

(2) 幅広い車種への取付や、車室内形状に合わせた最適な角度調整が可能

「TS-C1730S」「TS-C1630S」のトゥイーターに「ロータリー機構」を採用しており、車室内の形状に合わせて最適な角度に調整することが可能です。 「TS-C1736S」のトゥイーターは、幅広い車種のダッシュボードの純正スピーカー位置へのトレードイン取付が可能です。同梱の変換コードと「インライン クロスオーバーネットワーク」※2により純正車両配線を活かしたスムーズな接続を実現しています。

※2 小型化し、コードに内蔵することでトゥイーターの取付性を向上させるクロスオーバーネットワーク

(3) 低クロスオーバーを実現する専用設計「クロスオーバーネットワーク」

  • 高品位音響パーツを使用し、低クロスオーバーを実現する「クロスオーバーネットワーク」 を採用
    (TS-C1730S、TS-C1630S)
  • 低クロスオーバー化と取付性を考慮した「インライン クロスオーバーネットワーク」を採用。ネットワークをトゥイーター/ウーファー別体にすることでバイアンプ接続も可能(TS-C1736S)

(4) その他の特長

  • フラッグシップモデルの「Vシリーズ」と親和性を持たせた、高級感のあるデザインを採用
  • 純正車両配線を活かして多種多様な車へ接続できるワンタッチ接続アダプター同梱(TS-C1730S、TS-C1630S)
  • ピラーの純正トゥイーター位置へトレードイン取付が可能なブラケットを同梱(TS-C1730S)
  • 車種専用のトゥイーター変換コードを同梱(TS-C1736S)

チューンアップトゥイーター「TS-T730」の主な特長

(1) 緻密な音の描写と臨場感を実現し、ハイレゾ音源の再生にも対応

(2) 取付後でも、車室内の形状や取付位置に合わせて最適な向きに角度調整が可能な「ロータリー機構」を採用

(3) 純正スピーカーなどから簡単にシステムアップ接続が可能な「ハイパスフィルター」を同梱

* 当社は日本オーディオ協会のハイレゾ定義に準拠した製品にこのロゴを冠して推奨しています。ロゴは登録商標です。

「TS-V173S」の主な仕様

  TS-V173S
スピーカー構成 17 cm 2層構造カーボンファイバーコーンウーファー、
2.5 cmデュアルアークリングダイアフラムトゥイーター
瞬間最大入力 180 W
定格入力 50 W
再生周波数帯域 31 Hz ~ 65,000 Hz
出力音圧レベル 90 dB
インピーダンス 4 Ω
質量(1個) 0.56 kg(ウーファー)
0.13 kg(トゥイーター)

「TS-C1730S」「TS-C1736S」「TS-C1630S」の主な仕様

  TS-C1730S TS-C1736S TS-C1630S
スピーカー構成 17 cm 2層構造アラミドファイバーコーンウーファー、
2.9 cmアルミニウム合金製 バランスドドームトゥイーター
17 cm 2層構造アラミドファイバーコーンウーファー、
4.0 cmアルミニウム合金製 バランスドドームトゥイーター
16 cm 2層構造アラミドファイバーコーンウーファー、
2.9 cm アルミニウム合金製 バランスドドームトゥイーター
瞬間最大入力 180 W 180 W 160 W
定格入力 50 W 50 W 45 W
再生周波数帯域 33 Hz ~ 64,000 Hz 33 Hz ~ 65,000 Hz 35 Hz ~ 64,000 Hz
出力音圧レベル 90 dB 90 dB 89 dB
インピーダンス 4 Ω 4 Ω 4 Ω
質量(1個) 0.78 kg(ウーファー)
0.06 kg(トゥイーター)
0.78 kg(ウーファー)
0.22 kg(トゥイーター)
0.64 kg(ウーファー)
0.06 kg(トゥイーター)

「TS-T730」の主な仕様

  TS-T730
スピーカー構成 2.9 cm アルミニウム合金製バランスドドームトゥイーター
瞬間最大入力 180 W(4 Ω換算値)
定格入力 50 W(4 Ω換算値)
再生周波数帯域 1,300 Hz ~ 64,000 Hz
出力音圧レベル 90 dB
インピーダンス 6 Ω
質量(1個) 0.06 kg(トゥイーター)

報道資料

キーワードで探す

年月で探す