報道資料

報道資料

RSS

一覧表示

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

2009年 5月 7日
パイオニア株式会社

~ また一歩、カーナビゲーションの理想へと進化 ~
「渋滞情報、全道路※1対応」「新規開通道路、リアルタイム更新※2」を実現
カロッツェリア サイバーナビ3機種を新発売

AVIC-VH9900 AVIC-ZH9900
AVIC-ZH9900
AVIC-H9900
AVIC-VH9900 AVIC-H9900
商品名 型番 希望小売価格 発売時期
■ 1D+1Dメインユニットタイプ
7.0型ワイドVGAインダッシュ地上デジタルTV/DVD-V/CD/チューナー・5.1ch 対応・WMA/MP3/AAC/DivX®対応・DSP HDD AVナビオートサーバー AVIC-VH9900 378,000円
(税抜価格360,000円)
5月下旬
■ 2Dメインユニットタイプ
7.0型ワイドVGA地上デジタルTV/DVD-V/CD/チューナー・5.1ch 対応・WMA/MP3/AAC/DivX®対応・DSP HDD AVナビオートサーバー AVIC-ZH9900 357,000円
(税抜価格340,000円)
5月下旬
■ 1Dユニットタイプ
HDDナビゲーション AVIC-H9900 189,000円
(税抜価格180,000円)
5月下旬
※1 道幅5.5m未満の細街路を除く道路(500mスケールで表示される道路)が対象です。
※2 ナビ本体でのバージョンアップでは、携帯電話、通信モジュール等が必要です。リアルタイム道路データバージョンアップで更新される新規開通道路データは高速道路、有料道路、主要道路のことです。これらの道路データはパイオニアが整備したデータに基づくデータであり、実際の新規開通道路のすべてを網羅しているとは限りません。また、詳細市街地図への反映や高速道路、有料道路の料金データの反映はできません。

【企画意図】

 パイオニアは、この度発売いたしますサイバーナビにおいて、2006年から推進しておりますユーザー一人一人の情報と、パイオニアやその他の情報を共有する「スマートループ構想」をさらに一歩進化させ、画期的かつ有用な価値を具現化いたします。
 まず、「スマートループ渋滞情報」の対象道路の総延長距離を大幅に拡大、VICSが提供する約7万kmの渋滞情報と合わせ、約10倍の約70万kmにおよぶ道路の渋滞情報の提供を可能にしました。細街路を除くほぼ全ての道路※1の渋滞情報を提供することが可能になり、より質の高いルート探索を実現します。
 さらに、通信を使って、新しく開通した道路をその日のうちに地図などに反映できる「リアルタイム道路データバージョンアップ」※2を実現します。これは、2008年発売のサイバーナビから導入した3年分の無料バージョンアップサービス※3の一環として行われます。
 また、シャープ株式会社と共同で開発した「フォトリモ@ナビ」※4に対応し、2009年夏以降に発売される予定のフォトリモ@ナビ対応携帯電話※5とサイバーナビとの各種連携機能を実現します。さらに、次世代ITSサービスであるDSRC応用サービスに対しても、今後発売予定のDSRCユニット「ND-DSRC1」(別売)と新サイバーナビを組み合わせて使用することで対応いたします※6
 当社は今後とも、スマートループが実現する知の共有を推進し、先進のカーライフを提案してまいります。

【主な特長】

■ 「スマートループ構想」のさらなる推進

1 ) 「スマートループ渋滞情報」の対象道路の総延長距離を約70万kmに大幅拡大、全道路※1 (細街路を除く)が対象に

従来のスマートループ渋滞情報の対象道路の延長距離約33万kmから2009年モデルのサイバーナビでは、総延長距離が約70万kmに拡大いたします。VICS渋滞情報提供道路の総延長距離約7万kmに比べて、より詳細な渋滞情報が提供でき、細街路を除くほぼ全ての道路に対して渋滞情報を提供することが可能になり、より質の高いルート探索を実現いたします。

2 ) 「リアルタイム道路データバージョンアップ※2」を実現

新規に開通する道路の開通日になるとナビ画面上に「メッセージ」が表示され、ご家庭のブロードバンド環境、携帯電話やウィルコム社製通信モジュールを介した開通の実行操作により、その道路が地図に反映されます。開通したばかりの便利な道路をルート探索に使用することも可能です。

