報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2011年 2月 24日
パイオニア株式会社

~「4チューナーキャリア合成方式」の採用により、安定した高画質視聴を実現~車載用地上デジタルTVチューナー「GEX-900DTV」を新発売

 

商品名 型番 希望小売価格 発売時期
地上デジタルTVチューナー GEX-900DTV オープン価格 4月上旬

【企画意図】

 パイオニアは、「4チューナーキャリア合成方式」の採用により安定した映像再生で高画質視聴を実現した、車載用地上デジタルTVチューナー「GEX-900DTV」を発売します。
 本年7月に予定されている「地上・BSデジタル放送完全移行」に伴い、カーナビゲーションなどの車載機器においても地上デジタル放送対応への関心が高まっています。
 本機は、4本のアンテナと4基のチューナーを搭載しており、それぞれの受信状態の良い映像部分を合成する「4チューナーキャリア合成方式」により、受信状況が刻々と変化するドライブ中でも高画質の映像を視聴できます。また、本機をカーナビゲーションやTVモニターなどのRCA(映像・音声)入力端子に接続するだけで、車内で地上デジタル放送を手軽に楽しむことができます。

【主な特長】

1) 「4チューナーキャリア合成方式」の採用により、安定した高画質視聴を実現

 4本のアンテナと4基のチューナーを搭載。それぞれの受信状態の良い映像部分を合成する「4チューナーキャリア合成方式」を採用することで、受信状況が刻々と変化するドライブ中でも、高画質の映像を安定して視聴することができます。

2) 車載用AV機器に接続するだけで地上デジタル放送の視聴が可能

 現在搭載されているカーナビゲーションやTVモニターなどのRCA(映像・音声)入力端子に、付属のケーブルを使って接続するだけで、地上デジタル放送が楽しめます。

3) 長距離ドライブ中も同じ番組が楽しめる「オート放送局サーチ」

 ドライブ中に、今まで見ていた放送局(親局)からの電波が受信できなくなった場合でも、周辺の受信可能な中継局を自動的に探し出します。また、放送局の放送エリアを外れた場合でも、同系列の放送局(系列局)を自動的に探し出すので番組をそのまま視聴し続けることができます。

※ 設定した時間内に受信できないと判断した場合に、「オート放送局サーチ」を開始します。また、サーチ中は、映像や音声は出力さ れません。なお、系列局でも同じ番組を放送していない場合があります。

4) 地上デジタル放送が途切れない「ワンセグ自動切換」を搭載

 電波の受信状況に応じてワンセグと12セグを自動的に切り替えます。ワンセグは、12セグより電波到達エリアが広く電波が弱い地域でも受信しやすいので、ワンセグへ自動的に切り替わることで地上デジタル放送を広範囲のエリアで楽しむことができます。

5) 電子番組ガイド(EPG)対応

 放送局の番組一覧や個々の番組内容を見ることができます。

【主な仕様】

受信チャンネル UHF 13 ch ~ 62 ch
外形寸法(本体) 160 mm (W) × 21.8 mm (H) × 114 mm (D) (突起物含まず)
質量(本体) 約440 g
地上デジタルTV用アンテナ「AN-GT22Ⅱ/GT21Ⅱ/GT10/FL10」、及び地上デジタルTVアンテナ延長コード「RD-DTV30E」は使用できません。

>> 商品情報へ

報道資料

キーワードで探す

年月で探す