報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2012年 4月 26日
パイオニア株式会社

~AirPlay※1などの充実したネットワーク機能を搭載し、ハイレゾリューション音源※2に対応~AVアンプ2機種を新発売

VSA-922 VSA-822
【VSA-922】 【VSA-822】
商品名 型番 希望小売価格(税込) 発売時期
AVアンプ VSA-922 84,000円 5月下旬
VSA-822 56,000円

【企画意図】

 パイオニアは、Apple社のAirPlayに加え、DLNAなど充実したネットワーク機能を搭載したAVアンプ「VSA-922」と「VSA-822」を発売します。
 ハイビジョンテレビの急速な普及と、それに伴うブルーレイ(BD)レコーダー/プレーヤー市場の広がりにより、一般家庭でも高画質、高音質な放送やサラウンドに対応したマルチチャンネルのソースを手軽に楽しめるようになってきています。また、サラウンド音声の高音質化やインターネットで高音質なハイレゾリューション音源の配信が始まったことで、高音質な音楽ファイルをAV機器で再生したいというニーズも高まっています。
 この度発売するAVアンプは、家庭で本格的なホームシアターを楽しむことができるほか、AirPlayに加えてDLNA1.5に準拠した充実したネットワーク機能により、インターネット配信やホームネットワーク(PCなど)内のハイレゾリューション音源の音楽ファイルを楽しむことができます。さらに、スマートフォンから本機を手軽に操作できる専用アプリケーションにも対応し、スマートフォンに保存してある音楽をワイヤレスで簡単に楽しむことができるなど、多機能でありながら簡単・快適な操作を実現しています。
 当社は、これらの商品を導入することにより、AVアンプを使ってのさまざまなコンテンツの再生や本格的なホームシアターを楽しむスタイルを提案してまいります。

【主な特長】

1) 充実したネットワーク機能搭載とハイレゾリューション音源再生に対応

◆ AirPlay対応
本機は、AirPlayに対応しており、iPhone/iPod touch/iPad およびMac内のiTunesライブラリー※3の音楽コンテンツをネットワーク経由で再生することができます。また、AirPlayを起動すれば、本機のボリュームをMac側のiTunesで操作したり、基本的なiTunesの操作をAVアンプで行うことができます。(WindowsPCにも対応しています)

◆ 192kHz/24bitのハイレゾリューション音源など、多様なフォーマットの再生に対応※4
WAV 192kHz/24bit、FLAC 192kHz/24bitなどのハイレゾリューション音源に加え、MP3、MPEG4-AAC、WMAなどのフォーマットの再生にも対応しています。

◆ DLNA1.5準拠、インターネットラジオ※5を搭載
PCやNAS(DLNA対応サーバー)の音楽ファイルを有線・無線LAN※6のネットワーク経由で再生することができます。また、インターネットラジオのポータルサイト「vTuner」を使って、世界中の放送局にアクセスし、さまざまな音源を楽しむことができます。

2) 全自動で低音のズレを補正する「オートフェイズコントロールプラス」を搭載(VSA-922)

マルチチャンネル再生時に、アンプ内で生じる低音のズレの補正に加え、ソースに由来する低音のズレを全自動でリアルタイムに補正する、独自開発の「オートフェイズコントロールプラス」機能を搭載しています。低域のズレを補正することで、各チャンネルの位相や音色がマッチングするほか、中高域がよりクリアに再生され、チャンネル間で自然な音のつながりを実現します。

3) 上位機種から継承した高画質再生を実現するさまざまな機能を搭載(VSA-922)

◆ アドバンスドビデオアジャスト機能
MCACC※7で測定された視聴距離と接続されたディスプレイの特性に合わせて色調やコントラスト、ディテール感などを自動的に調整します。

◆ ストリームスムーサー機能
ストリーミングコンテンツなど、転送レートの低い動画のブロックノイズや歪みを低減します。

◆ P.C.24p機能
市販DVDのほか、映画を録画したDVDも1080/24pで出力し、フィルムの質感を忠実に再現します。

4) 新しい楽しみ方を提供するオリジナルアプリケーションに対応

◆ 専用アプリケーション「iControlAV 2012」※8に対応し、本体機能を直感的に楽しく操作(VSA-922)
iOS端末(iPod touch/iPhone/iPad)に、専用アプリケーション「iControlAV 2012」をアプリケーションサイトからダウンロード(無料)すれば、ネットワークに接続※9した本機および対応BDプレーヤー※10の基本機能を、各端末から操作することができます。また、端末ごとに違う表示面積を考慮し、iPod touch/iPhone では画面を4分割して機能操作メニューを表示、iPadでは大画面を活かして機能操作一覧メニューを表示できます。さらに、新たに搭載した「Sound Explorer」機能では、多彩な機能設定を直感的、かつ簡単に楽しく行うことができます。Android OS端末にも対応しています。

