報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2013年 9月 26日
パイオニア株式会社

~組み合わせに最適なBDプレーヤーのシルバーモデルも同時発売~本格的なサラウンドを楽しめるスリムなAVアンプ「VSX-S510」を新発売

「VSX-S510」商品ページへ
【VSX-S510】
「BDP-160-S」商品ページへ
【BDP-160-S】
商品名 型番 希望小売価格 発売時期
AVアンプ VSX-S510 68,500円(税込) 10月下旬
ブルーレイディスクプレーヤー BDP-160-S オープン価格 10月下旬

パイオニアは、本格的なサラウンドを楽しめる、スリムでコンパクトなAVアンプ「VSX-S510」を発売します。

本機は、高効率ClassDアンプ(デジタルアンプ)と高音質パーツの採用により、単品コンポならではのハイパワー(110W×6ch)と高音質再生を実現するとともに、薄型テレビ用のラックにも設置しやすいスリムでコンパクトなサイズに仕上げています。スマートフォンなどに保存した音楽のワイヤレス再生や、世界中のラジオ放送を楽しめるインターネットラジオなど充実したネットワーク機能を備えています。また、独自の音場補正技術や4Kパススルーなど、本格的にサラウンドを楽しむためのさまざまな機能を搭載しています。

今回発売する「VSX-S510」と既発売のスピーカーシステム「S-HSL300」を組み合わせ、省スペースに設置できるホームシアターシステム「Smart Theater S5」として提案するとともに、アンプと色を揃えたBDプレーヤー「BDP-160」のシルバーモデルも同時に発売します。

※ インターネットサービスを提供しているプロバイダーとの契約が別途必要です。

AVアンプ「VSX-S510」の主な特長

1 ) Class D アンプ(デジタルアンプ)の採用により、ハイパワー・高音質と設置性に優れたコンパクトサイズを実現

高効率Class Dアンプと高音質パーツの採用により、単品コンポならではのハイパワー(110W×6ch)と高音質再生に加え、設置性に優れたコンパクトサイズを実現しています。さまざまなインテリアに合わせやすいシルバーカラーを採用しており、スリムで奥行きも小さいため、薄型テレビ用のラックなどにも設置できます。

2 ) スマートフォンの音楽も楽しめる、充実したネットワーク機能を搭載

スマートフォンに保存した音楽を手軽にワイヤレスで再生できるほか、インターネットラジオで世界中のラジオ放送を楽しめます。また、スマートフォンに専用アプリケーション「Pioneer ControlApp」をインストールすれば、スマートフォンから本機や当社製BDプレーヤーを操作できます。

3 ) 本格的なサラウンドを楽しめる機能を搭載し、高音質ファイルフォーマットにも対応

本機に接続したスピーカーの音量・距離・音質を自動で調整する、独自の自動音場補正技術「MCACC」により、臨場感豊かなサラウンド音場を再現します。高画質再生に対応した4Kパススルー機能や、さまざまな機器を接続できるHDMI端子6入力など、単品AVアンプならではの多彩な機能、拡張性を備えています。また、MP3、MPEG4-AAC、WMAに加え、WAV/FLAC/AIFF 192Hz/24bit、Appleロスレスなどの高音質ファイルフォーマットにも対応しており、ギャップレス再生も可能です。

4 ) 省エネ機能「Ecoモード」を搭載

コンテンツ再生時にピークボリュームを分析・調整して消費電力を抑える「Ecoモード」や、無信号・無操作状態が続くと自動的に電源が切れる「オートパワーダウン」機能(15分/30分/60分から選択可能)を搭載しています。

5 ) その他の特長

  • MHL Ver.2.0対応のHDMI端子を前面パネルに搭載。
  • iPhone 5、iPad mini、iPadなどを接続して、高品位なデジタル再生と充電が可能。
  • HDMI®コントロール機能に対応したテレビのリモコンで、本機の電源ON/OFFや音声切換、音量調整など基本機能の操作を行えるマルチリンクに対応。
  • HDMI®スタンバイスルーに対応。
  • マルチチャンネル再生時に生じる低音のズレを解消し、より臨場感のあるサラウンド空間を実現する「フェイズコントロール」機能を搭載。
  • 別売の無線LANコンバーター「AS-WS300」を使って、WPS規格の無線LAN接続に対応。
  • 別売のBluetoothアダプター「AS-BT200」を使ってBluetooth®接続に対応。
  • FM/AMチューナー搭載。

