報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2014年 8月 27日
パイオニア株式会社

~徹底した高剛性設計と厳選したオーディオパーツの採用により、ディスクに記録された作品の情報を画・音ともに余すところなく再生~ブルーレイディスクプレーヤーのフラッグシップモデルを含む2機種を新発売


【BDP-LX88】

【BDP-LX58】
商品名 型番 希望小売価格(税別) 発売時期
ブルーレイディスクプレーヤー BDP-LX88 278,000円 11月下旬
BDP-LX58 98,000円 10月下旬

パイオニアは、徹底した高剛性設計と厳選したオーディオパーツの採用により、ブルーレィディスク(BD)などの高品位なオーディオ・ビデオメディアに記録された情報を余すところ無く再生し、最新4K映像信号※1出力にも対応したBDプレーヤーのフラッグシップモデル「BDP-LX88」を発売します。また、フラッグシップモデルの設計思想を取り入れ、高画質・高音質再生を実現するBDプレーヤー「BDP-LX58」を発売します。

両機は、高剛性設計および低重心化した筺体と、高い制振性を持つ独自のドライブ“リジッド&クワイエットドライブ”により、外部・内部からの不要な振動を抑制し、業界最高クラスのディスク読み取り性能を実現しました。また、高画質再生を実現する「Precise Pixel Driver」と最新4K映像信号へのアップスケーリング機能を持つ「4K Reference Converter」の搭載に加え、独自の画質チューニングにより、さまざまな映像作品をクリアな4K映像で楽しめます。当社の対応AVアンプ※2とのHDMI接続によるジッターレス伝送機能「PQLS(Precision Quartz Lock System)」にも対応しており、原音に忠実な再生が可能です。

フラッグシップモデルである「BDP-LX88」は、オーディオ専用の大容量電源トランスやESSテクノロジー社製の“SABRE 32 bit Reference DAC(ES9018)”を搭載しており、クリアな音質でオーディオ再生(2 ch)を楽しめます。また、オーディオDAC専用マスタークロックによる“Precision Audio”機能により、ハイレゾ音源を含むオーディオ信号のジッター(信号の時間的なズレや揺らぎ)を最小化し、原音の微細なニュアンスまで忠実に再現します。

主な特長

(1) 高い剛性と低重心化により、優れた読み取り性能を実現

<BDP-LX88>

  • 筺体のシャーシ部(前面、後面、底面、側面)、天板と内部構造体に高剛性鋼板を使用して筺体全体の剛性を高めるとともに、アルミ製パネルを使い側面を二重構造にすることで、微細な振動を含む筺体内部の不要な振動を抑えます。また、1.6 mm厚底面シャーシに3 mm厚鋼板の底板を装備したレイヤードシャーシと、専用の亜鉛ダイキャスト製インシュレーターによる低重心化で、外部振動の筺体内部への伝播と筺体全体の振動を抑制するので、優れた読み取り性能を実現します。

<BDP-LX58>

  • 筺体のシャーシ部(後面、天面、底面、側面)に高剛性鋼板を使用し、筺体全体の剛性を高め筺体内部の不要な振動を抑えます。また、1.6 mm厚の底面シャーシに3 mm厚鋼板の底板を装備したレイヤードシャーシによる低重心化で、外部振動が筺体内部に伝わることを抑えるので、高い読み取り性能を実現します。

(2) クリアな再生を実現する3分割シャーシ構造(BDP-LX88)

“電源部”と“ドライブ・デジタル部”それぞれをシールドケースで囲い、“アナログオーディオ部”と3分割するとともに各回路を不要な電気信号から遮断しているので、クリアなオーディオ、ビデオの再生を実現します。

(3) 高い制振性を持つ高精度ドライブ“リジッド&クワイエットドライブ”

ドライブ全体を包む鋼板ケースにより、ドライブの制振性を高めるとともに、鋼板製の強固な専用ベースとドライブをダンパーを介して固定するフロート構造により、ドライブと筺体内外の振動が相互に伝播することを抑えます。ドライブ内の振動をトレイ部から筐体に伝えない“アコースティックダンパートレイ”の装備や、ディスクトレイ、電源部・デジタル部のシールドケース、トランスカバーなどに高比重材料の塗装を施す※3ことで、制振性を高め、優れた読み取り精度を実現します。また、金属製シャフトを使うことで高品位なトレイの開閉動作も実現しています。

(4) 高画質再生を実現する「Precise Pixel Driver」と最新4K映像信号へのアップスケーリング機能を持つ「4K Reference Converter」

「Precise Pixel Driver」により、細かい質感表現が可能になるとともに、ノイズを効果的に低減できるので、さまざまな映像作品を高画質で楽しめます。「4K Reference Converter」は、「Precise Pixel Driver」により高画質化された映像信号に独自の画質チューニングを施し、最新の4K映像信号(4K/60p/4:4:4)にアップスケーリングして出力できるので、HD画質のコンテンツをクリアな4K映像で楽しめます。

(5) 高品位なオーディオ再生を実現する大容量電源トランスと新開発コンデンサー(BDP-LX88)

オーディオ専用の大容量電源トランスと専用開発の電解コンデンサーの搭載により、パワーが必要な音楽ソースでも、ノイズを抑えてクリアに再生します。また、アナログオーディオ出力にはバランス出力も装備しており、オーディオ再生時にも高品位な音質を実現します。

