報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2016年 10月 4日
パイオニア株式会社

~ペダリングを可視化してトレーニングをサポート~多様なクランクへ取り付けられるペダリングモニターセンサー「Vモデル」を新発売

【ペダリングモニターセンサー】
「SGY-PM910V」
【ペダリングモニターセンサー シングルタイプ】
「SGY-PM910VL」「SGY-PM910VR」
※ 写真は各クランクへ取り付けたものです。
(左)SHIMANO「FC-R9100」、(中央)Cannondale「HG SI」、(右)Campagnolo「POTENZA 11」
商品名 型番 希望小売価格(税別) 発売時期
ペダリングモニターセンサー SGY-PM910V 129,600円 10月下旬
ペダリングモニターセンサー
シングルタイプ(L)
SGY-PM910VL 74,800円
ペダリングモニターセンサー
シングルタイプ(R)
SGY-PM910VR 74,800円

ロードバイクを楽しむ多くのサイクリストは、自身の走行能力を向上させるため、踏力(ペダルに伝わる力の大きさ=パワー)とペダリングの状態を把握することを求めています。

パイオニアは、2013年10月に、国産初のパワーメーターであり、世界初のペダリングを可視化する“ペダリングモニターシステム”を発売し、以降さまざまなモデルを提供してきました。

このたび、多様なクランクに対応した新型のペダリングモニターセンサー「Vモデル」を発売します。本モデルは、これからトレーニングを始めるサイクリスト向けに、購入しやすい片脚クランク計測型のシングルタイプをラインアップしており、新たにセンサーバッテリーの消耗データをサイクルコンピューター「SGX-CA500」(既発売)へ送信して、電池交換のタイミングを知らせる「バッテリーアラート機能」を搭載しています。

本モデルを含む当社製のペダリングモニターセンサーとサイクルコンピューター「SGX-CA500」(既発売)を組み合わせることで、ペダリング1回転ごとの力の効率を示す“ペダリング効率”、左右それぞれのペダリング1回転ごとの“パワー値”、 クランクの回転角度30度ごと(計12カ所)の“力の大きさと方向”をリアルタイムで表示・記録することができます。また、記録したデータを、Web解析サービス「シクロスフィア」PC版とスマートフォン版に手軽にアップロードすることができます。

<取り付け対応クランク>

ペダリングモニターセンサー メーカー クランク型番 取り付け対応
開始時期
SGY-PM910V/
-PM910VL/-PM910VR
SHIMANO FC-R9100/FC-9000/FC-6800 10月下旬
Campagnolo POTENZA 11 11月下旬
SGY-PM910VL 
シングルタイプ(L)のみ
SHIMANO XTRトレイル FC-M9020 12月下旬
XT FC-M8000
Cannondale HG SISL2/HG SI 11月下旬
FSA SL-K Light BB386EVO 11月下旬
※ クランクの世代や、製品とフレーム、ブレーキ等の干渉のため取り付けできない場合があります。センサーを取り付ける前に、取り扱い店舗で実車の検証が必要です。

ペダリングモニターセンサー「SGY-PM910V」の主な特長

(1) 多様なクランクに対応

シマノ社製クランク「FC-9000」「FC-6800」に加え、新たに発売されるシマノ社製クランク「FC-R9100」、Campagnolo社製クランク「POTENZA 11」への取り付けにも対応しています。

(2) 左右それぞれのクランクにかかる力の大きさと方向を回転角度30度ごとに計測

左右のクランクに取り付けるひずみセンサーで、左右それぞれのクランクにかかる力(接線方向、法線方向)の大きさと方向をクランクの回転角度30度ごと(計12カ所)にリアルタイムで計測し、計測したデータをサイクルコンピューター「SGX-CA500」(既発売)に送信することができます。左脚・右脚それぞれの踏力を計測できるので、自分のペダリングの特徴や癖を詳細に把握することが可能です(「ペダリングモニターモード」時)。

