報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2014年 4月 16日
パイオニア株式会社

~新開発の「BASS EXCITER」が低周波数振動を発生させ、新感覚の重低音再生を実現~“BASS HEAD”シリーズ インナーイヤーヘッドホンの新ラインアップを発売

【SE-CL751-R】
【SE-CL751-R】
【SE-CL751-L】
【SE-CL751-L】
【SE-CL751-K】
【SE-CL751-K】
商品名 型番 カラー 希望小売価格 発売時期
密閉型インナーイヤーヘッドホン SE-CL751-R レッド オープン 4月下旬
SE-CL751-L ブルー
SE-CL751-K ブラック

企画意図

パイオニアは、迫力のある重低音を再生するヘッドホンとして好評な“BASS HEAD(ベース ヘッド)”シリーズに、インナーイヤータイプの新ラインアップ「SE-CL751」を追加します。

近年、ダンスミュージックを楽しむ若者を中心に、ヘッドホンのファッション性や重低音再生を重視する方が増えています。“BASS HEAD”シリーズは、ストリート系ファッションに合うデザインと、DJ用ヘッドホンで培ってきた技術とノウハウを活かした重低音再生により、多くのお客様から好評をいただいています。

本機は、振動を発生させる新開発の「BASS EXCITER(ベースエキサイター)」を搭載した独自構造のインナーイヤーヘッドホンです。「BASS EXCITER」が振動し、イヤホンチップの先端から低周波数振動を発生させることで、低音域をより強く体感することができます(特許出願中)。また、高音質再生を実現するダイナミック型スピーカーユニットとのハイブリッド構造にしたことで、迫力ある重低音を鮮やかに再生します。

主な特長

1 ) 低周波数振動を発生させる新開発の「BASS EXCITER」(振動素子)を搭載したハイブリッド構造

ダイナミック型スピーカーユニットに新開発の「BASS EXCITER」を搭載したハイブリッド構造です。「BASS EXCITER」が振動し、イヤホンチップの先端から低周波数振動を発生させることで、低音域をより強く体感することができます(特許出願中)。また、ダイナミック型スピーカーユニットには、迫力ある低音域を再生する強磁力希土類マグネットを採用しており、バランスの取れた高音質を実現します。ダンスミュージックを臨場感のある音で楽しむことができます。

2 ) 快適で安定した装着感

コードを耳の上に掛ける装着スタイルで、快適な装着感を実現します。また、セルフフィットホルダーにより耳のくぼみ部分にフィットするので、装着時の安定性を高めています。

3 ) その他の特長

  • ストリート系ファッションに映えるデザインと3つのカラーバリエーション
  • 耳のサイズに合わせた3サイズのイヤホンチップを付属(S/M/L各2個)
  • 右耳用を赤色にし、左右の判別が容易なカラードリング

主な仕様

型式 密閉型ダイナミック + エキサイター 
出力音圧レベル 101 dB
接続コード OFCリッツ線 1.2 m
最大入力 100 mW (JEITA)
プラグ φ3.5 mm ステレオミニプラグ(金メッキ)
ユニット口径 φ9.4 mm
再生周波数帯域 4 Hz ~25,000 Hz
インピーダンス 16 Ω
質量 11.0 g (コード含まず)
付属品 イヤホンチップ(シリコン)
S、M、L各2個

報道資料

キーワードで探す

年月で探す