報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2011年 5月 6日
パイオニア株式会社

~多機能なハイコストパフォーマンスモデル~薄型コンパクトDVDプレーヤー「DV-2020」を新発売

DV-2020
商品名 型番 希望小売価格 発売時期
DVDプレーヤー DV-2020 オープン価格 5月下旬

【企画意図】

 パイオニアは、薄型コンパクトで、充実した再生機能を持つハイコストパフォーマンスDVDプレーヤー「DV-2020」を発売します。本機は著作権保護技術CPRMに対応し、DVDに録画した地上デジタル放送番組などを楽しめるほか、「108MHz/12bit 映像用DAC」の搭載による高精細な映像再生や、音声を確認しながらDVDを「早見再生」できる機能など、充実した再生機能を備えています。

【主な特長】

1) スペースを取らない薄型コンパクトサイズ

横幅36cm、高さ4.2cm、奥行き20cmの薄型コンパクトサイズ。テレビ周りやテレビラックの中などに、スペースを取らずにすっきりと設置できます。

2) デジタル放送を録画したDVDやJPEG/MP3の再生が可能

市販のCD/DVDの再生に加え、地上デジタル放送やBSデジタル放送などの著作権保護技術CPRMに対応しているので、「一度だけ録画が可能」な番組を記録したDVDの再生が可能です。
また、デジタルカメラなどで撮影したJPEGファイルやMP3音楽ファイルを表示・再生することができます。JPEGファイルとMP3音楽ファイルをDVD-Rなどに保存すれば、テレビで音楽付きスライドショーが楽しめます。

3) 充実した再生機能

  • 音声を確認しながらDVDを約1.4倍速で再生できる「早見再生」
  • ディスクを停止したところから続けて再生できる「リジューム再生」
  • ディスクを取り出す時に停止した場所を記憶し、停止した場所から再生できる「ラストメモリー」
  • ボリュームを下げたときもセリフを聴き取りやすくする「ダイアローグ」
  • PALディスクもNTSCテレビで見ることができる「PAL→NTSC変換機能」

4) さまざまな高画質・高音質技術

  • 高精細でリアルな映像を再現する「108MHz/12bit 映像用DAC」搭載
  • オリジナルソースに忠実な画像を再現する「ピュアシネマ・プログレッシブスキャン回路」
  • 高圧縮の音楽ファイルをCDのように豊かな音で再生する「アドバンスド・サウンドレトリバー」
  • 音楽のジャンルに合わせて選べる7種類の「イコライザー」

5) 環境に配慮した設計

  • 30分以上操作が行われないと自動的に電源をオフする「オートパワーオフ機能」
  • 待機時消費電力を 0.5Wに抑えた省エネ設計
  • RoHS(欧州における特定有害物質の使用制限)に対応
  • 梱包箱の小型化(従来モデル容積比 8 %減)により、コンテナ積載台数が増えるため、輸送時のCO2削減に寄与

【主な仕様】

再生可能メディア DVD-Video
DVD-R/RW、DVD-R DL(VRモード、ビデオモード)
DVD+R/+RW、DVD+R DL(ビデオモード)
ビデオCD、音楽CD、CD-R/RW
再生可能ファイル JPEG、MP3
周波数特性 4 Hz ~ 44 kHz
入出力端子類  
コンポーネント映像出力端子 1系統(Y、CB/PB、CR/PR)
コンポジット映像出力端子 1系統
同軸デジタル出力端子 1系統
アナログ2ch音声出力端子 1系統
外形寸法 360 mm (W) × 42 mm (H) × 200 mm (D)
質量 1.2 kg
消費電力 6 W
待機時消費電力 0.5 W

>> 商品情報へ

報道資料

キーワードで探す

年月で探す