(3) 使用シーンに合わせて計測モードの切り替えが可能

「ペダリングモニターモード」のほか、計測モードを使用シーンに合わせて「シングルパワーメーターモード」「デュアルパワーメーターモード」に切り替えられます。「シングルパワーメーターモード」では、左右のセンサーをそれぞれ単体で使用できるので、スキルアップやペースコントロールなど用途に合わせた使い分けや、複数の自転車でパワーメーターとして使用することができます。片脚で計測したパワーデータを2倍にして“パワー値”として表示することも可能です。「デュアルパワーメーターモード」では、左右それぞれのクランクにかかるパワーの計測や、左右のパワーバランス表示などが可能です。計測したデータは、ANT+™対応サイクルコンピューターで“パワー値”として表示することもできます。

ペダリングモニターセンサー シングルタイプの特長

「SGY-PM910VL」(左クランク用)

ロードバイククランクに加え、シマノ社製マウンテンバイク(MTB)クランク「XTRトレイル」「XT」への取り付けに対応しており、MTBでのパワー値計測やペダリングトレーニングを行えます。Cannondale社製クランク「HG SISL2」「HG SI」、FSA社製クランク「SL-K Light BB386EVO」にも対応しています。トレーニング用、レース用など複数の自転車を所有するサイクリストは、本機を取り付けたクランクを付け替えることで、それぞれの自転車でパワー計測を行えます。

※ 複数の自転車に付け替える場合には、各フレームに装着するマグネット(別売)が必要です。

「SGY-PM910VR」(右クランク用)

フレームとの間隔やブレーキ等との干渉で、左クランクへの取り付けが困難な自転車でも、右クランクに本機を取り付けてパワー測定を行えます。新たにCampagnolo社製クランク「POTENZA 11」への取り付けにも対応しています。

データ解析Webサービス「シクロスフィア」

サイクルコンピューターで記録した走行軌跡を含む走行データを、ブラウザ上で地図やグラフを使って解析することができるWebサービス。

データ解析Webサービス「シクロスフィア」 Webサイト

<「バッテリーアラート機能」バージョンアップ対応のお知らせ>

ペダリングモニターセンサー「SGY-PM910H・H2・HL・HR」とサイクルコンピューター「SGX-CA500」を使用されている方に向けて、「バッテリーアラート機能」を搭載するためのソフトウェアバージョンアップを実施します。 11月上旬実施予定 (詳細については10月中旬頃、下記サイトにてご案内いたします) 

「パイオニアサイクルスポーツ」 Webサイト

「SGY-PM910V」の主な仕様

質量 約62 g (右パーツ:約40 g、 左パーツ:約22 g)
外形寸法 右パーツ ・右送信機:58.3 mm × 46.1 mm × 21.3 mm (W×H×D)
・中継ボックス、ひずみゲージユニットカバー:78 mm × 36.7 mm × 7.3 mm  
左パーツ 92.5 mm × 34.7 mm × 8.6 mm 
防水対応 IPX6/IPX7相当
センサー通信方式 ANT+™ 無線
センサー計測精度 ±2 %
電池 CR2032
動作保証温度範囲 -10 ~ 50 ℃
付属品 マグネット(パッチタイプ)、右送信機カバー(メタリックブルー&レッド)、
電池(CR2032)、六角ネジ、取扱説明書、保証書

「SGY-PM910VL」の主な仕様

質量 約22 g
外形寸法 左パーツ 92.5 mm × 34.7 mm × 8.6 mm (W×H×D)
防水対応 IPX6/IPX7相当
センサー通信方式 ANT+™ 無線
電池 CR2032
動作保証温度範囲 -10 ~ 50 ℃
付属品 マグネット(パッチタイプ)、電池(CR2032)、取扱説明書、保証書

「SGY-PM910VR」の主な仕様

質量 約40 g
外形寸法 右パーツ ・右送信機:58.3 mm × 46.1 mm × 21.3 mm (W×H×D)
・中継ボックス、ひずみゲージユニットカバー:78 mm × 36.7 mm × 7.3 mm  
防水対応 IPX6/IPX7相当
センサー通信方式 ANT+™ 無線
電池 CR2032
動作保証温度範囲 -10 ~ 50 ℃
付属品 マグネット(パッチタイプ)、右送信機カバー(メタリックブルー&レッド)、
チェーンリングアダプター、電池(CR2032)、六角ネジ、取扱説明書、保証書
* 記載されている会社名、商品名、技術名等は、各社の商標または登録商標です。

報道資料

キーワードで探す

年月で探す