3 ) 最新データのダウンロードバージョンアップサービスを3年分無料で提供※3

発売(2009年5月)から3年分の各種データのダウンロードバージョンアップサービスを無料にて提供いたします。リアルタイム道路データバージョンアップに加え、パソコンリンクソフト「ナビスタジオ(サイバーナビ用)」(以下、「ナビスタジオ」と表記)のアップデートマネージャーを介して、地点情報データバージョンアップを年10回(3年間で30回)、全データバージョンアップを年2回(3年間で5回)無料で更新可能です。
無料バージョンアップサービスはスマートループをご利用のお客様がインターネットに接続したパソコン上で、専用のパソコンリンクソフト「ナビスタジオ」※7を利用して無料でダウンロードし、本機に転送できます。

■ カーナビ能力の進化

1 ) 検索性の大幅向上

思いついた言葉の入力や、インターネット検索のような操作が可能な「マルチ検索」に、入力した文字数に近いもの順に表示する「一致順」をソートキーに追加しました。さらに、インターネットの検索によく使用されるAND検索や、番地、号を含む住所のピンポイント検索も可能になりました。入力方式にも携帯電話と同様な10キー方式を追加し、一層使いやすく、探しやすくなりました。また、通信機能を利用した「ガススタ価格情報」機能も採用し、ハイオク、レギュラーごとに安い順に検索結果表示が可能です。

2 ) フォトリモ@ナビ対応

2009年夏以降に発売される予定のフォトリモ@ナビ対応携帯電話と各種連携機能を実現します。
「フォトリモ@ナビ 地点情報送信機能」は、車に乗り込む前に携帯電話を操作してデータフォルダに保存されている「地点情報付きフォトリモ画像」を転送予約するだけで、ナビを起動すると自動的に地点情報がナビ本体へ転送されてルート探索が行われます。
「フォトリモ@ナビ メール送信機能」は、ナビ画面の簡単な操作だけで、あらかじめ設定した文章や、現在地や到着予想時刻などの情報を、待ち合わせの相手などにメールで連絡することが可能です。
「フォトリモ@ナビ 情報通知機能」は、携帯電話の未読メールや不在着信の有無をナビ画面の表示で確認することが可能です。

3 ) DSRC応用サービス対応

次世代ITSサービスであるDSRC応用サービスに対しても、今後発売予定のDSRCユニット「ND-DSRC1」(別売)と新サイバーナビを組み合わせて使用することで対応いたします。DSRCはETCにも用いられている通信方式ですが、本機ではETC機能に加えて新しいDSRC応用サービスが利用できます。DSRC応用サービスには、合流車や前方障害物の有無などを通知する安全運転支援情報や、渋滞情報のほかに路側カメラからの静止画像や音声によっても前方の道路状況を伝える前方状況情報等の道路交通情報が主に高速道路上において提供される「5.8GHz VICSサービス」や、サービスエリアなどの特定範囲で、DSRC路側器と通信し付近の観光情報などを閲覧可能な「DSRC情報提供サービス(地域観光情報など)」、車に乗ったまま無線通信で駐車場料金のICクレジットカード決済を行う「DSRC料金決済サービス」※6、車両の走行履歴や挙動などの情報をDSRCユニットを介して道路上のDSRC路側器に送信し、提供情報の生成やサービス向上にフィードバックする「DSRCアップリンク機能」などが見込まれています。

■ AV能力の進化(「AVIC-VH9900」「AVIC-ZH9900」のみ)

1 ) 高画質、高音質への取り組み

7.0型ワイドVGAモニターの上方からの視野角を大幅に改善しました。水平約30度以上上方から見たDVD等の映像の黒つぶれを大幅に改善しました。また、幾度にも及ぶ試聴の末にパワーアンプ周辺の電源コンデンサーを音響用コンデンサーに変更するなど各種パーツを厳選し採用することにより、音質を大幅に向上しました。

2 ) “ATRAC Advanced Lossless” ※8による高音質録音が可能なミュージックサーバー

ナビでのCDからHDDへの録音時のコーデックに“ATRAC Advanced Lossless”を採用することでCDの音質そのままの高音質録音を実現しました。CDの音楽情報を失うことなく約50%※9のサイズに圧縮が可能で、リニアPCMと同等の高音質のままでより多くの楽曲の録音が可能です。

3 ) Bluetooth※10オーディオ、iPhone※11対応

Bluetoothユニット 「ND-BT10」(別売)を使用することにより、BluetoothのAVプロファイルに対応した携帯電話や携帯オーディオプレーヤーの楽曲データの再生が可能、また、iPod※11用接続ケーブル「CD-I021」(別売)を使用することにより、iPhoneに対応可能です。