【Sound Explorer機能 操作例画面】
アイコンをタッチして選択 タッチすると周りのアイコンが避ける タップでON/OFF

◆ AVアンプと対応BDプレーヤー※10の基本操作用アプリケーション「ControlApp」※8に対応(VSA-822)
iPod touch/iPhoneに専用アプリケーション「ControlApp」をアプリケーションサイトからダウンロード(無料)すれば、ネットワークに接続※9した本機および対応BDプレーヤー※10の基本操作を、各端末で行えます。Android OS端末にも対応しています。

◆ iPod touch/iPhone/iPadの新しい楽しみ方を提供する「Air Jam」に対応
iOS端末(iPod touch/iPhone/iPad)に、専用アプリケーション「Air Jam」をアプリケーションサイトからダウンロード(無料)すると、別売のBLUETOOTHアダプター「AS-BT200」を介してのBluetooth®伝送※11(iPod touch/iPhone/iPadは最大4台まで※12)で、お互いの楽曲の情報を共有し、聴くことができます。また、共有した楽曲の履歴を基に、iTunes Storeから曲を購入したり、YouTubeで関連動画を見ることもできます※3。Android OS端末にも対応しています。

5) 使いやすくなった「AVナビゲーター」を搭載し、AVアンプの簡単設定・操作を実現(VSA-922)

PCまたはiPadを使って、AVアンプの設定や操作を分かりやすくサポートする「AVナビゲーター」を搭載しています。今回、新たに「操作ガイド」機能を追加し、再生や入力切替、機能設定などのリモコン操作をムービー画面でガイドします。また、ネットワーク接続したPC画面上の取扱説明書の機能を選択すると、ネットワークに接続した本機の該当機能が連動して立ち上がります。

6) 高音質再生を実現するさまざまな機能を搭載(VSA-922)

◆ サラウンドをより豊かに楽しめる、サラウンドモード「バーチャルワイド」を新搭載
シームレスで密度感と広がり感に優れたサラウンド音場を実現するサラウンドモード「バーチャルワイド」を新搭載。従来の「バーチャルサラウンドバック&ハイト」に加え、フロントチャンネルとサラウンドチャンネルの間の音を補完する独自の音場機能「バーチャルワイド」をプラスし、5.2chスピーカーシステムで最大仮想11.2ch音場を楽しむことができます。また、独自の音場機能「バーチャルデプス」により、3Dコンテンツの奥行き感を再現することができます。

◆ ジッターレス伝送を実現した「PQLSビットストリーム」を搭載
当社の対応BDプレーヤー※10とのHDMI®接続時に、音質劣化の要因である信号伝送時のジッター(乱れ)を低減する「PQLSビットストリーム」を搭載しています。

◆ オートサウンドレトリバー
音楽信号の転送レートとフォーマットを自動的に解析し、低い転送レートの圧縮音声を高音質で再生します。また、オーディオリターンチャンネル(ARC)※13入力にも対応しています。

