報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2014年 7月 8日
パイオニア株式会社

~迷惑電話から家族を守る「あんしんランプ」と大きな文字で見やすい漢字表示の液晶画面を搭載~デジタルコードレス留守番電話機「TF-SA70」シリーズを新発売


【TF-SA70S-N】

【TF-SA70S-P】
商品名 型番 カラー 希望小売価格 発売時期
デジタルコードレス
留守番電話機
TF-SA70S-N(子機1台付) シャンパンゴールド オープン 7月下旬
TF-SA70S-P(子機1台付) ライトピンク オープン
TF-SA70W-N(子機2台付) シャンパンゴールド オープン
TF-SA70W-P(子機2台付) ライトピンク オープン
TF-SA70T-N(子機3台付) シャンパンゴールド オープン
増設子機 TF-EK71-N シャンパンゴールド 15,000円(税別)
TF-EK71-P ライトピンク 15,000円(税別)

パイオニアは、迷惑電話から家族を守る「あんしんランプ」と大きな文字で見やすい漢字表示の液晶画面を、親機と子機に搭載したデジタルコードレス留守番電話機「TF-SA70」シリーズを発売します。

本機は、電話帳に登録してある相手からの着信を光で知らせる「あんしんランプ」を親機と子機に搭載しており、家族や知人からの着信を簡単に確認できるので、子供や高齢の方でも安心して電話に出ることができます。また、文字表示と画面サイズを大きくした漢字表示の液晶画面により、名前と番号を見やすく表示できます。ダイヤルボタンは、淡く柔らかい色(ペールトーンカラー)で光る「ダイヤルライト」を搭載しており、視認性にすぐれた使いやすい仕様になっています。高齢の方や離れて暮らすご家族向けの電話機アクセサリー(別売)、「ハッピーセンサー“まもるとあかり”」「フラッシュベルエアー」「受話器で話せるあんしん子機“ら・く・わ”」と組み合わせて使用することもできます。

※7月8日(火)より、パイオニア プラザ銀座に「TF-SA70S-N」を先行展示します。

パイオニア プラザ銀座http://pioneer.jp/corp/publicity/pioneer-ginza/display/tad/20140708/

主な特長

(1) 登録してある相手からの着信を光で知らせる「あんしんランプ」を親機・子機に搭載

電話帳に登録した相手からの着信を光の点滅で知らせる※1「あんしんランプ」を、親機と子機に搭載しました。親機、子機のどちらでも家族や知人からの着信を一目で確認できるので、子供や高齢の方でも安心して電話に出ることができます。また、子機のランプ部に“クローバー”の形を使うなど、親しみやすいデザインを採用しています。

(2) 大きな文字で見やすい、新開発の漢字表示の液晶画面を親機・子機に搭載

文字表示と画面サイズを大きくした、新開発の漢字表示の液晶画面を親機と子機に搭載しました。前モデル(TF-EV550Dシリーズ)の文字に比べ、親機は1.9倍、子機は1.6倍の大きさで文字を表示します。親機の液晶画面は、携帯電話番号を一列で表示できるほか、チルトアップ機構により、見やすい角度への調整が可能です。

(3) 淡く柔らかい色(ペールトーンカラー)で光る「ダイヤルライト」を親機と子機に搭載

親機と子機のダイヤルボタンに、淡く柔らかい色(ペールトーンカラー)で光る「ダイヤルライト」を搭載しており、見やすさ・使いやすさと淡い光による親しみやすいデザインを両立しています。

(4) 大きくて押しやすいワンタッチダイヤルを搭載

大きくて押しやすいワンタッチダイヤルを親機と子機に搭載(各3件)しており、登録した相手に簡単に電話をかけることができます。

(5) さまざまな電話機アクセサリー(別売)に対応

高齢の方や離れて暮らすご家族向けの電話機アクセサリー(別売)、「ハッピーセンサー“まもるとあかり”(TF-TA51HS-W)」や「フラッシュベルエアー(TF-TA31FA-W)」、「受話器で話せるあんしん子機“ら・く・わ”(TF-TA61RW-T)」と組み合わせて使用できます。