【オプションとバージョンアップ関連】

商品名 型番 希望小売価格 発売時期
■オプション
Bluetoothユニット ND-BT10 15,750円
(税抜価格 15,000円)
5月下旬
DSRCユニット ND-DSRC1 52,500円
(税抜価格 50,000円)
未定
バックカメラユニット ND-BC4 21,000円
(税抜価格 20,000円)
5月下旬
■バージョンアップ関連
HDDナビゲーションマップType V Vol.2・インストールパック CNVU-5200 21,000円
(税抜価格 20,000円)
6月
HDDナビゲーションマップType IV Vol.4・2Dメインユニットタイプ用インストールパック CNVU-4400Z 21,000円
(税抜価格 20,000円)
7月
HDDナビゲーションマップType IV Vol.4・
インストールパック
CNVU-4400 21,000円
(税抜価格 20,000円)
7月
HDDナビゲーションマップType IV Vol.4・
ダウンロード版
CNVU-4400DL 16,800円
(税抜価格 16,000円)
7月
HDDナビゲーションマップType III Vol.6・
インストールパック
CNVU-3600 21,000円
(税抜価格 20,000円)
7月
HDDナビゲーションマップType III Vol.6・
ダウンロード版
CNVU-3600DL 16,800円
(税抜価格 16,000円)
7月
HDDナビゲーションマップType II Vol.7・
タッチパネルタイプ用インストールパック
CNVU-2700Z 21,000円
(税抜価格 20,000円)
7月
HDDナビゲーションマップType II Vol.7・
リモコンタイプ用インストールパック
CNVU-2700 21,000円
(税抜価格 20,000円)
7月
HDDナビゲーションマップType II Vol.7・
AVIC-ZH25MD用インストールパック
CNVU-2725 21,000円
(税抜価格 20,000円)
7月

【オプション】

1 ) Bluetoothユニット 「ND-BT10」

新サイバーナビとの組み合わせにより、Bluetooth対応携帯電話とナビの間をケーブル無しで通信することが可能です。ハンズフリー通話や、スマートループ渋滞情報の取得等に加えて、AVプロファイルのデータ送信が可能です。また、このND-BT10を使用する事により、フォトリモ@ナビにも対応いたします。

2 ) DSRC応用サービスに対応するDSRCユニット「ND-DSRC1」

次世代ITSサービスであるDSRC応用サービスに、新サイバーナビと組み合わせて使用することで対応いたします※6

3 ) バックカメラユニット「ND-BC4」

既にナビゲーションをお使いのお客様、楽ナビなどをお買い上げのお客様に、従来モデルよりも取付性並びに、更に映像性能を向上させた汎用のバックカメラND-BC4を発売いたします。

【バージョンアップ関連】

1 ) リビングキットをブロードバンドに接続し、自宅にいながら最新データに更新 《有償》

  • 「CNVU-4400DL」の対象機種:
    AVIC-VH099MDG/VH099G/VH099MD/VH099/XH099/H099/
    VH009MDG/VH009G/VH009MD/VH009/XH009/H009
  • 「CNVU-3600DL」の対象機種:
    AVIC- ZH990MD/ZH990/XH990/H990/ZH900MD/ZH900/XH900/H900