(6) 高精度にD/A変換するESSテクノロジー社製“SABRE 32 bit Reference DAC”(BDP-LX88)

ESSテクノロジー社製の“SABRE 32 bit Reference DAC(ES9018)”を使って、L/R各チャンネルのオーディオ信号を4 ch並列処理することで、高精度にデジタル/アナログ変換するとともに、独自の音質チューニングにより、クリアな音質のオーディオ再生(2 ch)を楽しめます。

(7) 原音に忠実な音を再現するジッターレス再生機能“Precision Audio”(BDP-LX88)

オーディオDAC専用マスタークロックによる“Precision Audio”機能を搭載し、ハイレゾ音源を含むデジタルオーディオ信号すべてのジッター(信号の時間的なズレや揺らぎ)を最小化し、原音の微細なニュアンスまで忠実に再現します。

(8) 原音に忠実な音の再生を可能にするジッターレス伝送機能「PQLS(Precision Quartz Lock System)」

当社の対応AVアンプ※2とHDMIケーブルで接続することで、HDMI経由のすべてのデジタル音声の伝送時に発生するジッター(信号の時間的なズレや揺らぎ)を最小化し、原音に忠実な再生を可能にします。

(9) 高画質・高音質再生にこだわった接続端子

4K映像信号が伝送可能な“HDMI 2.0”規格に対応した「デュアルHDMI出力」を装備しました。2つのHDMI端子をそれぞれ映像専用と音声専用に使うことで高音質を実現します。また、独自の画質・音質調整用端子“Zero Signal”を装備しており、アンプなどの入力機器側と接続することで、機器間のグランド(基準)が一致するので、高い精度の信号伝送が可能になり、画質・音質を改善します。

(10) その他の特長

  • さまざまなビデオフォーマットとハイレゾ音源を含むオーディオフォーマットの再生に対応。
  • 市販のLANケーブルで家庭内のネットワークと接続すれば、PCなどの機器に保存されている動画や静止画、音楽ファイルなどを再生できるDLNA 1.5に準拠。
  • プロジェクターを使ったホームシアターなど暗い視聴環境に便利な自照式リモコンを付属。
  • 環境に配慮した省エネ設計(消費電力:LX88 40 W、 LX58 27 W、スタンバイ時:LX88/58 0.3 W)。
※1 解像度:4K(4,096/3,840×2,160)、フレームレート:60p、色信号フォーマット 4:4:4の映像信号です。
※2 対応機種:VSA-1124、SC-LX58、SC-LX78、SC-LX88など。
※3 BDP-LX58はディスクトレイのみ。

主な仕様

  BDP-LX88 BDP-LX58
■再生可能メディア BD-ROM(BDMV)、BD-R/RE(BDMV、BDAV)、BD-R DL/RE DL(BDMV、BDAV)、BD-R LTH(BDMV、BDAV)、DVD-Video、DVD-Audio、DVD-R(ビデオモード、VRモード/CPRM対応)、DVD-R DL(ビデオモード、VRモード/CPRM対応)、DVD+R/+RW(ビデオモード)、DVD+R DL(ビデオモード)、CD、CD-R/RW(音楽CDフォーマット)、SACD、AVCHDTM ディスク、AVCREC™ ディスク、USBメモリー
■再生可能ファイル DivX Plus® HD、AVI、MKV、WMV、3GP、MP4、FLV、JPEG、MPO、PNG、GIF、MP3、WMA、AAC、FLAC、APE、WAV、DSD、AIFF、ALAC
■出力解像度 480/60i、480/60p、720/60p、1080/60i、1080/60p、1080/24p、4K24p、4K60p
■入出力端子
  HDMI端子 2系統
  同軸デジタル出力端子 1系統
  光デジタル出力端子 1系統 -
  LAN端子
  (10BASE-T/100BASE-TX)
1系統
  USB端子(Aタイプ) フロント 1系統/リア 1系統
  アナログオーディオ出力 アンバランス 1系統(RCA)
バランス 1系統(XLR3)
(位相切り替え機能付き)
-
  RS-232C端子 1系統
■画質関連
  4Kアップスケーリング
  (4K2K@60 Hz)
  1080/24p出力
  Deep Color 36 bit
  x. v. Color
■その他
  つづき見再生
  10秒戻し/30秒送り
  HDMIによるコントロール
  機能
■外形寸法(W×H×D、突起部含む) 435 mm × 131 mm × 339 mm 435 mm × 118 mm × 338 mm
■質量  14.2 kg 9.9 kg
■消費電力/待機時消費電力  40 W/ 0.3 W 27 W/ 0.3 W
* AVCHD は、パナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。
* ブルーレイディスク、AVCREC、BD-LiveはBlu-ray Disc Associationの商標です。
* DivX Plus® HDおよび関連ロゴは、Rovi Corporation およびその子会社の登録商標であり、ライセンス許諾に基づき使用しています。
* HDMI®は、HDMI Licensing LLCの米国その他の国々における商標または登録商標です。
* 他のトレードマークおよび商号は、各所有権者が所有する財産です。

報道資料

キーワードで探す

年月で探す