報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2014年 4月 16日
パイオニア株式会社

パイオニアの市販カーエレクトロニクス製品がApple® “CarPlay”に対応~2014年初夏より、北米などにおいてファームウェアのアップデートを開始~

パイオニアは、市販のインダッシュ型カーエレクトロニクス製品において、Apple®“CarPlay”への対応を開始します。これにより、お客様は自分の車の中で、iPhoneをより快適・安心に、より楽しく使うことが可能になります。

2014年初夏に北米および西欧において、既に販売している市販カーエレクトロニクス製品のソフトウェアアップデートを行うことを皮切りに、日本を含めた、“CarPlay”が導入されているその他の地域でも、2014年中に“CarPlay”への対応を進めていく予定です。

iPhoneをお使いのお客様が当社のインダッシュ型カーエレクトロニクス製品のディスプレイとSiri®の音声認識技術を使うことで、より運転に集中することができます。今回、iPhone 5s、iPhone 5c、およびiPhone 5に搭載された“CarPlay”により、ドライバーはカーエレクトロニクス製品を使って、iPhoneの通話機能やメッセージ機能、ナビゲーションのための地図機能を使うことが可能になるだけでなく、音楽やPodcast、iTunesラジオなどを楽しむことが可能になります。
(CarPlayの詳細については、http://www.apple.com/jp/ios/carplay/ 別ウィンドウで表示しますを参照してください。)

今回の“CarPlay”対応発表におけるカー市販事業部長 佐藤裕のコメント:
「当社がカーエレクトロニクス製品の開発で長年培ってきた、車載機器とスマートフォンの連携技術やノウハウにより、“CarPlay”対応を世界に先駆けて実現することができました。既に発売している当社の最新の市販カーエレクトロニクス製品が“CarPlay”に対応することで、iPhoneユーザーの方々に対し、いち早く“CarPlay”体験をお届けすることができると考えています。」

当社製品のCarPlay対応については、http://www.pioneer-carglobal.com/CarPlay/ 別ウィンドウで表示します(グローバルサイト)をご確認ください。

* Apple、Appleロゴ、CarPlayロゴ、およびSiriは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

報道資料

キーワードで探す

年月で探す