報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2012年 8月 8日
パイオニア株式会社

~さまざまなフォーマットのコンテンツを、高画質・高音質に再生する
ホームシアター向けモデル~
ブルーレイディスクプレーヤー「BDP-450」を新発売

BDP-450
【BDP-450】
商品名 型番 カラー 希望小売価格 発売時期
ブルーレイディスクプレーヤー BDP-450 ブラック オープン価格 9月上旬

【企画意図】

 パイオニアは、さまざまなビデオ/オーディオフォーマットのコンテンツを高画質・高音質で楽しむことができる、ホームシアター向けブルーレイディスク(BD)プレーヤー「BDP-450」を発売します。
本機は、高い画像処理能力を持つIC「Qdeo™」の搭載により、ハイビジョンフォーマットであるAVCREC™やAVCHDTM、DivX® Plus HD※1、MKV、MP4、WMVなどのビデオフォーマットと、スマートフォンで撮影した動画ファイルなどを高品位に再生します。また、高音質フォーマットであるSACDやFLACの再生にも対応しています。さらに、ファイルやストリーム信号を高画質に再生する「ストリームスムーサー」機能の搭載や「デュアルHDMI®出力」を装備することで、高画質・高音質再生を実現しています。専用アプリケーション「iControlAV2012」※2や「ControlApp」※2をインストールすると、スマートフォンで本機の基本操作を行えます。

【主な特長】

1 ) さまざまなビデオフォーマットと高音質フォーマットの再生に対応※3

デジタル放送を録画したBD-R/RE(BDAV)、DVD(VRモード/CPRM対応)やハイビジョンフォーマットであるAVCREC™、AVCHDTM方式で記録した映像、DivX® Plus HD、MKV、MP4、WMV、JPEGの再生に対応しています。スマートフォンで撮影した動画ファイルを本機と接続したTVで再生することもできます。また、高音質フォーマットであるSACD、DVDオーディオや、BD、DVD、USBメモリーに保存したFLAC、MP3、WMAなど多様な音声フォーマットの再生にも対応しています。

2 ) 高画質・高音質を実現するさまざまな技術・機能を搭載

  • ① 高い画像処理能力を持つIC「Qdeo™」の採用により高画質再生を実現
    高画質技術を盛り込んだビデオ信号処理回路に加え、高い画像処理能力を持つIC「Qdeo™」を採用することで、高画質の映像を楽しめます。
  • ② ファイルやストリーム信号を自動的に画質補正する「ストリームスムーサー」機能
    圧縮処理などによって劣化したPCビデオファイルやストリーム信号を自動的に補正して高画質再生する「ストリームスムーサー」機能により、ブロックノイズやモスキートノイズを低減して、自然な映像を楽しめます。
  • ③ ジッターレス伝送「PQLS(Precision Quartz Lock System)」機能に対応
    当社の対応AVアンプ※4とHDMI®ケーブルで接続することで、SACD/DVDオーディオ再生時、またはCD/DVD/BDのリニアPCM音声やビットストリーム音声の伝送時に発生するジッター(信号の時間的なズレや揺らぎ)を最小化し、原音を忠実に再生します。

3 ) 「デュアルHDMI®出力」を装備し、最新のHDMI®規格に準拠

「デュアルHDMI®出力」を装備しており、2つのHDMI®出力からビデオ信号とオーディオ信号を別々に出力したり、2つのディスプレイへの同時出力を可能にするなど、さまざまな視聴シーンに対応しています。また、最新のHDMI®規格に対応しているので、3D対応のテレビと接続することで3D映像が楽しめます。

4 ) 専用アプリケーションに対応し、iPhone/iPad/iPod touchによる快適な基本操作を実現

専用のアプリケーション「iControlAV2012」や「Pioneer ControlApp」をダウンロードすることでiPhone、iPad、iPod touchで本機の再生や停止などの基本操作が行えます※5