7) その他の特長

  • 3D映像伝送※14やオーディオリターンチャンネル(ARC)機能など、最新のHDMI®規格に対応。
  • HDMI®コントロール機能で他社の映像機器を操作できるマルチリンク対応。
  • 「Made for iPod/iPhone/iPad」対応。
  • 全チャンネルに同一クオリティのディスクリートアンプを採用。
  • 電源が切れるまでの時間が選べる、環境に配慮したオートパワーオフ機能搭載。
※1 ネットワーク経由でiTunesライブラリーやiOSデバイスの音楽コンテンツをAV機器などで再生するApple社の技術。
※2 CDの特性を上回る高解像度音源の総称。
※3 iTunes 10.1以降のバージョンであることが必要です。またAIrPlayは、iPhone 4S、iPhone 4、iPhone 3GS、iPod touch(第4、第3、第2世代)、iPad2、iPadのiOS 4.2以降、iTunes 10.1以降(MacまたはPC)からの音声ストリーミングに対応しています。
※4 再生可能な音声ファイルは、著作権保護のかかっていないFLAC、WAV、MP3、MPEG4-AAC、WMAです。
※5 インターネットサービスを提供しているプロバイダーとの契約が別途必要です。
※6 無線LANによるネットワーク環境が整っていることが必要です。接続には別売の無線LANコンバーター「AS-WL300」(オープン価格)をお使いください。
※7 MCACC:Multi-Channel Acoustic Calibration System(自動音場補正システム)。録音スタジオにおけるモニタリング手法と同じレベルの音場調整を行うことができる当社独自の音場補正技術です。
※8 本アプリケーションは、iOS4.3の環境下で開発、動作確認をしております。開発、動作環境および対応するiOSバージョンは予告無く変更になる場合があります。対応機種や対応OSなどの詳細情報はパイオニアホームページ(http://pioneer.jp)をご確認ください。
※9 Wi-Fi規格に対応した無線LANのネットワーク環境が整っていることが必要です。
※10 対応機種「BDP-LX55」「BDP-440」「BDP-140」「BDP-LX54」「BDP-430」「BDP-LX53」「BDP-330」(2012年4月現在)
※11 Bluetooth機能搭載機器がプロファイル:A2DPに対応している必要があります。すべてのBluetooth無線技術搭載機器との接続を保証するものではありません。
※12 参加台数が制限される場合があります。iPod touch/iPhone/iPadが他のBluetooth機能搭載機器と接続されている場合、ノイズや音途切れの原因となります。本アプリケーションは、iOS4.2の環境下で開発、動作確認をしています。開発、動作環境および対応するiOSバージョンは予告無く変更になる場合があります。対応機種や対応OSなどの詳細情報はパイオニアホームページ(http://pioneer.jp)をご確認ください。
※13 ARC対応のテレビとのHDMI®ケーブル接続時 
※14 次の必須フォーマットに対応しています。フレーム・パッキング:720p®50Hz/59.94Hz/60Hz、1080p®23.97Hz/24Hz、サイドバイサイド(ハーフ):1080i®50Hz/59.94Hz/60Hz、トップアンドボトム:720p®50Hz/59.94Hz/60Hz、1080p®23.97Hz/24Hz 
*「Made for iPod」、「Made for iPhone」および「Made for iPad」とは、それぞれiPod、iPhoneあるいはiPad専用に接続するよう設計され、アップルが定める性能基準を満たしているとデベロッパによって認定された電子アクセサリであることを示します。アップルは、本製品の機能および安全および規格への適合について一切の責任を負いません。このアクセサリをiPod、iPhoneあるいはiPadと使用することにより、無線の性能に影響を及ぼす可能性がありますのでご注意ください。
*Apple、AirPlay、iPad、iPod、iPod touch、iTunesおよびMacは米国および他の国々で登録された Apple Inc.の商標です。 AirPlayロゴは、Apple Inc.の商標です。
*HDMIは、HDMI Licensing LLCの米国その他の国々における商標または登録商標です。
*Windows Mediaは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。Windowsは、Microsoftグループ企業の商標です。
*DLNAはDigital Living Network Allianceの商標です。
*Bluetooth®ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、パイオニア株式会社は、これら商標を使用する許可を受けています。
*Android、及びYouTubeはGoogle Inc. の登録商標です。
*他のトレードマークおよび商号は、各所有権者が所有する財産です。

【5.1chシステムでのご提案】

既発売5.1chスピーカーシステム「S-HS100」とのセット「Smart Theater S800A」をシステムとして展開(VSA-822)

既発売の5.1chスピーカーシステム「S-HS100」と組み合わせることで、お求めやすい価格のホームシアターセット「Smart Theater S800A」として展開し、臨場感あるサラウンド空間を提案します。

【セット写真】

【主な仕様】

型番 VSA-922 VSA-822
オーディオ特性
実用最大出力
(JEITA、1 kHz、10 %、6 Ω、1 ch駆動時)
フロント:180 W / ch
センター:180 W
サラウンド:180 W / ch
サラウンドバック:180 W / ch
フロント:160 W / ch
センター:160 W
サラウンド:160 W / ch
-
定格出力
(20 Hz~20 kHz、0.09 %、8 Ω、1 ch駆動時)
100 W / ch 95 W / ch
周波数特性 5 Hz ~ 100 kHz (+0 dB / -3 dB)
ライン入力S/N比 100 dB (IHF-A) 98 dB (IHF-A)
HDMI端子 6入力/1出力
音声入力端子
デジタル 同軸1系統、光1系統
オーディオ 1系統
オーディオ(AV系) 3系統 2系統
映像入力端子 
コンポジット 3系統 2系統
コンポーネント 1系統(アサイン可能) -
音声出力端子 
プリアウト サブウーファー ×  2 サブウーファー、
サラウンドバック / フロントハイト
映像出力端子
コンポジット 1系統(MONITOR)
その他端子 
USB入力端子 1系統(iPod/iPhone/iPad Digital入力対応)
LAN端子 1系統(10BASE-T/100BASE-TX)
IR入出力 1系統 -
マルチゾーン端子 1系統(音声) -
ADAPTER PORT
(Bluetooth®対応)
1系統
その他 
外形寸法(W×H×D) 435 mm × 168 mm × 362.5 mm 435 mm × 168 mm × 342.5 mm
本体質量 9.8 kg 8.9 kg
消費電力 550 W 450 W
待機時消費電力 0.2 W
(コントロール機能オフ時)
0.4 W
(コントロール機能オフ時)

報道資料

キーワードで探す

年月で探す