報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2012年 10月 1日
パイオニア株式会社

~自宅で録画したテレビ番組を、手軽にクルマに持ち込める~カロッツェリア ポータブルレコーダー「XPR-900」を新発売

【XPR-900】※ホーム用クレイドルに本体ユニットを接続した写真。 <ホーム用リモコン> <カー用リモコン>
商品名型番希望小売価格発売時期
ポータブルレコーダーXPR-900オープン価格10月下旬

【企画意図】

 地上デジタル放送への切り替えを機に、地デジ対応チューナーやカーナビゲーションを購入し、車内でテレビ放送を楽しむ方や、ミニバンなどの後部座席にリアモニターを設置して家族でDVDやテレビ放送などを楽しむ方が増えています。
パイオニアは、より多くの映像コンテンツを車内で楽しみたい方に向けて、自宅で録画した地上デジタル放送の番組を手軽にクルマに持ち込める、新しいスタイルのポータブルレコーダー「XPR-900」を発売します。
自宅のテレビにつないだ“ホーム用クレイドル(付属品)”に本体ユニットを接続すれば、地上デジタル放送を録画・再生可能なレコーダーとして使用できます。また、番組を録画した本体ユニットを車載ディスプレイにつないだ“カー用クレイドル(付属品)”に接続すれば、録画した番組を車内で観ることができます。録画した番組をDVD-R/RWやSDメモリーカードなどにダビング/転送する必要がないため、家で録画したドラマやアニメなどを、手軽に車で楽しめます。

【主な特長】

1 ) 自宅の地上デジタル放送対応レコーダーとして使用可能

● 最長約70時間※1、地上デジタル放送の録画が可能
本体ユニットを“ホーム用クレイドル”に接続すれば、本体ユニットに挿入したSDメモリーカード※2に、地上デジタル放送を最長約70時間※1録画できます。また、7日先の番組まで表示できる電子番組表(EPG)やタイマー予約を使えば、最大50件まで簡単に録画予約できます。

● 高性能地上デジタルTVチューナーを搭載
付属の“ホーム用クレイドル”に、小型で高性能な地上デジタルTVチューナーを搭載しているので、アナログTVに本機を接続して地上デジタル放送を楽しむことができます。また、HDMI出力端子を装備しているので、HDMIケーブル※3を使ってテレビと接続すれば、高精細な映像を楽しめます。

● さまざまな録画予約設定が可能
「毎日」「月-金」「月-土」「毎週」などの繰り返し録画予約のほか、スポーツ番組などが延長された時に自動的に録画を延長する「延長追従」設定や、高校野球中継のように途中でチャンネルが切り替わる番組でも自動的に番組を追随して録画を続ける「イベントリレー」設定が可能です。

2 ) 録画した番組をクルマに持ち込んで、簡単に楽しめる

● 自宅で録画した地上デジタル放送番組の再生が可能
130gのコンパクトな本体ユニットを付属の“カー用クレイドル”に接続すれば、カーナビゲーションやリアモニターなどの車載ディスプレイ※4で、録画した地上デジタル放送を楽しめます。また、車内で使用する際には、自動的に再生専用の画面表示に切り替わります。

● レジューム機能を搭載
車のエンジンを止めるなど再生中に本機の電源が切れた場合でも、再起動後に番組の続きから自動再生するレジューム機能を搭載しています。

イメージイメージ
【車での設置例】【家庭での設置例】
※1 32GBのSDメモリーカードを使用し、ハイビジョン録画「切」、「長時間モード」で録画した際の目安時間です。録画時間は、ハイビジョン録画「入/切」と録画モード「高画質/標準/長時間」のそれぞれの選択と使用するSDメモリーカードの容量により変わります。
※2 SDメモリーカードは別売です。録画に使用されるSDメモリーカードは、あらかじめ本製品でフォーマットを行う必要があります。本製品で使用できるSDメモリーカードは最大32GBまでの容量で、SDHCカードのSDスピードクラス4以上を推奨します。SDXCカードは使用できません。
※3 HDMIケーブルおよびアンテナケーブルは別売です。
※4 AUXなどのビデオ入力端子を備えたカーナビゲーションおよびリアモニターに限ります。また、接続先機器の入力端子の状況により、別途ケーブル等が必要になる場合があります。
※ 本機で録画した番組は本機のみで再生可能であり、パソコンその他の機器で再生することはできません。
※ 本機を2セット以上お持ちの場合でも、SDメモリーカードは録画用登録を行った機器でのみ使用できます。異なる機器で録画用登録を行ったSD メモリーカードへの録画や、異なる機器で録画した番組の再生はできません。
※ RCA端子などの外部入力端子は装備していません。

【主な仕様】

寸法本体76 mm (W) × 20 mm (H) × 116 mm(D)
クレイドル(ホーム用)102 mm (W) × 33 mm (H) × 150 mm(D)
クレイドル(カー用)102 mm (W) × 30 mm (H) × 98 mm(D)
質量本体約 130 g
クレイドル(ホーム用)約 180 g
クレイドル(カー用)約 100 g

本体+クレイドル(ホーム用)+ACアダプター(ホーム用)

使用電源ACアダプター
入力:AC100 V 50 Hz/60 Hz
出力:DC5 V 3 A(最大)
使用温度0 ℃~40 ℃
消費電力5.5 W
待機時消費電力0.3 W
放送放送方式地上デジタル放送方式(日本)
チューナー地上デジタルチューナー × 1
チャンネル地上波(UHF):13~62 ch
CATV:1~12 ch, C13~C63 ch
入出力端子地上デジタルアンテナ入力1系統
ビデオ出力端子1系統
アナログ音声出力端子1系統
HDMI出力端子1系統(480 i/480 p/1080 i/720 p/1080 p)
miniB-CASカードスロット1系統
SDメモリーカードスロット1系統

本体+クレイドル(カー用)+シガーライター電源ケーブル(カー用)

使用電源シガーライター電源ケーブル
入力:DC12 V 500 mA
出力:DC5 V 800 mA(最大)
使用温度-10 ℃~+60 ℃
消費電力3.2 W
待機時消費電力0.3 W
入出力端子ビデオ出力端子1系統
アナログ音声出力端子1系統
miniB-CASカードスロット1系統
SDメモリーカードスロット1系統

>> 商品情報へ

報道資料

キーワードで探す

年月で探す