(6) 他の家庭用電子機器との電波干渉がない“DECT準拠方式※2”を採用

1.9 GHzの周波数帯を使用する“DECT準拠方式”を採用しており、電子レンジや無線LANなどの2.4 GHz周波数帯を使用する機器との電波干渉がありません。

(7) その他の特長

  • 通話内容やメッセージを録音(約120分)できる通話録音機能を搭載
  • 「ナンバー・ディスプレイ」サービスの契約をしていないお客様も安心して使える「まかせて応答」や「あんしん呼出し」、「かんたんガード」など充実した迷惑電話ガード機能を搭載
  • 設定時間にアラームを鳴らす「モーニングコール」機能や1~10分のタイマー設定ができる「カウントダウンタイマー」機能を搭載(子機)
  • 5曲の呼出し音メロディを含む全10種類から選べる豊富な呼出し音を搭載(親機・子機)
  • ドアホン対応
  • 待機時消費電力を0.8 Wに抑えた、環境に配慮した省エネ設計(子機)
  • 壁掛け対応※3(親機・子機)
  •  
※1 NTT東日本・NTT西日本の「ナンバー・ディスプレイ」サービスの申し込みが必要です。
※2 DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)はETSI(欧州電気通信標準化機構)が1988年に策定したデジタルコードレス電話の規格であり、世界で広く普及している無線通信方式のひとつです。本製品はARIB(一般社団法人電波産業会)の標準規格「ARIB STD-T101」に準拠しています。
※3 親機や子機の壁掛けには、別売の壁掛けネジが必要です。また、親機は壁掛けアダプターを使用すると壁面と液晶面を 平行に壁掛けすることができます。

TF –SA70シリーズの主な機能

■電話帳機能
電話帳タイプ 親機 漢字電話帳 100件
子機 漢字電話帳 100件
電話帳コピー 親機⇔子機、子機⇔子機 
ワンタッチダイヤル 親機:3件、子機:3件
■ホームテレホン機能
子機間通話/子機間転送 ○(子機2台以上)
内線ネーム呼出 ○(子機)
一斉呼出 ○(子機2台以上)
■ナンバー・ディスプレイ対応機能※1
着信時番号表示 ○(親機・子機)
キャッチホン・ディスプレイ対応 ○(親機・子機)
着信履歴 親機、子機 各30件
迷惑電話ガード機能 非通知ガード、公衆電話ガード、表示圏外ガード、
特定番号ガード(30件)、0120・0800ガード
鳴り分け 10種類(個別設定)
■その他の機能
あんしん呼出し ○(親機・子機)
まかせて応答 ○(親機)
かんたんガード ○(その着信に限りワンタッチでガード)
盗聴防止機能※4
子機増設 付属の子機を含めて最大4台
保留メロディ 1曲 (曲名:花のワルツ)
停電時通話 ○(親機)
ハンズフリー通話 ○(親機・子機)
モーニングコール ○(子機)
発信履歴(リダイヤル) 親機・子機 各10件
呼出音量切替 親機・子機 各4段階+消音
呼出音切替 親機・子機 各10種類
受話音量切替 親機・子機 各8段階
受話音質切替 子機 3種類
スピーカー音量設定 親機・子機 各8段階
携帯通話プリセット機能(0033)
フラッシュベルエアー(別売)対応
ハッピーセンサー“まもるとあかり”(別売)対応
あんしん子機“ら・く・わ”(別売)対応
壁掛け対応※3 ○(親機・子機)
通話録音 ○(親機・子機)
録音前警告
■留守番機能
DSP方式録音 最大約120分
新規留守用件表示 ○(親機・子機)
居留守モニター ○(子機は同時に2台まで)
自作応答メッセージ ○(1種類 最大約30秒)
固定応答メッセージ ○(1種類)
※4 第三者が特殊な手段を講じた場合には傍受される可能性があります。

TF –SA70シリーズの主な仕様

  親機 子機
使用周波数帯域 1,895.616 MHz ~ 1,902.528 MHz
電源 AC100 V (50/60 Hz) DC2.4 V (Ni-MH電池)
使用時間
/充電完了時間
待受約180時間・連続通話約6時間
/充電完了約10時間
消費電力 最大 約2.2 W/留守待機時 約1.1 W 充電器充電時 約0.8 W
寸法
(幅×高さ×奥行)
約163 mm×81 mm×214 mm 子機     :約48 mm×180 mm×31 mm
充電器   :約84 mm×44 mm×87 mm
質量 約650 g(付属品含まず) 子機     :約150 g (充電池を含む)
充電器   :約150 g

◆電波の干渉について
本機の使用周波数帯では、PHSの無線局のほか、異なる種類のデジタルコードレス電話の無線局が運用されています。本機は同一周波数を使用する他の無線局と電波干渉が発生しないように考慮していますが、万一、本機から他の無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合には、本機のACアダプターを抜いてパイオニアホームエレクトロニクス(株) お客様相談室にご連絡いただき、混信回避のための処置などについてご相談ください。

報道資料

キーワードで探す

年月で探す