報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2017年 5月 9日
パイオニア株式会社

カーナビゲーション連動タイプのETC2.0ユニットとETCユニットを新発売


【ND-ETCS1】

【ND-ETC8】
商品名 型番 希望小売価格 発売時期
ETC2.0ユニット ND-ETCS1 オープン価格 5月
ETCユニット ND-ETC8 オープン価格 5月

パイオニアは、カーナビゲーション※1と連動してETC2.0サービス※2を画像・音声で確認できるETC2.0ユニット「ND-ETCS1」と、カーナビゲーションと連動して画面上でETC利用情報を確認できるETCユニット「ND-ETC8」を発売します。

ND-ETCS1の主な特長

(1) カーナビゲーションと連動したアンテナ分離型ETCユニット

カーナビゲーションと連動して、ITSスポットから受信するETC2.0サービスを画像・音声で確認できます。ETCカードの有効期限や抜き忘れなどを音声で案内します。

(2) ETC2.0サービスに対応

ITSスポットとの双方向通信で、安全運転支援や渋滞回避支援、自動料金収受などのサービスを受けることが可能です。また、有料道路の一時退出・再進入料金の同一化、渋滞を避けるルートを選択した際に料金を割り引く新サービスに対応予定です。

  • 安全運転支援:落下物や合流注意地点、目先不良の急カーブなどを事前に画像と音声で注意喚起
  • 渋滞回避支援(ダイナミックルートガイダンス):カーナビゲーションと連動したルート選択が可能
  • 災害時支援:災害発生と同時に災害発生状況と併せて、支援情報を提供

(3) 小型設計により省スペースでも取付が可能

ND-ETC8の主な特長

(1) カーナビゲーションと連動したアンテナ分離型ETCユニット

カーナビゲーションと連動して、画面上で時間・料金といったETC利用情報を確認できます。ETCカードの有効期限や抜き忘れなどを音声で案内します。

※1 接続対応カーナビゲーション:対象型番の詳細はこちらでご確認下さい
ND-ETCS1:詳細はこちら
ND-ETC8  :詳細はこちら
※2 ETC2.0サービス : ETCで行える有料道路料金収受に加え、安全運転支援などのドライバーに有益な情報を提供するサービス。
※ 本機は、特殊車両通行許可簡素化制度(特車ゴールド)などに対応した業務支援用ETC2.0車載器ではありません。

主な仕様

  ND-ETCS1 ND-ETC8
電源電圧 DC 14.4 V(10.8 V ~ 15.1 V 使用可能) DC 14.4 V(10.8 V ~ 15.1 V 使用可能)
最大消費電流 300 mA 以下 200 mA 以下
使用温度範囲 -30 ℃~+85 ℃ -30 ℃~+85 ℃
アンテナ寸法 31(W) mm × 19(H) mm × 31(D) mm 31(W) mm × 19(H) mm × 31(D) mm
アンテナケーブル長 3.5 m 3.5 m
本体寸法 70(W) mm × 17(H) mm × 112(D) mm 68(W) mm × 17(H) mm × 106(D) mm
質量 本体:130 g、 アンテナ:80 g 本体:90 g、 アンテナ:80 g

報道資料

キーワードで探す

年月で探す