BDプレーヤー「BDP-160-S」の主な特長

1 ) スマートフォンと直接ワイヤレス接続できる「Wi-Fi Direct™」に対応

自宅にWi-Fi環境がなくてもスマートフォンなどのWi-Fiデバイスと直接ワイヤレス接続でき、デバイスに保存した動画をテレビの画面で楽しめます。

2 ) 「YouTube Send to TV」に対応

スマートフォンで検索したYouTube動画を本機で再生し、接続しているテレビで楽しめます。

3 ) 多様なメディア・フォーマットの再生に対応

スマートフォンやPCに保存した動画のほか、3D静止画ファイル(MPO)、デジタル放送を録画したBD-R/RE(BDAV)、DVD(AVCREC™/VRモード/CPRM対応)やAVCHDTM方式で記録した映像など、多様なメディア・フォーマットの再生に対応しています。

2.1chシステム「Smart Theater S5」

「VSX-S510」と既発売の2.1chスピーカーシステム「S-HSL300」を組み合わせて、お求めやすい価格の省スペース2.1chホームシアターシステム「Smart Theater S5」として提案します。既発売のセンター&サラウンドスピーカーシステム「S-SL100CR」を追加すれば、5.1chシステムへのシステムアップが可能です。

「Smart  Theater S5」商品ページへ
【Smart Theater S5】
* Apple、iPad、iPodは米国および他の国々で登録された Apple Inc.の商標です。
* HDMI®は、HDMI Licensing LLCの米国その他の国々における商標または登録商標です。
* MHLおよびMobile High-Definition Linkという用語はMHL, LLCの米国および他の国々における商標または登録商標です。
* Bluetooth®ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、パイオニア株式会社は、これら商標を使用する許可を受けています。
* ブルーレイディスク、AVCREC™はBlu-ray Disc Associationの商標です。
* YouTubeおよびYouTubeロゴはGoogle Inc.の商標または登録商標です。
* AVCHDTMは、パナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。
* 他のトレードマークおよび商号は、各所有権者が所有する財産です。

AVアンプ「VSX-S510」の主な仕様

■オーディオ特性
定格出力 110 W/ ch (1 kHz、1 %、4 Ω、1 ch駆動時)
65 W / ch (20 Hz~20 kHz、0.5 %、8 Ω、1 ch駆動時)
スピーカー出力
接続スピーカー対応インピーダンス
4 Ω~ 16 Ω
■HDMI端子 6入力(フロント1入力MHL対応含む)/1出力
■音声入力端子
デジタル 同軸1系統、光1系統
アナログ(音声) 1系統
■音声出力端子
プリアウト 2.2チャンネル (サラウンドバックLR、サブウーファー)
ヘッドホン 1系統(ミニステレオジャック対応)
■その他端子
USB端子 1系統 AタイプUSB2.0 Full Speed、iPad/iPad mini/iPod/iPhone対応
LAN端子 LAN端子1系統(10 BASE-T/100 BASE-TX)
DLNA1.5準拠、インターネットラジオ対応
無線LANコンバーター(AS-WL300)オプション対応
ADAPTER PORT
(Bluetooth®対応)
1系統
Bluetooth®アダプター(AS-BT200)オプション対応
■チューナー部
受信周波数(FM) 76.0 MHz ~ 90.0 MHz
受信周波数(AM) 522 kHz ~  1,629 kHz
■その他
外形寸法 435 mm(W) x 85 mm(H) x 316 mm(D)
質量 4.1 kg
消費電力 96 W
待機時消費電力 0.3 W (HDMI®コントロール機能OFF、ネットワークスタンバイ機能OFF時)

BDプレーヤー「BDP-160-S」の主な仕様

■再生可能メディア BD-ROM(BDMV)、BD-R/RE(BDMV、BDAV)、BD-R DL/RE DL(BDMV、BDAV)、
BD-R LTH(BDMV、BDAV)、DVD-Video、
DVD-R/RW(ビデオモード、VRモード/CPRM対応)、
DVD-R DL(ビデオモード、VRモード/CPRM対応)、DVD+R/+RW(ビデオモード)、
DVD+R DL(ビデオモード)、CD、CD-R/RW(音楽CDフォーマット)、
SACD、AVCHDTMディスク、AVCREC™ディスク、USB
■再生可能ファイル DivX Plus® HD、MKV、WMV、3GP、FLV、JPEG、MPO、PNG、GIF、MP3、WMA、FLAC、WAV
■出力解像度 480/60i、480/60p、720/60p、1080/60i、1080/60p、1080/24p
■入出力端子
HDMI端子 1系統
光デジタル出力端子 1系統
アナログ2ch音声出力端子 1系統
LAN端子(10BASE-T/100BASE-TX) 1系統
USB端子(Aタイプ) フロント1 系統 / リア1系統
■画質関連
1080pアップスケーリング
1080/24p出力
DeepColor 36 bit
x.v.Color
■その他
つづき見再生
HDMI®によるコントロール機能
■外形寸法 435 mm(W) x 58 mm(H) x 250 mm(D)
■質量 2.0 kg
■消費電力 / 待機時消費電力 17 W/0.3 W(クイック起動設定:OFF時)

商品情報へ

報道資料

キーワードで探す

年月で探す