2 ) 内蔵ハードディスクやブレインユニットを当社にてお預かりして、最新データに更新※12 《有償》

  • 「CNVU-5200」の対象機種:AVIC-VH9000/ZH9000/H9000
  • 「CNVU-4400」の対象機種:AVIC-VH099MDG/VH099G/VH099MD/VH099/
    XH099/H099/VH009MDG/VH009G/VH009MD/VH009 /XH009/H009
  • 「CNVU-4400Z」の対象機種:AVIC- ZH099G/ZH099/ZH009G/ZH009
  • 「CNVU-3600」の対象機種:
    AVIC- ZH990MD/ZH990/XH990/H990/ZH900MD/ZH900/XH900/H900
  • 「CNVU-2700Z」の対象機種:AVIC-ZH9MD
  • 「CNVU-2700」の対象機種:AVIC-XH9/H9
  • 「CNVU-2725」の対象機種:AVIC-ZH25MD
※1 道幅5.5m未満の細街路を除く道路(500mスケールで表示される道路)が対象です。
※2 ナビ本体でのバージョンアップでは、携帯電話、通信モジュール等が必要です。リアルタイム道路データバージョンアップで更新される新規開通道路データは高速道路、有料道路、主要道路のことです。これらの道路データはパイオニアが整備したデータに基づくデータであり、実際の新規開通道路のすべてを網羅しているとは限りません。また、詳細市街地図への反映や高速道路、有料道路の料金データの反映はできません。
※3 最新データのダウンロードバージョンアップサービス(無料)をご利用になるには、次の(1)~(4)の条件を満たす必要があります。 (1)対象機種(AVIC-VH9900、AVIC-ZH9900、AVIC-H9900)のご購入。(ただしAVIC-H9900は、AVH-P900DVAまたはAVX-P90DVとの同時購入が条件となります)(2)お客様登録、(3)スマートループの蓄積型プローブへ情報提供していただくこと、(4)お使いのパソコン(Windows2000/XP/Vista)に専用のパソコンリンクソフト「ナビスタジオ(サイバーナビ用)」をインストールしご利用いただくこと。
※4 フォトリモおよびフォトリモ@ナビはシャープ株式会社の登録商標または商標です。
※5 機種未定、別売のBluetoothユニットND-BT10が必要。対応機種:AVIC-VH9900/ZH9900/H9900
※6 最新データのダウンロードバージョンアップサービス(無料)の一環として、ナビスタジオで対応アプリケーションをダウンロードし、バージョンアップすることで、対応可能予定です。
※7 サイバーナビとパソコンとのリンクを実現するパソコン用ソフト。
当社ホームページよりダウンロード(無料)できます。
※8 “ATRAC”はソニー株式会社の商標です。
※9 圧縮率は楽曲により異なります。
※10 Bluetooth®およびBluetoothロゴは米国Bluetooth SIG ,Incの登録商標です。
※11 iPod、iPhoneおよびiTunesは米国およびその他の国で登録されているApple Inc.の登録商標です。
※12 書換え作業はHDDをお預かりしてから7日間程度を予定しておりますが、一時的に書換え作業が集中した場合などは7日を超える場合があります。

【主な仕様】

  AVIC-VH9900 AVIC−ZH9900 AVIC−H9900
■ナビゲーション本体(共通部)
最大消費電流 10 A 3.0 A
使用電圧 DC 14.4 V(10.8 V~15.1 V使用可能)
■GPS部
受信方式 12チャンネルマルチチャンネル受信方式
■オーディオ部
最大出力 50 W × 4 ch
■DVDプレーヤー部
リージョンNo. 2
対応ディスク DVD(VIDEO MODE ,VR MODE)、DVD-R/RW、dtsCD、CD-ROM、CD-DA、CD-R/RW
MP3デコーディングフォーマット MPEG-1&2&2.5 AUDIO LAYER-3
WMAデコーディングフォーマット ver.7&8&9
DivXデコーディングフォーマット Home Theater ver.3,ver4,ver5,ver6
AACデコーディングフォーマット iTunes ver.4.6
■FM/AMチューナー部
受信周波数帯域 76.0~90.0MHz、AM:522 kHz ~ 1 629 kHz
■地上デジタルTVチューナー部
放送方式 地上デジタル放送方式(日本)
受信チャンネル 470MHz~770MHz (UHF13~62ch)
■TVモニター部
画面サイズ 7.0型ワイド
有効画素数 1 152 000画素【水平800×垂直480×3(RGB)】
方式 TFTアクティブマトリクス方式
■リビングキット(家庭使用時)
使用電圧 DC 12 V
最大消費電流 1.5 A
ACアダプター電源 AC 100V 50 Hz/60 Hz
■外形寸法
モニター部取付寸法 (W×H×D) 178 mm × 50 mm × 166 mm  
ナビゲーション部取付寸法 (W×H×D) 178 mm × 50 mm × 161 mm 178 mm × 100 mm × 168 mm 178 mm × 50 mm × 161 mm
ブレインユニット (W×H×D) 119 mm × 21 mm × 80 mm
リビングキット (W×H×D) 162 mm ×70 mm × 61 mm
GPSアンテナ (W×H×D) 33 mm × 14 mm × 36 mm
■質量
モニター部 2.3 kg
ナビゲーション部 1.6 kg 3.2 kg 1.3 kg
ブレインユニット 240 g
リビングキット(ACアダプター含む) 420 g
  ND−BT10 ND-DSRC1 ND−BC4
最大消費電流 250 mA 1A以下 120 mA
外形寸法(W×H×D) 89 mm × 16 mm × 48 mm 70 mm × 15 mm × 113 mm (本体部) 23 mm × 23 mm × 24 mm (カメラ部)
質量 80 g
(ケーブル含む)
130g 130 g
(カメラ部、ケーブル含む)

>> 商品情報へ

報道資料

キーワードで探す

年月で探す