5 ) その他の特長

  • オープンキーを押すことで電源が入り、3秒でトレーオープンと再生準備ができます。
  • 前回見ていた映画などの続きのシーンから再生する「つづき見再生」機能を搭載※6
  • 当社対応AVアンプ※7とHDMI®ケーブルで接続することで、MP3やWMAなどの音声ファイルを自動的に高音質再生する「サウンドレトリバーリンク」機能を搭載※8
  • 市販のLANケーブルで接続すれば、PCなどの機器に保存されている動画や静止画、音楽ファイルなどを再生できるDLNA 1.5に準拠。
  • 「BD-Live™」※9機能、「YouTube」や「Picasa」を楽しめます。
  • 別売の無線LANコンバーター「AS-WL300」を使って、ネットワークにワイヤレス接続できます※10
  • 環境に配慮した省エネ設計:消費電力 23W、待機時消費電力 0.3W
※1 DivX®認証HD1080pまでのDivX®ビデオを再生可能(プレミアムコンテンツを含む)。
※2 Wi-Fiネットワーク環境下で、当社のBDプレーヤーやAVアンプの基本機能をスマートフォンを使って操作できるアプリケーションです。
※3 すべてのメディア、フォーマットの再生を保証するものではありません。
※4 対応機種:VSA-922、SC-2022、SC-LX56、SC-LX75、SC-LX85
※5 Android OS対応版の用意もあります。
※6 「つづき見再生」機能を利用するには、ディスクを取り出さずに電源を切る必要があります。特殊なプレイリスト構造のディスクなど、ディスクによっては「つづき見再生」機能が正しく動作しない場合もあります。
※7 対応機種(リンク機能はこのモデルとの組合せのみ可能です):VSA-922、SC-2022、SC-LX56
※8 本機で再生可能なPCファイルが対象となります。
※9 BD-Live™機能を利用するには、対応しているディスクが必要です。また、実際に得られるデータは再生しているディスクに依存します。
※10 インターネットサービスを提供しているプロバイダーとの契約が別途必要です。また、無線LANのネットワーク環境が整っていることが必要です。
* "QdeoはMarvell社の商標です。
* AVCHDは、パナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。
* ブルーレイディスク、AVCREC、BD-LiveはBlu-ray Disc Associationの商標です。
* DivX®、DivX Certified®、DivX Plus® HDおよびこれらの関連ロゴは、Rovi Corporation およびその子会社の登録商標であり、ライセンス許諾に基づき使用しています。
* HDMI®は、HDMI Licensing LLCの米国その他の国々における商標または登録商標です。
* iPod touch、iPadは、米国及びその他の国で登録されているApple Inc.の登録商標です。
* Android、Picasa、YouTubeおよびYouTubeロゴはGoogle Inc.の商標または登録商標です。

【主な仕様】

■再生可能メディア BD-ROM(BDMV)、BD-R/RE(BDMV、BDAV)、
BD-R DL/RE DL(BDMV、BDAV)、
BD-R LTH(BDMV、BDAV)、DVD-Video、
DVD-R/RW(ビデオモード、VRモード/CPRM対応)、
DVD-R DL(ビデオモード、VRモード/CPRM対応)、
DVD+R/+RW(ビデオモード)、
DVD+R DL(ビデオモード)、CD、CD-R/RW(音楽CDフォーマット)、
SACD、 AVCHDディスク、AVCRECディスク、USB
■再生可能ファイル DivXPlus HD、FLV、3GP、FLAC、MKV、JPEG、MP3、WMA、WMV
■出力解像度 480/60i、480/60p、720/60p、1080/60i、1080/60p、1080/24p
■入出力端子  
  HDMI端子 2系統
  同軸デジタル出力端子 1系統
  LAN端子
(10BASE-T /
100BASE-TX)
1系統
  USB端子 フロント1 系統 / リア1 系統
■画質関連  
  1080pアップスケーリング
  1080 / 24p出力
  DeepColor 36 bit
  x.v.Color
■その他 
  つづき見再生
  インスタントサーチ/
インスタントリプレイ
  HDMIによる
コントロール機能
■外形寸法(W×H×D) 435 mm × 90 mm × 252 mm
■質量  2.7 kg
■消費電力 / 待機時消費電力  23 W / 0.3 W

>> 商品情報へ

報道資料

キーワードで探す

年月で探す